未分類

慶應義塾(神奈川) 夏の甲子園で107年ぶりに全国制覇!!

投稿日:2023年9月2日 更新日:

今年2023年の夏、甲子園が沸きました。高校野球、本当に熱かったですね~(暑かった)。

アルプススタンドでの応援が昨年復活したブラスバンドに加えて、声出し応援が4年ぶりに復活して、大歓声が帰ってきました。
慶應の応援が凄すぎると物議を醸すほど。主役は選手たちです。

2023夏の酷暑からクールタイムの導入、延長10回からのタイブレークと、選手の負荷軽減、試合短縮化施策が組み込まれた運営でした。

そして、なんといっても、神奈川県代表、慶應義塾の優勝。
いい夏になりましたね。改めて、

107年ぶりの優勝おめでとうございます!!

2018夏の甲子園 慶應義塾vs高知商

スポンサーリンク

慶應義塾 優勝までの戦績・スコアブック

慶應アルプススタンド・チケットに挑戦

慶應の活躍からお盆・夏休みの会社長期休暇も重なったため、何度か甲子園まで足を伸ばしてみようかと思いました。
強打を誇った慶應でしたが、決勝までホームランが出ていないのは気掛かり。
そして、やっぱり強い昨年王者.仙台育成との決勝。
春センバツ.タイブレークで敗れた雪辱を果たせるか、、、などなど、思いは募り。

慶應の準決勝、決勝応援には、アルプススタンドのチケットを獲得に挑戦しました。
ダメでした。全然獲れませんでした。認証まで2回ほど到達しましたが、次のステータスに進めず、すぐに満席、アルプスから内野に、、、。外野、そこまではと思い、諦めました。

アルプススタンド席のチケットは1分、2分で完売だったようですね。慶應OB・OG凄し。

2018夏の甲子園 慶應義塾vs高知商

テレビで観戦、スコアを書いてみました。

NHK地上波放送だったため、CMが入らないのは嬉しい限り、総合と教育の放送時間帯のCH切り替え、ニュース割り込みはありますが。
ネットでもLIVEでハンカチ王子こと斎藤佑樹さん、日大三.小倉全由前監督など、いろんな解説が聞けて面白かったですね。

試合を重ねるごとに活躍選手が入れ替わり、各選手が自信の役割をしっかりと認識して、「日本一」の目標の下、チーム全体が前進出来た結果ですね。
エンジョイベースボールは上田前監督時代から継承された森林監督が、さらに飛躍させたといえるでしょう。
選手自らが考える、自由と自律、多様性と、厳しい練習だけではないメンタルトレーニングなど、まさに「心・技・体」を鍛えた指導が見事です。

さて、スコアはTVビデオを設定して、プレーが早すぎて分からなくなったところは繰り返して記載。良いこと、悪いこともありますが、気持ち的には焦らず落ち着いてスコアの記録ができます。

自分が見たいタイミングで情報を見れない、審判員の方々の名前はTVでも一瞬だったりします。あと、得点シーンはTVではビデオ再生されるため、次のプレー、投球が抜けてしまうことがあります。そんな時はネットで情報を拾うしかないです、今は1球ごとに記録が公開されています。

TVではピッチャーの投球速度は表示がありませんが、投球数の表示は自分で数えなす必要がなく、助かります。

選手の交代はわかりにくいです、特に守備からの交代。球場のアナウンスははっきり聞こえません。代打は見えていれば自ずと判明しますが、守備の交代はいつから、誰に代わっっていたのかが微妙です。基本的には放映中に交代した新しい選手の紹介はしてくれますが、時間差が出るためそうだったの、ってことがしばしば。

でもスコアブックがいいところは試合の流れがあとから読める、流れを変えたプレーにコメントできたり楽しいですね。スコア記録の練習になります。

慶應義塾高校野球部監督の本

●Thinking Baseball --慶應義塾高校が目指す"野球を通じて引き出す価値” 森林貴彦 (著)

●エンジョイ・ベースボール --慶應義塾高校野球部の挑戦 上田 誠 (著)

2018夏の甲子園 慶應義塾 初戦サヨナラ勝利

■2023夏季選手権 決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
慶應義塾 2 1 0 0 5 0 0 0 0 8
仙台育英 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2

【慶應】鈴木、小宅-渡辺憩
【仙台】湯田、高橋、田中-尾形

▽本塁打 丸田 1号(慶)
▽二塁打 尾形(2回・4回)、下山(仙) 福井、村上、加藤(慶)

◇テーブルスコア
score_202308231

◇戦評
慶應は春センバツ2回戦の敗戦から仙台育英の再挑戦。
慶應.丸田君が1回先頭打者ホームランで先制。慶應のアルプス応援と、甲子園の風を味方に。
仙台育英.湯田、高橋投手に慶應打線一人一人が粘り、攻略して5回までに8得点、試合をリード。
慶應4失策も、鈴木佳-小宅投手リレーで2失点に抑える好投。
慶應義塾107年ぶりの夏の甲子園優勝、おめでとうございます。

■2023夏季選手権 準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
土浦日大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
慶應義塾 0 1 0 0 0 1 0 0 × 2

【土浦】伊藤彩、藤本-塚原
【慶應】小宅-渡辺憩

▽二塁打 小宅、渡辺憩、八木(慶)

◇テーブルスコア
score_202308212

◇戦評
土浦日大(茨城)との対決。
慶應.小宅投手が投打に大活躍。2回のタイムリー二塁打を放ち、9回完封試合を達成、本人初。
10残塁、3・4番の無安打、バント・ミスなど、試合を決めきれず、2-0の辛勝。

センバツ 甲子園

■2023夏季選手権 準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
慶應義塾 0 0 0 0 0 6 1 0 0 7
沖縄尚学 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2

【慶應】鈴木、松井、小宅-渡辺憩
【沖縄】東恩納、儀部、伊波、照屋-大城和、知花

▽本塁打 仲田 1号(沖)
▽三塁打 丸田(慶)
▽二塁打 仲田(沖) 丸田、加藤、渡辺憩(慶)

◇テーブルスコア
score_202308191

◇戦評
慶應打線が5回まで、好投手の沖縄尚学.東恩納投手の前に3安打に抑えられる。
が、6回代打.清原君から慶應打線にスイッチ、集中打を浴びせて攻め落とす。
先発.鈴木佳投手が2ランの1発を浴びるも5回まで好投、6回から松井-小宅投手と継投して、安定感を見せた。

■2023夏季選手権 3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
慶應義塾 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3 6
広陵 0 0 1 0 0 1 1 0 0 0 3

【慶應】小宅、鈴木、松井-渡辺憩
【広陵】高尾-只石

▽二塁打 谷本、小林(5回・7回)、高橋(広)

◇テーブルスコア
score_202308162

◇戦評
慶應が序盤3点先行するも、4回以降は広陵.高尾投手の好投に追加点取れず。
広陵13安打、タイブレークの接戦にも、慶應投手陣、小宅-鈴木-松井投手リレーが最少失点で逃げ切る。
松井投手がセンバツ敗戦の雪辱を果たす、踏ん張り。

高校野球 2018 甲子園

■2023夏季選手権 2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北陸 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4
慶應義塾 1 1 3 2 2 0 0 0 × 9

【北陸】竹田、友廣、川上-平田
【慶應】小宅、鈴木、松井-渡辺憩

▽本塁打 友廣 1号(北)
▽二塁打 加藤、福井、小宅、渡邉千(慶) 小矢(北)

◇テーブルスコア
score_202308113

◇戦評
慶應が5回までに毎回得点して、試合を制す。小宅投手が7回、被4安打、無四球の勝利。
北陸.友廣投手が後半羽慶應打線を抑え、9回自らホームラン放つ。

スポンサーリンク

-未分類
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2023 AllRights Reserved Powered by micata2.