2019 秋 - 県・関東・神宮 - 観戦記

2019秋季神奈川県大会3回戦 慶應義塾 vs 海老名 -2019.09.14-

投稿日:

2019秋季神奈川県大会 慶應義塾 海老名 大和スタジアム

秋季神奈川県大会3回戦、だんだんと強豪校同士の対決、好カードが出てきました。3連休となり、秋季大会が土日で観戦できるのと翌日休めるのがとてもいいです。

今日は大和スタジアム(大和引地台球場)で『慶應義塾vs海老名』戦の観戦です。

海老名は公立校ながら2回戦で強豪私立校の法政二をコールド勝ちしており、慶應義塾相手にどんな戦いぶりを見せるか、面白そうですね。

 

 

スポンサーリンク

慶應義塾 8-5 海老名 慶應.西澤君が3ラン本塁打、三塁打と大活躍で逃げ切り勝利、 海老名が慶應を安打数で上回るも追い上げ及ばず

令和元年度秋季神奈川大会 3回戦

2019年9月14日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
海老名 1 0 1 0 0 0 0 3 0 5 12 0
慶應義塾 0 3 0 0 3 0 2 0 8 8 1

(試合時間3:27 開始8:53、終了12:20 大和引地台球場第1試合)

【慶】松平、前田、白木-坪田

【海】前原、山本-麻生

▽本塁打 西澤(慶)

▽三塁打 西澤(慶)

▽二塁打 二宮、深松(慶) 河合、前原、山口2(海)

2019秋季神奈川県大会 慶應義塾 海老名

◇戦評

海老名の先攻、慶應義塾の後攻で試合開始。慶應は背番号1、エースナンバー右腕.松平康稔君(2年、海老名シニア出身)、海老名は背番号10の右腕.前原凌也君(2年)の先発。

初回海老名打線はいきなり慶應義塾.松平投手を捕えます。1番.山田啓太君(2年)がきれいに右翼前安打、その後盗塁を決めて2番.今野翔君(2年)が送りバント、3番.河合君*の二塁打であっさり1点先取。
*電光掲示板で選手名が表示されず、アナウンスだけで記載しましたので間違っていたらごめんなさい。

一方の慶應義塾は1番.水鳥遥貴君(2年)、3番.本間颯太朗君(2年)の主砲2人が三振。今日スタメンに入った2番.中津川剛君(2年、世田谷西シニア出身)も右翼飛球に終わり、三者凡退で始まりました。

続く2回以降も海老名の勢いは止まらず、3回は5番.大塚宙君(2年)が先頭打者で中翼前安打で出塁、6番.先発の前原君が右翼越え二塁打で追加点。

投げては先発の前原君のフォークが光り、その切れ味に慶應打線はバットの芯でボールを捕えることがなかなか出来ません。

一方の慶應義塾は、2回の打者一巡の攻撃、5番.二宮慎太朗君(1年、豊田シニア)の右翼線二塁打からチャンスを作り、7番.西澤元希君(2年)、9番.先発松平君がそれぞれ適時打を放ち、一挙に3点を取りリードする試合となった。

得点では慶應義塾がリードするものの、海老名の安打数が多く、試合展開やスタンドの雰囲気はなぜか海老名の元気が良く、慶應が押され気味の状況。

2019秋季神奈川県大会 慶應義塾 海老名

そこでそれを一掃したのが、5回裏の慶應の西澤君でした。4番.深松結太君(2年、八王子シニア)の二塁打、5番.二宮君の四球で、1アウト1・2塁で迎えた7番.西澤君は低い弾道で左翼ポールを巻き込んでのスタンド・イン、3ラン・ホームランでした。

海老名.前原投手のストライクゾーンからボールゾーンに落ちるフォークボールを慶應打線も徐々に見極め、ボールを選び始めて、前原投手自身も100球以上に投球数も及んできたところでの場面でした。

5回が終わって10:47、試合開始からほぼ2時間が経ち、長い試合となりました。

 

6回以降は新しい展開となるか両チームとも先発から2番手投手へ交代。海老名はエースナンバーの右腕.山本君へ、慶應義塾は1年生右腕.前田晃宏投手(1年、広島ボーイズ出身)へ。山本投手は一球一球にマウンドで声が出るほど力投、前田投手はスライダーの切れが持ち味の投手です。

慶應義塾が7回、5番.二宮君が四球を選び、盗塁を気にした山本投手の牽制球がボークとなり、5回に本塁打を放った西澤君が再び打席を迎え、期待に応えて今度は右翼越えの三塁打で追加点、7-2。8番.福住勇志君(2年、東京城南ボーイズ)も高い飛球となり海老名の中翼手、二遊間選手の間に落ちるラッキーな安打が出て2点目を追加、8-2とした。あと1点でコールド勝ちとなるところだったが、あと1点及ばず8回へ突入。

その8回に海老名が反撃を開始。2番手前田投手を攻め、1番.山田君の四球から、2番.今野翔君(2年)、3番.河合君、4番.山口椋君(2年)、5番.大塚君の4連続安打で3点を取り、8-5へ追い上げる。

しかし、そこまで。 慶應義塾は3番手の左腕.白木投手(2年、スルガボーイズ)が8回から投入して、9回と海老名打線を抑えて試合終了となった。

2019秋季神奈川県大会 慶應義塾が3回戦突破

慶應義塾にとってはこれから4回戦以降、上位へ勝ち上がるには厳しい試合となり、海老名はさすが法政二にコールド勝ちした実力を投打に亘って見せつけられる形となった。

しかし、慶應義塾の盗塁など積極的な走塁面は素晴らしかった。海老名のこの試合での残塁は12、粘り強く投手陣、守備陣も踏ん張りました。今日は1番.水鳥遥貴君(2年)、3番.本間颯太朗君(2年)が不発に終わっており、今後の試合での活躍を期待したい。

明日15日は桐光学園戦、保土ヶ谷球場第2試合目です。どうなるか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

◇テーブルスコア

score_201909141

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【慶應義塾】
[6] L 水鳥  6 ② 4 0 0 0 0 0 1 1 0
[8] L 中津川 18 ② 4 0 1 0 0 0 1 0 0
[5] R 本間  5 ② 5 0 0 0 0 0 0 0 1
[7] L 深松  7 ② 4 1 1 0 2 0 1 0 0
[9] R 二宮  9 ① 3 3 1 0 0 0 2 0 0
[2] L 坪田  2 ① 2 1 0 0 1 1 2 0 0
[4] R 西澤  4 ② 4 3 3 4 1 0 1 0 0
[3] R 福住  3 ② 2 0 1 2 0 1 1 0 0
1 L 白木  11 ② - - - - - - - - -
[1] R 松平  1 ② 1 0 1 2 1 0 1 0 0
1 R 前田  10 ① 1 0 0 0 0 0 1 0 0
【海老名】
[6] L 山田  6 ② 5 2 2 0 1 0 1 1 0
[4] R 今野  4 ② 1 1 1 0 0 2 2 0 0
[7] R 河合  7 5 1 2 2 0 0 0 1 0
[5] R 山口  5 ② 5 0 2 1 0 0 0 0 0
[3] R 大塚  3 ② 4 1 2 1 0 0 1 0 0
[1] 9 L 前原  11 ② 4 0 1 1 0 0 1 0 0
[9] L 田上  9 ② 2 0 1 0 0 0 1 0 0
1 R 山本  1 ② 1 0 0 0 0 0 1 0 0
[8] R 山内  8 ② 3 0 0 0 0 1 0 0 0
PH R 大森  15 1 0 0 0 0 0 0 0 0
[2] R 麻生  2 ② 3 0 1 0 0 0 2 1 0

《投手》

【慶應義塾】
R 松平  1 ② 5-2/3 29 104 7 7 2 2 2
R 前田  10 ① 1-2/3 12 58 5 2 2 3 3
L 白木  11 ② 1-2/3 5 21 0 10 1 0 0
【海老名】
R 前原  11 5 26 114 5 6 3 6 6
R 山本  1 3 17 62 3 5 0 2 2

  ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記。わかる範囲で記載しています。

スポンサーリンク

-2019 秋 - 県・関東・神宮 -, 観戦記
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.