2018 春 - 選抜・県・関東 - 年間大会スケジュール 春・秋の関東・明治神宮大会を紹介 コラム

2018高校野球 春季関東大会 組み合わせ・代表校19チームが決まる

投稿日:2018年5月6日 更新日:

2018高校野球 関東大会 千葉県営野球場2018年(平成30年)第70回春季関東地区高校野球大会が、5月19日(土)より23日(水)の5日間にわたって千葉県野球場等(上下の写真)を会場に開催されます。

各都県の優勝、準優勝2校(開催県の千葉県はベスト4進出校)が関東地区大会優勝を目指します。全19校が集まります。

なお、春のセンバツ甲子園でベスト4進出を果たした東海大相模(神奈川)は、春季神奈川県大会ではベスト4、準決勝で桐光学園に敗れましたが、『推薦枠』で出場します。

2018区校野球 関東地区大会

茨城は常総学院、明秀日立が決勝進出、千葉は木更津総合、習志野、専大松戸、千葉黎明がベスト4進出 関東出場を決める

(5月8日)5月7日茨城県大会決勝が行われ、常総学院が昨秋優勝、春センバツ甲子園出場の明秀日立を破り2年ぶり14度目の優勝を飾った。

また8日には千葉県大会の決勝戦、3位決定戦が行われ、木更津総合が習志野を破り10年ぶり3度目の優勝を成し遂げた。3位決定戦では専大松戸が千葉黎明にコールド勝ちしました。

(5月6日)5月5日に千葉県では準々決勝でベスト4が決定、5月6日に茨城県では準決勝で決勝進出校が決定して、関東大会出場の代表校(茨城:常総学院・明秀日立、千葉:千葉黎明・木更津総合・専大松戸・習志野)が決まりました。

準決勝、決勝の予定は以下の日程で行われます。組み合わせが決定しますので、随時更新します。

■千葉県代表 優勝:木更津総合、準優勝:習志野、3位:専大松戸、4位:千葉黎明

第71回春季千葉県大会決勝 2018年5月8日(火) 千葉県営野球場(天台)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
木更津総合 2 0 0 2 1 1 0 0 0 6
習志野 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2

【木】白井 【習】飯塚、佐藤

▽三塁打  東  ▽二塁打 白井(木)

■茨城県代表 優勝:常総学院、準優勝:明秀日立

平成30年度春季茨城県大会決勝 2018年5月7日(月) J:COMスタジアム土浦

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
常総学院 0 2 0 1 1 2 0 0 1 7
明秀日立 1 0 0 0 0 0 0 0 3 4

【明】上野、細川
【常】谷田部、中妻
▽本塁打 (明)増田、細川 (常)二瓶

栃木は作新学院が青藍泰斗を破り3年ぶり16回目、山梨は山梨学院が東海大甲府を破り2年連続5回目の優勝

5月5日に栃木県決勝、5月6日に山梨県の決勝がそれぞれ行われ、関東大会出場の代表校(栃木:作新学院・青藍泰斗(せいらんたいと)、山梨:山梨学院・東海大甲府)が決定しました。

■山梨県代表 優勝:山梨学院、準優勝:東海大甲府

平成30年度春季山梨県大会決勝 2018年5月6日(日) 山日YBS球場

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
山梨学院 0 2 0 0 0 2 2 0 0 6
東海大甲府 1 0 0 0 3 0 0 0 0 4

【山】相澤、鈴木、中込、垣越
【東】渡部、内村

■栃木県代表 優勝:作新学院、準優勝:青藍泰斗

第71回春季栃木県高等学校野球大会決勝 2018年5月5日(土) 宇都宮清原球場

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 5 0 1 0 0 0 0 6
青藍泰斗 0 1 0 0 1 0 2 0 0 5

【作】佐取、井上、高山
【青】山本、高久

埼玉は浦和学院、群馬は健大高崎が優勝、準優勝の花咲徳栄・関東学院大も関東出場

5月4日、埼玉県と群馬県で決勝が行われ、代表校(埼玉:花咲徳栄・浦和学院、群馬:健大高崎、関東学院大)が決まりました。浦和学院は6年連続の優勝、6年連続の関東大会出場となりました。

■埼玉県代表 優勝:浦和学院、準優勝:花咲徳栄

平成30年度春季埼玉県大会決勝 2018年5月4日(金) 大宮公園野球場

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
花咲徳栄 0 2 0 2 0 0 1 0 0 5
浦和学院 0 0 3 0 0 0 1 0 2x 6

【花】和田、岩崎、齋藤-田谷野
【浦】近野、下薗、河北、永島-畑
▽本塁打 蛭間(浦)
▽三塁打 荒木(浦)
▽二塁打 野村、倉持3、井上、田谷野、橋本、羽佐田(花) 小町(浦)

■群馬県代表 優勝:健大高崎、準優勝:関東学院大附

平成30年度春季群馬県大会決勝 2018年5月4日(金) 高崎城南球場

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
健大高崎 1 0 0 0 1 2 1 0 0 5
関東学院大附 2 0 0 0 0 1 1 0 0 4

【健】橋本、久保田、藤原-大柿
【関】柴田、高橋-来須
▽二塁打 髙山、山下、古屋(健) 中里、柴田(関)

神奈川は横浜・桐光学園、東京は日大三・国士館が関東大会出場決める

4月29日、神奈川県と東京都で決勝がそれぞれ行われ、代表校(神奈川:横浜・桐光学園、東京:日大三・国士館)が決まりました。

■東京都代表 優勝:日大三、準優勝:国士館

平成30年度春季東京都大会決勝 2018年4月29日(日) 神宮第二球場

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
国士館 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日大三 1 0 0 1 2 0 2 0 6

【日】廣澤、河村-佐藤英
【国】草薙、井田、石井-赤川
▽本塁打 上野、大塚(日)
▽二塁打 佐藤英、木代、日置(日) 赤川、倉田(国)

■神奈川県代表 優勝:横浜、準優勝:桐光学園、推薦:東海大相模

平成30年度春季神奈川大会決勝 2018年4月29日(日) 横浜スタジアム

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9
横浜 1 0 1 0 1 0 3 0 2 8
桐光学園 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

【桐】谷村、冨田-高橋
【横】板川、及川-佐藤
▽本塁打 山崎(横)
▽二塁打 落合、鵜沢(桐) 小泉(横)

スポンサーリンク

第70回春季関東地区高校野球大会 出場校

 出場校  戦績(無印:春県・都大会)
千葉
(開催県)
1位 木更津総合 10年ぶり6回目 ○6-2 習志野
○5-3 千葉黎明
○10-0 志学館
○6-5 成田
●7-8 拓大紅陵(秋県)
2位 習志野 7年ぶり11回目 ●2-6 木更津総合
○8-0 専大松戸
○9-2 八千代松陰
●2-5 中央学院(秋県)
○2-0 八千代松陰(秋県)
3位 専大松戸 2年連続9回目 ○10-0 千葉黎明
●0-8 習志野
○3-2 流経大柏
○6-2 中央学院
●2-6 千葉学芸(秋県)
4位 千葉黎明 2年ぶり3回目 ●0-10 専大松戸
●3-5 木更津総合
○7-6 拓大紅陵
●2-3 中央学院(秋県)
○5-2 成田(秋県)
神奈川 推薦 東海大相模 2年連続21回目 ●2-5 桐光学園
○11-4 横浜商大
●10-12 智辯和歌山(春選抜)
○3-1 日本航空石川(春選抜)
○8-1 静岡(春選抜)
○12-3 聖光学院(春選抜)
●2-3 中央学院(秋関東)
○12-1 作新学院(秋関東)
○12-0 慶應義塾(秋県)
○7-0 桐光学園(秋県)
1位 横浜 3年連続27回目 ○8-1 桐光学園
○12-0 鎌倉学園
●8-15 鎌倉学園(秋県)
2位 桐光学園 5年ぶり6回目 ●1-8 横浜
○5-2 東海大相模
○6-3 慶應義塾
●1-3 健大高崎(秋関東)
●0-7 東海大相模(秋県)
○10-1 横浜隼人(秋県)
埼玉 1位 浦和学院 6年連続19回目 ○6-5 花咲徳栄
○1-0 山村学園
○3-0 市立川越
●0-1 市立川越
2位 花咲徳栄 3年連続10回目 ●5-6 浦和学院
○10-2 ふじみ野
○12-0 山村国際
○4-3 川越東
●3-6 中央学院(秋関東)
○8-2 市立川越(秋県)
茨城 常総学院 2年ぶり20回目 ○7-4 明秀日立
○7-1 霞ヶ浦
○9-2 取手一
●4-5 明秀日立(秋県)
明秀日立 2年連続3回目 ●4-7 常総学院
○7-0 水戸商
○3-1 藤代
●1-5 大阪桐蔭(春選抜)
○10-1 高知(春選抜)
○4-3 瀬戸内(春選抜)
●5-6 中央学院(秋関東)
○7-4 慶應義塾(秋関東)
○7-5 健大高崎(秋関東)
○7-3 山梨学院(秋関東)
○8-5 霞ヶ浦(秋県)
栃木 1位 作新学院 2年連続27回目 ○6-4 青藍泰斗
○3-2 白鷗大足利
○9-2 文星芸大附
●1-12 東海大相模(秋関東)
○9-4 関東学園大附(秋関東)
●4-5 國學院栃木(秋県)
2位 青藍泰斗 2年ぶり10回目 ●4-6 作新学院
○4-3 國學院栃木
●2-4 國學院栃木(秋県)
○6-3 佐野日大(秋県)
群馬 1位 健大高崎 4年連続6回目 ○5-4 関東学院大附
○7-2 前橋育英
○13-10 前橋商
●5-7 明秀日立(秋関東)
○3-1 桐光学園(秋関東)
○16-7 関東学院大附(秋県)
○7-4 桐生一(秋県)
2位 関東学院大附 36年ぶり4回目 ●4-5 健大高崎
○7-2 市太田
●4-9 作新学院(秋関東)
●7-16 健大高崎(秋県)
○5-4 藤岡中央(秋県)
山梨 1位 山梨学院 2年連続11回目 ○6-4 東海大甲府
○4-3 帝京三
●3-14 東海大甲府(秋県)
○7-0 帝京三(秋県)
2位 東海大甲府 2年ぶり20回目 ●4-6 山梨学院
○11-0 都留
●9-13 霞ヶ浦(秋関東)
○14-3 山梨学院(秋県)
東京 1位 日大三 2年連続20回 ○6-0 国士館
○7-5 早稲田実業
●0-8 三重(春選抜)
○5-0 由利工(春選抜)
●6-7 日本航空石川(秋神宮)
○11-5 佼成学園(秋都)
2位 国士館 15年ぶり6回目 ●0-6 日大三
○4-0 創価
○9-6 東海大菅生
●0-9 早稲田実業(秋都)

スポンサーリンク

第70回春季関東地区高校野球大会 組み合わせ

2018年関東大会の組み合わせと会場は以下の通りです。

■第70回春季関東大会 組み合わせ
1回戦 2回戦 3回戦 準決勝 決勝
東海大相模
(神奈川・推薦)
20(日)
9:00
市原臨海
   21(月)
10:00
県野球場
         22(火)
10:00
県野球場
23(水)
10:00
県野球場
花咲徳栄
(埼玉2位)
19(土)
11:00
市原臨海
専大松戸
(千葉3位)
常総学院
(茨城1位)
20(日)
10:00
袖ヶ浦
関東学院大附
(群馬2位)
作新学院
(栃木1位)
20(日)
11:30
市原臨海
21(月)
12:30
県野球場
習志野
(千葉2位)
日大三
(東京1位)
19(土)
13:30
県野球場
20(日)
14:00
市原臨海
桐光学園
(神奈川2位)
山梨学院
(山梨1位)
木更津総合
(千葉1位)
20(日)
9:00
県野球場
21(月)
10:00
市原臨海
 22(火)
12:30
県野球場
国士館
(東京2位)
横浜
(神奈川1位)
20(日)
11:30
県野球場
明秀日立
(茨城2位)
健大高崎
(群馬1位)
20(日)
12:30
袖ヶ浦
21(月)
12:30
市原臨海
東海大甲府
(山梨2位)
青藍泰斗
(栃木2位)
19(土)
12:30
市原臨海
20(日)
14:00
県野球場
千葉黎明
(千葉4位)
浦和学院
(埼玉1位)
■千葉県試合会場

・県野球場:千葉県野球場(天台野球場)
・市原臨海:ゼットエーボールパーク(市原臨海球場)
・袖ヶ浦 :袖ヶ浦市営球場

過去10年間の成績

この10年間で5回の優勝を誇る浦和学院(埼玉)、春の仕上がり具合はピカイチですね。神奈川も準優勝が多い。茨城頑張れ。

優勝校 準優勝 ベスト4
2017(平成29) 浦和学院
(埼玉)
東海大相模
(神奈川)
日大三
(東京)
作新学院
(栃木)
2016(平成28) 前橋育英
(栃木)
横浜
(神奈川)
関東一
(東京)
日本航空
(山梨)
2015(平成27) 浦和学院
(埼玉)
川越東
(埼玉)
東海大相模
(神奈川)
健大高崎
(群馬)
2014(平成26) 山梨学院大付
(山梨)
向上
(神奈川)
樹徳
(群馬)
佐野日大
(栃木)
2013(平成25) 浦和学院
(埼玉)
前橋育英
(群馬)
東海大望洋
(千葉)
専大松戸
(千葉)
2012(平成24) 健大高崎
(群馬)
関東一
(東京)
埼玉栄
(埼玉)
作新学院
(栃木)
2011(平成23) 習志野
(千葉)
甲府工
(山梨)
日大三
(東京)
常総学院
(茨城)
2010(平成22) 浦和学院
(埼玉)
習志野
(千葉)
前橋商
(群馬)
横浜創学館
(神奈川)
2009(平成21) 浦和学院
(埼玉)
常総学院
(茨城)
帝京
(東京)
富士学院
(山梨)
2008(平成20) 木更津総合
(千葉)
横浜
(神奈川)
東海大相模
(神奈川)
常総学院
(茨城)

スポンサーリンク

-2018 春 - 選抜・県・関東 -, 年間大会スケジュール, 春・秋の関東・明治神宮大会を紹介, コラム
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.