2017 春 - 選抜・県・関東 -

2017春季神奈川県大会4回戦 平塚学園 vs 相洋 -2017.04.22-

投稿日:2017年4月22日 更新日:

前の2試合が2時間を超える長い試合となり、試合開始は15:26分でした。今日の天気は、曇りのち雨。どんよりした曇り空から時々小雨が降り始め、4回からナイターとなる試合でした。

 

平塚学園 4-3 相洋  平学.終盤7-9回に毎回加点、逆転勝利

平成29年度春季神奈川県大会 4回戦

2017年4月22日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
平塚学園 1 0 0 0 0 0 1 1 1 4 7 2
相洋 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3 8 1

試合開始時間 15時26分(保土ヶ谷球場第3試合)

【平】中島航、松田、柿木-増田

【相】伊藤寛、穂坂-飯田

▽本塁打 黒澤(相)

▽二塁打 原田、上田2、神部(平)、伊藤寛(相)

◇戦評

平塚学園が2-3から、終盤7回から9回に毎回1点ずつ追い上げ、4-3逆転勝利。ベスト8を決めました。

相洋は初回、1番穂坂圭一郎君(2年)、2番黒澤敦也君(3年)の安打で1-2塁とし、平塚学園先発.中島航投手(2年)を攻め上げ、四球押し出し、犠飛で2点先制。3回には黒澤君が左翼越え本塁打で追加点をとります。

平塚学園はその裏に、2番原田翔太君(2年)、3番上田秋哉君(3年)の連続2塁打ですぐさま1点を返しましたが、その後は6回まで伊藤寛祥投手(3年)を前に無得点でした。

平塚学園は、5回から登板した柿木拓海投手(3年)が見事でした。2被安打、7奪三振と相洋の勢いを止めて、味方の援護を待ち、7回以降につなげた結果が勝利を呼び込みました。

 

◇テーブルスコア

score_201704223

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【平塚】
[7] R 神部 7 5 0 1 1 0 0 0 1 0
PR  (ごめんなさい) - - - - - - - - -
8  持田   ② - - - - - - - - -
[3] L 原田 13 ② 5 1 1 0 0 0 0 0 0
[9] R 上田 9 5 1 2 1 0 0 0 1 0
[2] R 増田 2 5 0 0 0 0 0 0 2 1
[5] R 千葉 5 ② 3 0 1 0 1 0 1 1 0
[4] L 中島優 4 4 0 1 0 0 0 0 1 0
[8] 7 R 前崎 8 2 0 0 0 0 0 2 1 0
[1] L 中島航 10 ② 1 0 0 0 0 0 0 0 0
1  松田 20 - - - - - - - - -
PH R 加藤駿 17 1 0 0 0 0 0 0 1 0
1 R 柿木 11 2 0 0 0 0 0 0 1 0
[6] L 深谷 6 3 2 1 0 0 0 1 0 1
【相洋】
[9] 1 L 穂坂 9 ② 5 2 2 5 0 0 1 1 0
[3] R 黒澤 3 5 0 1 1 0 0 0 1 0
[8] L 小栗 8 ② 4 0 2 1 0 0 1 0 0
[6] R 新木 6 4 0 1 0 0 0 1 1 0
[5] R 山口 5 4 2 1 1 0 0 1 0 0
[1] 9 R 伊藤寛 1 2 0 0 0 0 1 0 1 0
[7] R 勝呂 7 2 0 2 0 0 0 0 0 0
[4] R 西海 14 4 2 2 1 0 0 1 0 0
PH R 宇佐美 19 1 0 1 0 0 0 0 0 0
[2] R 飯田 2 ② 5 1 1 1 0 0 0 1 0

《投手》

【平塚】
L 中島航 10 3-0/3 15 45 5 2 1 3 3
L 松田 20  3/3 3 16 1 0 1 0 0
R 柿木 11 5 18 77 2 2 7 0 0
【相洋】
R 伊藤寛 1 6-2/3 28 115 5 1 7 2 1
L 穂坂 9 2-1/3 12 43 2 3 2 2 2

 ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

-2017 春 - 選抜・県・関東 -
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.