2018 夏 -県・選手権- 観戦記

2018夏の高校野球 東千葉大会準々決勝 東海大望洋 vs 拓大紅陵 -2018.7.21- 

投稿日:2018年7月21日 更新日:

市原臨海公園球場

ついに2018年、夏の高校野球の大会観戦デビューです。関東では、この1週間は35℃以上の日々が続き、熱中症に気を付けて出陣です。

今日は東千葉大会、市原臨海公園球場での準々決勝、東海大望洋vs拓殖大紅陵戦を観戦に行きます。昨秋の千葉県開催の秋季関東大会では公園内の駐車場には入れず、大駐車場も遠くのエリア、徒歩20分程度かかる状況だったので、今日は2時間前に着くように家を出発。

すでに気温が30℃、酷い暑さでした。早めの甲斐あって球場到着は8時前、公園内道路脇の路駐に間に合いました。

東海大望洋 11-6 拓大紅陵 東海大望洋が7回に逆転して勝利 拓大紅陵の追撃及ばず

◆第100回全国高等学校野球選手権記念 東千葉大会 準々決勝

2018年7月21日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東海大望洋 0 0 0 0 0 1 4 3 3 11 14 3
拓大紅陵 0 1 1 0 0 0 1 0 3 6 10 3

(試合時間 2時間50分 10:02~12:52、保土ヶ谷市原臨海公園球場第1試合)

【東】須崎、早川、八木原-竹内

【拓】櫻井、佐々木、安藤、竹内、吉田-廣岡、宇津木

▽三塁打 髙嵜、魚地(東) 水島(拓)

▽二塁打 髙嵜、吉澤、岡本(東) 三谷、廣岡(拓)

2018夏の高校野球 千葉大会準々決勝 東海大望洋 拓大紅陵

◇戦評

東海大望洋の先行、拓大紅陵の後攻で始まりました。お互いに先発はエースではなく、拓大紅陵は背番号9番の左腕.櫻井智樹投手(3年)、東海大相模は17番の2年生左腕.須崎雄大投手(2年)からスタートです。準々決勝の好カード、強豪校対決なのでエース対決と期待しましたが、試合展開により出番があるでしょう。

前半戦は、2回1安打、3回は相手の失策に付け入りノーヒットで得点して2点リードする展開とし、拓大紅陵の試合巧者なところを感じさせました。投げては櫻井投手が2塁打等を打たれながらも要所を締めて5回まで零封。

櫻井選手は船橋シニア出身、中央学院.二刀流の大谷拓海君、志學館.古谷大聖君、拓大紅陵チーム内の鈴木貫太君とも同級、チームメイトです。恐るべし、船橋シニア。

そういえば中央学院の大谷選手、5月練習試合で頭部にデッドボールで受けてから、昨日初スタメンで出場したというニュースがありました(知りませんでした)。今秋のドラフト候補、どうなるんでしょうか。無理せず、上手に復帰してほしいです。

一方の東海大望洋は須崎投手が少し変則的なフォームから投げ込むカーブ、フォークで拓大紅陵打線を6回まで3安打に抑え込みました。

緩急を使ったピッチングで打者をかわしていた紅陵.櫻井投手が6回以降、投球数が100球近くなったところから四球を出し始め、牽制球でエラーが出たり、守備にも乱れが出始めました。東海大望洋はその7回、2安打2四死球1失策で2-2の同点に追いつき、さらに2アウトながら満塁という場面で、5番髙嵜聖也君(2年)が内角ストレートを中翼越えの走者一掃の3塁打を放ち、一気に試合の主導権を東海大望洋に引き寄せました。

8回、9回も東海大望洋は拓大紅陵が送り込む投手陣を打ち崩し3点ずつ追加して、9回表で11-3と突き放しました。8回は、魚地龍平君(2年)の3塁打、吉澤聖輝君(3年)、岡本和城君(2年)の2塁打と外野を超える強打を放ち見応えがありました。

9回裏、トップの2番小林快志君(3年)から始まった最終回ですが、3番水島滉陽君(3年)、4番廣岡隆成君(3年)と連打が続き、最終回の拓大紅陵の反撃は、もしかして(逆転)ありかもと思わせるものでした。もっと点差が僅差だったら、どうなるか分からないほどの迫力でした。

残念ながら、結果は紅陵の反撃は3点止まり、東海大望洋が11-6でベスト4進出を決めました。

2018夏 千葉 準々決勝 東海大望洋が拓大紅陵を破る

しかし、拓大紅陵の応援はとても好感が持てます。毎回違うテンポのブラバン応援曲が鳴り始め、思わずメガホン持って応援したくなりますよね。こちらのブラバン・コラムも読んでみて下さい。

 

さて今日21日の結果、準決勝の組み合わせは、

第1試合 木更津総合-東海大市原望洋
第2試合 志学館-成田

となりました。
東海大望洋、成田は当然全国レベルで有名な強豪校ですが、今大会はノーシードからの勝ち上がりです。昨年優勝校の木更津総合が強さを見せるか、面白い試合が期待できますね。

決勝は25日午前10時からZOZOマリンスタジアムの予定です。

スポンサーリンク

◇テーブルスコア

score_201807211

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【東海大望洋】
[4] L 魚地  4 ② 5 3 2 1 0 0 1 1 2
[8] R 岩田  8 3 2 1 2 0 1 2 0 0
[6] L 吉澤  6 5 1 2 0 0 0 1 1 0
[7] L 瀬川  7 2 0 0 0 0 0 0 0 0
PH 7 R 岡本  15 ② 2 1 1 1 0 0 1 0 0
7   渕上  14 - - - - - - - - -
[9] L 髙嵜  9 ② 5 0 3 4 0 0 0 0 0
[3] L 西田  5 ② 3 0 1 0 0 0 0 1 1
3 R 伊達  3 ② 1 1 1 0 0 0 1 0 0
[2] L 竹内  2 5 0 0 0 0 0 0 2 0
[5] R 石塚  16 3 3 2 0 0 0 2 1 0
[1] R 須崎  17 ② 2 0 1 0 0 1 0 0 0
1 R 早川  1 1 0 0 0 0 1 0 1 0
1   八木原 10 ② - - - - - - - - -
【拓大紅陵】
[5] R 三谷  15 2 0 1 0 0 0 1 0 0
1 L 佐々木 11 ② 4 1 1 1 0 1 0 0 0
1 R 安藤  1 - - - - - - - - -
PH L 中込  20 ② 1 0 0 0 0 0 0 0 0
1 R 竹内  18 ➀ - - - - - - - - -
1 R 吉田  10 ② - - - - - - - - -
[8] R 小林  8 4 1 1 1 0 1 0 1 0
[9] 5 L 水島  5 5 1 1 1 0 0 0 0 0
[2] 3 R 廣岡  2 4 2 1 1 0 0 1 0 0
[7] R 渡部  7 ② 2 0 2 0 0 0 3 0 0
[3] L 小俣  13 ➀ 2 0 0 1 0 2 0 1 1
3 9 L 鈴木  3 2 0 1 0 0 0 0 0 0
[1] L 櫻井  9 4 0 0 0 0 0 0 0 1
2 R 宇津木 12 1 0 0 1 0 1 0 0 0
[4] L 原田  4 5 2 2 0 0 0 0 1 1
[6] R 北野  6 3 0 1 0 0 1 0 0 0

《投手》

【東海大望洋】
R 須崎  17 ② 6-1/3 28 91 5 3 2 3 2
R 渡部  1 1-2/3 12 44 5 1 0 3 3
R 八木原 10 ② 3/3 4 21 0 1 1 0 0
【拓大紅陵】
L 櫻井  9 6-2/3 33 118 9 5 6 5 5
L 佐々木 11 ② 3/3 6 19 2 1 1 3 3
R 安藤  1 1/3 2 4 1 0 0 0 0
R 竹内  18 ➀ 1/3 2 9 1 0 0 1 1
R 吉田  10 ② 2/3 5 23 1 2 1 2 0

  ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

-2018 夏 -県・選手権-, 観戦記
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.