2018 夏 -県・選手権- 観戦記

2018夏の高校野球 南神奈川県大会決勝 横浜 vs 鎌倉学園 -2018.07.29-

投稿日:2018年7月29日 更新日:

2018夏の高校野球 選手権神奈川大会 決勝 @横浜スタジアム

南神奈川大会は本日決勝、『横浜vs鎌倉学園』戦です。昨日からの1日日程がずれ込みましたが、台風一過で晴天、風強めです。

このカード、昨年秋、今年の春、そしてこの夏の大会と当たり、対戦結果は以下のとおり。3大会続いての対戦で、対戦成績は1勝1敗のいい勝負です。

2017 秋季県大会準々決勝 ○鎌倉学園 15-8 横浜
2018 春季県大会準決勝  ○横浜 12-0 鎌倉学園 (こちらが観戦記

昨秋は鎌倉学園は横浜に打撃戦でコールド勝ちしてベスト4まで進むも秋は3位決定戦(桐光学園戦)で敗れ関東大会に出場できず、春は横浜が雪辱を果たし鎌倉学園はコールド負けを喫す、悔しい結果ばかり。何とか古豪.鎌倉学園に最後に華を持たせたいところ。

横浜も秋からは個人能力の集まりだけでなくチームとして、特に3年生左腕エース、板川佳矢君が成長して安定感が増しています。

いよいよ夏の決勝戦で「最後の決戦」、甲子園の切符をかけて争います。激しい戦いに期待です。

スポンサーリンク

横浜 7-3 鎌倉学園 横浜.万波が4打点と活躍、横浜が序盤先行して9回鎌学の追い上げにも逃げ切り勝利 3年連続甲子園出場決める!

◆第100回高等学校野球選手権記念 南神奈川大会 決勝

2018年7月29日(日)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
横浜 2 0 3 0 1 0 0 1 0 7 16 0
鎌倉学園 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 10 0

(試合時間 2時間38分 11:03~13:41、横浜スタジアム)

【横】板川、黒須、板川、万波、及川-角田

【鎌】小島、大浦、新倉-西畑

▽本塁打 万波、山崎(横)

▽二塁打 万波2、板川、齊藤(横) 田中、松丸、遠藤(鎌)

 2018夏決勝_横浜vs鎌倉学園
◇戦評

横浜が序盤に鎌倉学園の右腕エース.小島投手をとらえて3回までで5点リードする展開となりました。

初回1回、先攻の横浜は1番.小泉龍之介君(2年)、2番.山崎拳登君(3年)が連続ヒットで出塁し、万波中正君(3年)が中翼越えフェンス直撃の二塁打で2点タイムリーを放ち、3回には3番.齊藤大輝君(3年)の二塁打のあと、真ん中ストレートを左翼スタンド上段(もう少しで場外)への2ラン本塁打を放ち4点差、そのあと板川君の犠飛もあり5点目を追加する展開。

鎌倉学園.小島投手の序盤、ボールが高めに上ずっているところを見逃さず仕留めてくる横浜打線、さすがです。

横浜先発のエース左腕.板川君の投球も初回からリズムよく投げ込み、鎌倉学園打線がヒットは出るものの連打が出せない状況で、横浜が主導権を握る展開となりました。

鎌倉学園が6回にどうイニングに2本のヒットを放ち2アウト満塁のチャンスがありましたが、板川投手の交代後の右腕.黒須大誠投手(2年)が186cmの長身とクロスステップで投げ込む角度ある投球に無得点でした。ここでもう1本出ると試合展開も変わったでしょうが、厳しい鎌倉学園。

9回裏、鎌倉学園は4番.松丸航太郎君(3年)中翼越え二塁打、中野雅大君(3年)の左翼越え安打、7番途中代打・捕手で入った遠藤大悟君(3年)が右翼越えの二塁打を放つなどノーアウトで3点追い上げ、大変盛り上がりを見せました。野球ファン的には、もしかして逆転できる??とも思いたくなりました。

最後は横浜が2回目の登板だった板川君を下げ、万波君、最後に来年のエース.及川雅貴君(2年)を登板させてゲームセット。

しかし、鎌倉学園は2番手投手.大浦駿人君が3回途中から7回まで踏ん張り、長身から力強く投げ下ろす投球は素晴らしく、6安打を浴びながらも1失点に抑えました。また7回には捕手を含む3人の代打攻勢でびっくりしました(少し諦めるの速いよ)。が、その8回もそのまま守備に入り、9回にはその選手(遠藤君)が活躍する選手層の厚さを感じました。(「春大会のスコア」を見てみると代打で出てきた選手はスタメンでした)

横浜は3年連続の甲子園出場を決める優勝となりました。おめでとうございます。
甲子園でも勝利して、神奈川県勢の決勝を目指しましょう。

2018夏決勝_横浜3連覇

スポンサーリンク

 

◇テーブルスコア

score_201807291

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

 

◇メンバー

《打撃》

【横浜】
[8] R 小泉  8 ② 4 1 1 0 0 0 1 1 0
[5] R 山崎  5 5 2 2 1 0 0 0 0 0
[4] R 齊藤  4 5 1 2 0 0 0 0 1 0
[3] 9 1 9 R  万波  13 5 1 3 4 0 0 0 1 0
[9] R 河原木 19 3 1 1 0 0 0 0 0 0
1 R 黒須  10 ② - - - - - - - - -
PH L 度会  14 ① 1 0 1 0 0 0 0 0 0
3 R 武川  15 - - - - - - - - -
[7] L 長南   7 5 1 2 0 0 0 0 2 0
1   及川  11 ② - - - - - - - - -
[2] R 角田  2 4 0 0 0 0 1 0 2 0
[1] 9 1 9 7 L 板川  1 5 0 2 1 0 1 0 0 0
[6] L 遠藤  6 4 0 2 1 3 0 1 0 0
【鎌倉学園】
[7] R 磯崎  7 ② 5 0 1 0 0 0 0 1 0
[8] R 玉野  8 4 0 0 0 0 0 0 0 0
[9] R 新倉  9 4 0 1 0 0 0 0 2 0
[4] R 松丸  4 4 0 2 0 0 0 0 1 0
[3] R 中野  3 3 1 2 1 0 0 1 0 0
[5] R 竹村  16 ② 3 0 0 0 0 0 0 0 0
5 R 相澤  5 0 1 0 0 0 0 1 0 0
[6] L 徳田  6 ② 2 0 1 0 0 0 0 0 0
PH 2 R 遠藤  12 2 0 1 2 0 0 0 1 0
[2] R 西畑  2 2 0 0 0 0 0 0 1 0
PH 3 L 作野  13 ② 2 0 0 0 0 0 0 0 0
[1]   小島  1 - - - - - - - - -
1 R 大浦  10 2 0 1 0 0 0 0 1 0
PH R 田中  20 1 0 1 0 0 0 0 0 0
PR   樽   19 - - - - - - - - -
PH R 西山  17 ② 1 0 0 0 0 0 0 1 0

《投手》

【横浜】
L 板川  1 5-2/3 22 77 6 0 4 0 0
R 黒須  10 ② 1/3 2 10 0 1 0 0 0
L 板川  1 (2回目) 2-0/3 8 27 2 0 3 2 2
R 万波  13 0/3 2 9 1 1 0 1 1
L 及川  11 ② 3/3 3 8 0 0 1 0 0
【鎌倉学園】
R 小島  1 2-0/3 14 51 8 0 2 5 5
R 大浦  10 4-3/3 22 91 6 2 4 1 1
R 新倉  9 2 8 23 2 0 2 1 1

  ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

◇将来の有望選手

今日の試合、来年以降の有望選手が登場してきました。横浜2番手で登場した長身の黒須大誠投手(2年)は、福島いわきボーイズ出身、188cm/76kg、右右。9回に締めた及川雅貴投手(2年)は千葉匝瑳リトルシニア出身、182cm/71kg、左左。

このふたりは同期でU-15侍ジャパンのエース級投手。ここまではすでに有名ですね。

7回代打で登場した度会隆輝君(1年)、佐倉リトルシニア出身、180cm/72kg、右左、元ヤクルトの度会博文選手の息子さん。

いずれも将来有望な投手、来年以降も活躍に期待したいですね。

-2018 夏 -県・選手権-, 観戦記
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.