2018 春 - 選抜・県・関東 - 観戦記

2018春季神奈川県大会3回戦 慶應義塾 vs 県相模原 -2018.04.14-

投稿日:2018年4月14日 更新日:

2018 高校野球 春季神奈川県大会 慶應義塾 相模原

いよいよ2018年春の県大会が始まりました。
神奈川県大会3回戦、保土ヶ谷球場の観戦に行ってきました。

 

保土ヶ谷球場となりの球場では少年野球の開会式でしょうか、未来の高校球児たちが元気に行進していました。保土ヶ谷球場の周りにはハナミズキが綺麗に咲いていました。春はいいですね。

それと嬉しいニュース、保土ヶ谷球場の電光掲示板が新しくLED表示になっていました。

第1試合は今春の選抜甲子園に出場した慶應義塾の登場です。

中学指導者出身で打撃指導では有名な佐相眞澄監督、2012年に就任してからは公立校ながら県内屈指の強豪校として定着しつつあります。今大会でも1回戦vs大和南を9-1、2回戦vs厚木北を13-4と強力打線が活躍していて勝ち上がってきています。1番.及川裕介君(3年)と、3番.近藤誠也君(3年)の2人、身長180cm超の「ツインタワー」打線が新聞にも載っていました、脅威です。

一方、慶應義塾は左腕エース.生井惇己投手(3年)とした粘り強いチーム力が魅力です。打線は主将4番.下山悠介選手(3年)が中心ですが、昨秋から甲子園まで今ひとつ力が出し切れていない状況が続きます。

慶應義塾投手陣vs県相模原の強力打線といったところが見どころでしょうか。個人的には慶應義塾の打線復活に期待です。

2018 高校野球 春季神奈川県大会 慶應義塾 相模原

スポンサーリンク

 

慶應義塾 9-0 県相模原 慶應が渡部投手の好投と廣瀬君の3ランHRで7回コールド貫録勝ち

◆平成30年度春季神奈川大会 3回戦

2018年4月14日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
慶應義塾 1 1 5 0 0 2 0 9 8 0
県相模原 0 0 0 0 0 0 0 0 5 3

(試合時間13:52 開始9:52~終了12:08、保土ヶ谷球場第1試合)

【慶】渡部、駒形、山下-善波

【相】菅地、柴田、加藤、宇佐美-風間

▽本塁打 廣瀬【慶】

▽二塁打 宮尾、石田、杉岡【慶】

2018 高校野球 神奈川県大会 慶應義塾 相模原

◇戦評

慶應が春のセンバツ甲子園からの初公式戦でしたが、県相模原を相手に横綱相撲を見せつけて7回コールドの貫禄勝ちでした。

先発は生井惇己君(3年)ではなく、同じく左腕の渡部淳一投手(3年)でした。この冬体重を増やして身体を大きくしたと新聞記事で読んでいました。甲子園でのマウンドも期待していましたが、残念ながら投球機会がありませんでした。

ボールの出所の分かりづらく数種類の変化球を変幻自在に操る投手です。とても成長が期待できる魅力的な投手だと思います。この試合では5回を投げましたが、2被安打、1四球、4奪三振と安定した見事なピッチングでした。ストレートがうなるような回転でホームベースを横切り、さすが噂どおり球威が増しているように感じました。

慶応打線は、この試合打順を変えてきました。下山悠介君を1番に、宮尾将君を3番、4番は2年生の廣瀬隆太君です。廣瀬君は甲子園で最後の代打で出場して思いっきり三振した選手です。三振でしたが、身体が大きく今後活躍が期待できる選手だと思っていました。

この試合、この廣瀬君のひと振りで試合が決まったといっても過言ではありません。3回表、2番.大川裕也、3番.宮尾将君の連続ヒットでノーアウト1・2塁での2打席目でした。初球のストレートをこれまた思いきり振り切り、左翼ポールを大きく撒いて3ランHRを放ち、試合を決めました。

とにかく打球が速く度肝を抜きました。観戦位置からもファアルかどうか見にくかったのですが、3塁審判がHRのジェスチャ、腕を回したことで、おぉ~とスタンドが湧きました。

打撃ではもうひとり、宮尾君(3年)が4打席4安打の大活躍を見せました。良くボールが見えているようです、1打席目は1塁栓を抜く2塁打、4打席目はエンドランで外角高めを流し打ち、しっかりと芯を捕らえていました。盗塁も2つ決めています。

慶應打線がだんだん復活して来ているようです。

 

対する県相模原はエース菅地貫太投手(3年)が先発したが3回途中6失点で降板して、4投手を繰り出す展開になりました。中でも左腕.加藤投手は3回途中から登板して6回途中まで投げましたが、切れのいい投げ方で丁寧に制球したとても良いピッチングだったと感じました。

「ツインタワー」の2人、及川君、近藤君もやはり身体が大きく、打席に入るだけで脅威を感じますね。今日は慶應義塾2番手の駒形凌投手から2人ともヒットを放つ1安打どまりでした。

 スポンサーリンク

◇テーブルスコア

score_201804141

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【慶應義塾】
[5] L 下山  5 5 0 0 1 0 1 0 1 0
[8] L 大川  8 3 3 1 0 0 0 2 0 0
[6] L 宮尾  6 4 2 4 0 2 0 0 0 0
[3] R 廣瀬  13 ② 3 1 1 4 0 1 1 0 0
[4] R 奥村  4 3 1 1 0 1 0 1 1 0
[3] L 吉川  3 ➀ - - - - - - - - -
[7] R 関   7 ② 4 1 0 0 1 0 0 0 0
[9] R 石田  9 ② 2 1 1 0 1 0 2 1 0
1   駒形  11 ② - - - - - - - - -
9   保木 - - - - - - - - -
[2] R 善波  2 ② 3 0 0 0 0 0 1 0 0
[1] L 渡部  10 3 0 1 0 0 0 0 1 0
9 R 齋藤   ② - - - - - - - - -
PH L 杉岡  15 ② 1 0 1 0 0 0 0 0 0
1   山下  19 ② - - - - - - - - -
【県相模原】
[8] L 及川  8 2 0 1 0 0 0 2 1 0
[4] R 常盤  8 3 0 0 0 0 0 0 0 1
PH L 徳永  20 1 0 0 0 0 0 0 1 0
[3] R 近藤  3 3 0 1 0 0 0 0 0 0
[7] L 堀場  7 1 0 0 0 0 0 0 0 0
7 R 明田  12 1 0 0 0 0 0 0 1 0
7   伊左治 - - - - - - - - -
7 L 菅家  19 1 0 0 0 0 0 0 1 0
[6] R 坂手  6 ② 3 0 0 0 0 0 0 0 1
[1] 5 R 菅地  1 3 0 0 0 0 0 0 0 0
[5] 1   柴田  5 - - - - - - - - -
1 L 加藤  14 2 0 0 0 0 0 0 1 0
1   宇佐美 13 - - - - - - - - -
PH   櫻井 0 0 0 0 0 0 1 0 0
PR   金子 - - - - - - - - -
[2] R 風間  2 ② 3 0 1 0 1 0 0 0 0
[9] L 小島  9 3 0 2 0 0 0 0 1 0

《投手》

【慶應義塾】
L 渡部  10 5 18 74 2 1 4 0 0
L 駒形  11 1 5 24 2 0 1 0 0
R 山下  19 1 6 23 1 2 1 0 0
【県相模原】
R 菅地  1 2 14 53 4 3 3 6 5
R 柴田  5 0/3 3 11 0 2 0 0 0
L 加藤  19 2-3/3 13 45 3 1 0 2 0
R 宇佐美 13 1-3/3 8 30 1 0 1 0 0

  ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

神奈川 夏のシード16校 が決まりました

◇北神奈川大会

慶應義塾、白山、桐光学園、法政二

東海大相模、向上、橘、横浜商大

◇南神奈川大会

横浜、横浜創学館、日大藤沢、湘南学院

鎌倉学園、立花学園、横浜隼人、金沢

スポンサーリンク

-2018 春 - 選抜・県・関東 -, 観戦記
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.