2017 夏 - 県・選手権 -

2017夏の高校野球 神奈川大会2回戦 慶應義塾 vs 相模原総合 -2017.07.16-

投稿日:2017年7月16日 更新日:

今日は神奈川大会、慶應義塾の初戦を観戦に平塚球場へ行きました。

平塚駅に着いたら七夕飾りがありました。平塚の七夕祭り、有名ですもんね。

もう気温30度を超えるのではないかと思いつつ、駅から球場まで20分ほど汗をかきながら歩くと、試合1時間前に到着。

入場券(500円)を購入して、バックネット裏の座席を確保。まだ2回戦ということと、この暑さで後ろの日陰の座席が人気のようだ。

 

慶應義塾 4-0 相模原総合 慶應.渡邊哲-生井-渡部淳リレーで完封、初戦飾る

◆平成29年度全国選手権大会 神奈川大会 2回戦

2017年7月16日(日)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
慶應義塾 0 0 0 1 1 0 0 1 1 4 4 0
相模原総合 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0

試合時間 1時59分(11:00~12:59、平塚球場第1試合)

【慶】渡邊、生井、渡部-寺山

【三】名古-元重

 

▽二塁打 正木、矢澤(慶)

 
◇戦評

慶應義塾vs相模原総合は投手戦となりました。

慶應は、渡邊哲成君(3年)-生井惇己(2年)-渡部淳一君(2年)の左腕リレーで相模原総合を2安打完封。

一方、相模原総合は左腕.名古紘夢君(2年)が9回まで一人で投げ切り、慶應打線を4安打に抑えました。しかし、慶應強打者を前に警戒したため8四死球を出し、試合結果は4-0でした。

慶應.生井君は球速、球威とも春観ていた時よりもグンと増したでしょうか、いい回転のストレートで、この夏の大会活躍する予感。渡部君は独特な投球フォーム、ボールの出どころの見にくさ、横のスライダーがいい感じです。

加えて、下山悠介君(2年)が3番・サードで復活しました。昨年夏の活躍を思い出します、千葉市出身、応援します。

3回戦は光明相模原戦。いい試合をしてください。

2017春季関東大会 専大松戸 vs 日大三 @水戸市民球場

 

◇テーブルスコア

score_201707161

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【慶應】
[6] L 宮尾  6 ② 3 0 0 0 0 1 1 0 0
[4] R 矢澤  4 3 0 2 0 0 1 1 0 0
[5] L 下山  19 ② 5 0 0 0 0 0 0 0 0
[9] R 正木  9 3 2 1 0 1 0 1 0 0
[3] L 綿引  3 2 0 0 0 0 1 1 1 0
[7] L 森野  7 2 0 1 0 0 1 1 0 0
[8] R 新美  8 3 0 0 0 0 0 1 0 0
[2] L 寺山  2 3 1 0 0 1 0 1 1 0
[1] L 渡邊哲 11 1 0 0 0 0 0 0 0 0
PH R 奥村  5 ② 0 1 0 0 0 0 1 0 0
1 L 生井  10 ② 1 0 0 0 0 0 0 0 0
PH R 鞆津  16 1 0 0 0 0 0 0 1 0
1 L 渡部淳 14 ② - - - - - - - - -
【相模原】
[7] L 網野  7 4 0 0 0 0 0 0 1 0
[8] R 青柳  8 3 0 0 0 0 0 1 2 0
[1] L 名古  1 ② 4 0 1 0 0 0 0 0 0
[2] R 元重  2 3 0 1 0 0 0 1 0 0
[5] R 三隅  5 ➀ 3 0 0 0 0 0 0 1 0
[9] L 坂本  13 3 0 0 0 0 0 0 1 0
[4] R 酒井  4 ② 3 0 0 0 0 0 0 0 0
[3] L 佐藤勇 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0
[6] L 佐々木 6 2 0 1 0 0 0 1 1 0

《投手》

【相模原】
L 名古  1 9 39 128 4 8 3 4 4
【慶應】
L 渡邊哲 11 4 15 59 1 2 3 0 0
L 生井  10 4 13 51 1 1 3 0 0
L 渡部淳 14 1 3 15 0 0 0 0 0

  ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

-2017 夏 - 県・選手権 -
-, , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.