2016 秋 - 県・関東・神宮 -

2016秋季千葉県大会準決勝 専大松戸 vs 東海大市原望洋 -2016.10.02-

投稿日:2016年10月2日 更新日:

 

今秋初めての千葉県大会。

準決勝2試合を千葉県営野球場、天台野球場へ。試合開始15分前に球場に着きました。神奈川ではもう遅い、なかなかいい席は取れないのですが、十分バックネット裏に(少し後ろですが)取れました。長椅子・平板形式なので、空きが十分取れますもんね。

今日のお目当ては東海大市原望洋の金久保君。最速147kmのストレートが魅力、プロ野球スカウトからも注目されているらしい。

 

専修大松戸 1-9 東海大市原望洋  東海大望洋が7回コールド勝ち

■平成28年度第69回秋季千葉県高等学校野球大会 準決勝

2016年10月2日(日)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東海大望洋 0 1 0 0 4 4 0 - - 9 14 0
専修大松戸 0 1 0 0 0 0 0 - - 1 5 2

試合時間 1時間34分(千葉県天台野球場第1試合)

【専】川上、古川、濵名-本橋

【東】金久保-宍倉

▽三塁打 大野(東)

▽二塁打 平岩(専) 金久保、藤本(東)

 

◇戦評

東海大市原望洋が9-1、7回コールドで専大松戸を突き放しました。東海大市原望洋のエース金久保君、ストレートが速い、十分に伸び、前の席でスピードガンで球速を測っている様子を覗くと、140km出てる出てる、専大松戸打線を5安打1点に抑えました。

東海大市原望洋が5、6回に打線爆発、チーム15安打。パンチ力があり、甘いコースを外野へ持っていってました。

スタメンは全員2年生で、家に帰りネットで調べてみると、佐倉リトル、千葉北リトル出身者が6人、連携も十分、団結力もありそうです。

 

◇テーブルスコア

score_201610021

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

 

◇メンバー

《打撃》

【東海大望洋】
[2] R 宍倉 2 4 0 1 0 0 0 0 0 0
[6] R 藤本 6 4 2 2 1 0 0 0 0 0
[7] L 荒川 7 3 2 1 0 0 0 1 0 0
[9] L 塚本 9 4 2 2 2 0 0 0 0 0
[3] R 大野 3 4 1 2 3 0 1 0 0 0
[1] L 金久保 1 4 1 2 1 0 0 0 0 0
[5] R 樋口 5 4 0 3 2 0 0 0 0 0
[4] R 鯨井 4 3 0 0 0 0 0 1 1 0
[8] R 堀越 8 4 1 1 0 1 0 0 1 0
【専大松戸】
[8] R 平岩 8 3 0 1 0 0 0 0 0 0
[7] L 石川 7 ① 3 0 0 0 0 0 0 0 0
[3] L 今星 3 ① 3 0 1 0 0 0 0 0 0
[2] R 本橋 2 3 1 1 0 0 0 0 0 1
[6] L 浅尾 6 3 0 2 0 1 0 0 0 0
[5] L 稲取 19 3 0 0 1 0 0 0 0 0
[9] L 金井 18 ① 1 0 0 0 0 0 1 0 1
PH R 金子 17 1 0 0 0 0 0 0 1 0
[4] R 須藤 4 2 0 0 0 0 0 0 0 0
PH R 尾川 15 ① 1 0 0 0 0 0 0 0 0
[1] R 川上 10 2 0 0 0 0 0 0 1 0
1  古川 1 ① - - - - - - - - -
1 L 濵名 11 - - - - - - - - -

《投手》

【東海大望洋】
L 金久保 1 7 26 75 5 1 2 0 0
【専大松戸】
R 川上 10 5-2/3 29 90 12 1 0 7 7
R 古川 1 ① 0/3 3 8 2 1 0 2 2
L 濵名 11 1-1/3 4 13 0 0 1 0 0

※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

 

◇memo

・千葉県野球場(天台野球場)の紹介

・昭和43年(1968)竣工

・グランド:(内野)土、(外野)自然芝

・両翼:92.0m、中堅:120.0m

 

スポンサーリンク

-2016 秋 - 県・関東・神宮 -
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.