2016 春 - 選抜・県・関東 -

2016春季神奈川県大会準決勝 横浜 vs 慶應義塾 -2016.04.30-

投稿日:2016年4月30日 更新日:

 

春の大会、神奈川県大会もついに準決勝を迎えました。準々決勝では、どの試合も接戦となり、その試合を勝ち抜いたチーム同士の対決となります。

・第1試合: 日本大学付属校 vs 藤沢翔陵
・第2試合: 横浜 vs 慶應義塾

 

事実上の決勝ではないかと思われる横浜vs慶應義塾の対戦となりました。横浜は準々決勝を東海大相模と、慶應は桐光学園との強豪同士の対決、ともに5-4という接戦を制しての準決勝進出です。横浜は藤平君、石川君という右・左のエースを揃え、打線も隙がありません。慶應義塾は「エンジョイ・ベースボール」上田監督から引き継いだ森林監督となった若い勢いのあるチーム。楽しみです。

日大、藤沢翔陵も桐蔭学園、横浜隼人の常連校を破ってのベスト4入りです。

今日も保土ヶ谷球場は大勢の高校野球ファンが詰めかけています。

 

横浜 5-1 慶應義塾  横浜が着実に加点、石川-藤平君の継投リレー

平成28年度神奈川県春季大会 準決勝

2016年4月30日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
横浜 2 0 0 0 1 1 1 0 0 5 5 1
慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 8 2

試合開始時間 13時15分(保土ヶ谷球場)

【慶】木澤、森田、柏木-西澤

【横】石川、藤平-徳田

▽二塁打 矢澤(慶)

 

◇戦評

横浜が初回から中盤に着実に点を取り、試合を優位に運ぶ王者、試合巧者ぶりをみせた試合でした。

慶應義塾はヒット数8本、横浜の5本を上回るもあと1本に泣き、最終回1点をもぎ取り残念でしたが、次(来年度)に繋がる自信の持てる試合でした。

初回慶應義塾は、木澤尚文投手(3年)が先発しましたが、制球に苦しみ4四球により2点を横浜に献上して、試合が始まりました。このビハインド、慶應義塾はどう跳ね返していくか見どころです。木澤君は伸びのある速球が魅力的な投手ですが、2回から森田晃介君(2年)へバトンタッチします。

横浜は石川達也君(3年)が先発投手。プロ注目の藤平尚真君(3年)は決勝戦に向けて控え、石川君で行けるところまで行く作戦でしょうか、2枚看板は強いですね。石川投手は毎回ランナーを出しますが、初回は徳田捕手から、4回は石川投手のけん制球でランナーを刺殺する固い守備力を見せつけて、慶應義塾の攻撃を抑えます。

慶應森田君は2回以降、横浜打線を相手に1イニング10数球で切り抜ける、いいピッチングを見せてくれました。

横浜は5、6、7回と1点ずつ加点。ヒット、四球、三振振逃げ(捕逸)の先頭打者の出塁をきっかけに、送りバント、スクイズバントと着実な攻めをみせました。4回までの慶應.森田君の投球を見て、バントを多用して森田投手、若いチーム・守備陣に揺さぶりてかける作戦のようでした。

9回裏、横浜は8回まで奪三振の石川投手が続投しましたが、慶應義塾1アウト後、6番瀬戸西君(3年)に代えて代打新美君(2年)が四球を選び、7番矢澤君(2年)の内野安打、8番西澤君(3年)の右翼前安打タイムリーで1点をもぎ取り、右のエース藤平投手を引きずりだす意地をみせてくれました。しかし、そのあとは藤平投手にきっちりと抑えました。

横浜は安定感抜群、春の関東大会出場を決めました。
期待の2年生、万波中正君も9回代打で出場し、観ることができ、楽しい試合観戦でした。

 

◇テーブルスコア

score_201604302

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

 

◇メンバー

《打撃》

【慶應】
[3] L 綿引 3 ② 3 0 0 0 0 0 0 3 0
PH R 藤本 23 1 0 0 0 0 0 0 1 0
1  柏木 11 - - - - - - - - -
PH L 近藤 13 1 0 0 0 0 0 0 0 0
[5] R 水久保 5 3 0 2 0 0 0 0 0 1
[9] L 大串 9 4 0 1 0 0 0 0 2 0
[7] R 正木 7 ② 4 0 0 0 0 0 0 0 0
[8] R 堀内 8 4 0 1 0 0 0 0 0 0
[6] L 瀬戸西 6 3 0 0 0 0 0 0 1 0
PH R 新美 18 ② 0 1 0 0 0 0 1 0 0
[4] R 矢澤 4 ② 4 0 2 0 0 0 0 2 0
[2] R 西澤 2 4 0 1 1 0 0 0 1 2
[1] R 木澤 10 - - - - - - - - -
1 R 森田 1 ② 2 0 0 0 0 0 1 1 1
PH R 山本 17 1 0 1 0 0 0 0 0 0
PR  杉山 - - - - - - - - -
3 L 森野 15 ② 1 0 0 0 0 0 0 1 0
【横浜】
[6] L 向川原 6 3 1 0 0 0 0 1 0 1
PH R 万波 25 ① 1 0 0 0 0 0 0 0 0
6   江崎 16 - - - - - - - - -
[4] R 戸堀 14 4 2 1 0 1 1 0 1 0
[8] 9 L 松井 9 2 1 0 0 0 1 2 0 0
[7] L 村田 7 3 0 2 2 0 0 1 1 0
[3] R 公家 5 3 0 1 1 0 0 1 0 0
[1] 8 R 石川 1 3 1 0 1 0 0 1 0 0
[9] 1 R 藤平 10 3 0 0 0 0 0 0 1 0
[2] R 徳田 2 3 0 0 1 0 1 0 0 0
[5] R 遠藤 6 4 0 1 0 0 0 0 0 0

《投手》

【横浜】
L 石川 1 8-1/3 35 139 8 3 12 1 1
R 藤平 10 2/3 2 10 0 0 1 0 0
【慶應】
R 木澤 10 1 7 29 0 4 0 2 2
R 森田 1 ② 7 29 86 5 2 4 3 3
L 柏木 11 1 3 15 0 0 1 0 0

 ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

-2016 春 - 選抜・県・関東 -
-, , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.