2017 春 - 選抜・県・関東 -

2017春季神奈川県大会決勝 横浜 vs 東海大相模 -2017.05.03-

投稿日:2017年5月3日 更新日:

 

ゴールデンウィーク、4月最後の土日は家族サービスで野球観戦に行けませんでした。

春季神奈川県大会の準々決勝、準決勝を見逃しましたが、今日は決勝戦。ある意味順当だったかもしれません、組み合わせは 横浜 vs 東海大相模 となり、神奈川県の東西横綱同士の対戦となりました。

しかし、すごい混雑でした。

当然ながら球場内もあってほぼ「満席」状態(チケット売り場はほぼ流れ、行列なく難なく入場)。バックネット裏は無理だったので、3塁側にずれて何とか席確保。この時点で12:00すぎ。2時間前でも遅いのか、さすがにこの対戦カードは凄すぎですね。

両チームとも関東大会出場を決めているので、この試合は決勝戦とはいえ、新1年生を含めていつも控えの選手たち、新戦力が観れそうです。楽しみです。

東海大相模 14-13 横浜  東海大相模が1点差逃げ切り、春季優勝!

■平成29年度春季神奈川県大会 決勝

2017年5月3日(水・祝)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
横浜 2 0 2 0 1 0 2 4 2 13 11 2
東海大相模 1 10 1 0 1 1 0 0 14 16 2

試合時間 3時13分(開始13:01 終了16:14、保土ヶ谷球場第1試合)

【東】秋田、大和田、斎藤、安里-山田翔

【横】及川、黒須、天内、塩原、万波、板川-吉原、福永

▽本塁打 菊池(東)、齊藤、福永(横)

▽三塁打 喜友名秋、菊池(東)

▽二塁打 黒澤2、秋田、喜友名秋(東)

◇戦評

横浜先攻、東海大相模後攻。横浜は左腕.及川雅貴君(1年)、東海大相模は右腕秋田稜吾君(3年)が先発。横浜.及川君はU15のエース、また捕手も吉原大稀君(1年)、新1年生バッテリーです。

及川投手は非常に伸びのあるストレートを投げ込みますが、まだ公式戦初登板とあってストライクとボールがはっきりしており、東海大相模に打ち込まれ、2回途中で降板。黒須大誠君(1年)、天内元太郎君(2年)も投入しますが、2回計10点を奪われました。この10点はさすがに横浜に重くのしかかりました。

横浜は3回斎藤大輝君(2年)ソロ、8回福永奨君(3年)3ランの本塁打などで追い上げ。9回、東海大相模は左腕.安里海(3年)がリリーフ、横浜は2点追加してあと1点に迫り、さらに2アウト満塁と追い詰めましたが、最後は長南有航君(2年)のヒット性の3塁ライナーで試合終了。

東海大相模、優勝おめでとうございます。

東海大相模は今季初めて観戦しましたが、いつになく大型選手が少ない感じを受けましたが、2回の10点を撮った打線は素晴らしかった。各打者がシャープな振りで、センターより右へしっかりとボールをとらえており、打順に関係なくどこからでも点を取れる打線でした。

先発秋田投手のフォークと、力強いストレート。2番手、大和田聖人投手(3年)もサイドスローから的を絞らせない投球。2年生斎藤投手も綺麗な投球フォームからテンポ良く繰り出すピッチング。左スリークウォーターからの本格派投手.安里投手は、経験不足を感じましたが、球威は十分でした。

一方、横浜も総勢20名(ベンチ入り25名)が出場する試合となり、新しい力、1,2年生選手たちのセンスが良く、チームの選手層の厚さを感じました。いい選手が集まり、集められるんですね。特に左腕.及川投手は打たれはしましたが、その投球フォーム、ボールの切れはセンスを感じるには十分な選手でした(千葉.匝瑳リトルシニア出身、181cm)。
その他黒須投手(U15ジャパン、福島.いわきボーイズ出身、185cm)もこれまでの公式戦での経験を積ませ、先々を見た試合をしていますね。両投手とも身体能力も高く、いずれ140kmを超える速球を投げ込むでしょうね。

しかし、秋季に続く(優勝は慶應義塾)、春季も準優勝はどうでしょうか。いつも通りのスタメンで臨めば十分に勝てた試合、優勝するチャンスはありました。まだ若いチームですが、勝ち癖を付けるのも大切ではと思ってしまいますが、やっぱり夏が本番勝負でしょうか。

 

さて、5月20日からの関東大会(茨城)が始まります。最近は栃木、群馬の北関東勢が強いので、頑張って神奈川勢の底力を見せてほしいものです。

 

◇テーブルスコア

score_201705031

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【横浜】
[8] R 小泉 21 ➀ 0 2 0 0 0 0 2 0 0
1 R 塩原 10 0 0 0 0 0 0 1 0 0
PH L 鈴木 18 1 0 0 0 0 0 0 1 0
9  杉本   ② - - - - - - - - -
PH R 辻村 12 0 0 0 0 0 0 1 0 0
PR  遠藤   ② - - - - - - - - -
1 L 板川 1 ② 0 0 0 0 0 1 0 0 0
[3] L 内海 23 ➀ 4 2 2 1 0 0 1 0 0
PH R 角田 13 ② 1 0 1 0 0 0 0 0 0
[4] R 齋藤 4 ② 4 3 2 3 0 1 1 0 0
[2] L 吉原 22 ➀ 2 0 1 1 0 1 0 0 0
PR 2 R 福永 2 2 2 1 5 0 0 2 0 0
[9] 1 9 R 万波 9 ② 6 0 2 0 0 0 0 2 1
[7] L 長南 7 ② 5 0 0 0 0 0 1 1 0
[5] R 山崎 5 ② 4 0 0 0 0 0 1 1 1
[3] R 市村 3 4 1 0 0 0 0 1 2 0
[1] L 及川 25 ① 1 0 0 0 0 0 0 1 0
1  黒須 24 ➀ - - - - - - - - -
1  天内 11 ② - - - - - - - - -
8 R 増田 8 3 2 2 0 0 0 1 0 0
【東海】
[6] L 小松 6 ② 5 1 1 1 0 0 1 0 0
[4] L 山田拓 4 ② 5 2 2 1 0 0 0 0 0
[7] R 黒澤 7 3 3 2 1 0 0 2 0 0
[8] R 森下 18 ② 4 0 1 0 1 0 0 0 0
[5] R 門馬 5 5 1 2 2 0 0 0 1 1
[9] L 喜友名秋 9 5 2 2 3 0 0 0 1 0
[3]  後藤   ② - - - - - - - - -
3 R 菊池 13 5 3 4 3 0 0 0 0 0
[2] L 山田翔 12 3 2 1 1 0 0 2 1 0
[1] R 秋田 1 1 0 1 2 1 0 0 0 0
1 R 大和田 11 2 0 0 0 0 0 0 1 0
1 L 斎藤 10 ② 1 0 0 0 0 0 0 0 0
1  安里 20 - - - - - - - - -

《投手》

【横浜】
L 及川 25 ➀ 1-1/3 11 35 7 0 0 6 6
R 黒須 24 ➀ 1/3 4 16 2 1 0 3 3
R 天内 11 ② 1/3 5 20 2 2 0 2 2
R 塩原 10 3 13 48 3 1 1 2 2
R 万波 9 ② 2 9 41 1 2 3 1 1
L 板川 1 ② 1 4 11 1 0 0 0 0
【東海】
R 秋田 1 2-1/3 13 50 4 2 4 4 4
R 大和田 11 4-3/3 27 109 5 7 2 7 5
R 斎藤 10 ② 2/3 5 29 1 2 1 1 1
L 安里 20 3/3 6 30 1 1 1 1 1

 ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

-2017 春 - 選抜・県・関東 -
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.