2020 春 - 選抜・県・関東 - 観戦記

2020高校野球 新型コロナ感染で春季大会すべての都道府県で中止 - 2020.4.20 -

投稿日:2020年4月20日 更新日:

市原臨海球場

青森も中止決定で、すべての都道府県・地区で春季大会中止に

全国緊急事態宣言により青森も中止決定 9地区・全都道府県が中止 2020.4.20

4月20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、最後まで調整を続けていた青森県が春季県大会の中止を発表しました。

23日理事会で最終判断予定でしたが、緊急事態宣言が全国に拡大されたことにより中止を決断。これで、準々決勝後に打ち切りの沖縄県大会を含む、全国47都道府県大会と9つの地区大会すべての春季大会が中止となりました。

なんとかコロナ感染が収まるように個人の行動に気を付けたい。暑い夏を迎えるために、みんなで我慢し立ち向かおう!

青森を除き、全国の春季地区大会、都道府県大会が中止へ

東北・北信越大会も中止決定 9地区すべてで中止へ 2020.4.13

4月11日に東北大会が、13日に北信越大会の中止が決定して、ついに9地区すべての地区大会の中止が決まりました。

さらに16日に「緊急事態宣言」がこれまでの7都府県から拡大して全国に出されたこともあり、福島県が中止を決めて東北地区は6件で中止が決定。

そのため、ついに全国で中止決定していないのは青森県のみ。青森県を除いてすべての都道府県大会の中止となりました。(沖縄は途中大会打ち切りとなっています。)

大学野球でも党と大会の秋季リーグの中止を決めるなど、ほぼスポーツイベント、大会が中止になっている状況。

新型コロナウィルスが憎い。とにかく今はみんなで外出を抑えて、早くいつも通りの夏、暑い夏にしたい。

沖縄県大会は準々決勝で打ち切り、夏のシード権・ベスト4決定 2020.4.10

新型コロナウイルス感染拡大の影響で春のセンバツ甲子園が史上初めて中止となった高校野球。

地方の春季大会も開催中止や延期が相次いでいる中、無観客で行われた沖縄大会も4月6日に中止された。高校野球球児のため色んな防止策、工夫をして大会運営されたことともいます。なんと夏のシード校が決定できる準々決勝までしっかりとやり切って大会の打ち切りを決めました。ベスト4は中部商、沖縄工、宮古、ウェルネス高校です、おめでとう。

しかし九州各県は、沖縄を除きすべてで中止決定しました。

毎週、各都道府県の開催状況を確認していますが、ほぼ開催になるところはなく中止情報が次々と決定しています。

 

全国の27都道府県で春季地区大会中止へ 関東は全ての県大会が中止に

北海道・関東・東海・近畿・中国・四国・九州大会は中止 2020.4.5

4月に入り全国各県、地区大会の中止が相次いで発表された。

地区大会は四国大会の中止がいち早く発表され、東海、関東へ広がり、以降北海道・近畿・中国・九州大会が中止を決めた。残るは東北、北信越だが状況的には厳しいと言わざるを得ない。

関東1都7県すべての県大会中止を決定

千葉県がいち早く予選、本大会ともに中止を発表し、これまで予選中止、本大会は予定通りの東京都、神奈川県が、ついに予選、本大会とも中止となりました。

また他の6県についても3月30日以降、4月に入り、ついに予選、本大会ともに中止を発表しました。これですべての都県大会が中止となることに。

全国47都道府県では27都道府県が中止を決定している。

 

夏一発勝負となってしまった選手のみなさん、みなさんの活躍が見れないのは非常に残念なこと。

この冬に技術、体力、そして精神面も鍛えて、春大会で実力を試せる機会であったはずが、新型コロナウィルスという見えない敵に中止せざるを得ない状況になりました。

 

現在は学校、部活動ができない状況と思います。努力は嘘をつきません。練習は不可能を可能にします。自主トレで肉体をさらに鍛える、また野球本での技術の勉強だけでなくそれ以外の読書も出来る良い機会と捉えて、いっぱい充電して下さい。

夏に向かって突き進め! ガンバレ!

新型コロナウイルスの感染拡大で、春の大会はどうなる?

関東大会の中止決定 2020.329

3月29日、5月16日から山梨県で開催予定だった第72回春季関東地区高校野球大会の中止が決まりました。大会中止は初めてのこと。

新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せない状況の中で、大会開催には選手たちの宿泊が伴うことが一番の理由。関東地区の1都7県から代表校が1カ所に集まることによる感染拡大の危険性は無視できず、感染防止対策を十分に整えるのが困難と判断した。

千葉県が県大会と地区予選、神奈川県が地区予選、東京都高野連が都大会の中止を決めている。地区大会の中止がなくなるが、残る各県はどう判断されるか。

 

東海・四国大会や静岡、高知、千葉、東京の県大会が中止に 2020.3.25

新型コロナウイルスの感染拡大で、今年の高校野球は2020年(令和2年)センバツだけではなく、各地で中止・順延が相次いでおり、最新の情報を紹介したい。
まだまだ余談をゆる状況ではなく、開催可否の検討を続けている地区も少なくない。

3月24日時点、全国では四国地区大会や静岡、高知などの県大会が中止に。25日には新たに、東海地区大会の中止も決まった。

東京都高野連も臨時の理事会を開き、4月4日から予定されていた春季大会を中止することを決めた。大会には64校が出場する予定だった。5月16日から予定の関東大会(山梨県)には昨秋の都大会優勝の国士舘、準優勝の帝京を代表として推薦するらしい。

◾️沖縄県は春季大会が25日開幕

一方では、春季沖縄県大会が25日が開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第92回選抜大会が中止された後、全国で初めて開かれた公式戦。各地で中止になる大会が相次ぐなか、無観客試合での開催となった。

沖縄では県内の感染状況が落ち着いており、部活動が再開したことを踏まえ、県高野連は開幕を5日間遅らせ、3月いっぱいは無観客試合とした上で大会を開催。大会では、本来なら選抜大会で先に導入されるはずだった「1週間500球以内」の投球数制限や申告故意四球(申告敬遠)も全国に先駆けて実施された。加えて、今回の新型コロナウィルス対策に運営側は感染症対策にも取り組んでいる。

選手たちの気持ちを考えると中止は厳しい選択と言えるが、日本だけでなく世界規模での新型コロナ感染拡大防止に対しては勇気ある決断でもあると思う。選手たちも野球のできることに感謝して夏に向けて精進してほしい。

スポンサーリンク

以下3月24日現在の各地区・県大会の開催予定。

◆全国大会

  • 第92回選抜高等学校野球大会 中止
  • 第21回全国高等学校女子硬式野球選抜大会 中止

センバツ 甲子園

 

◆地区大会

  • 東北大会   6月2日から開幕予定 → 中止
  • 関東大会   5月16日から開幕予定 → 中止
  • 北信越大会  6月6日から開幕予定 → 中止
  • 東海大会   5月29日から開幕予定 → 中止
  • 近畿大会   5月23日から開幕予定 → 中止
  • 中国大会   5月30日から開幕予定 → 中止
  • 四国大会   中止
  • 九州大会   5月16日に延期 → 中止

◆都道府県別大会県

■北海道・東北

  • 北海道 5月20日に抽選会実施、5月25日から開幕予定 → 中止
  • 青森県 未発表 → 無観客で実施予定
  • 岩手県 5月8日に抽選会実施、5月15日から開幕予定 → 中止
  • 宮城県 4月の各地区予選中止、5/4~5/7で予選会実施(抽選日4/13)、県大会は5/16開幕予定 → 中止
  • 秋田県 5月12日に抽選会実施、5月15日から開幕予定 → 中止
  • 山形県 未発表 → 検討中 → 中止
  • 福島県 未発表 → 無観客、縮小して実施予定 → 中止

■関東

  • 茨城県   4月17日に抽選会実施、4月24日から開幕予定 → 中止
  • 栃木県   未発表 → 中止
  • 群馬県   3月30日に抽選会を延期 → 中止
  • 埼玉県   4月20日に抽選会実施、4月23日から開幕予定 → 中止
  • 東京都   一次予選・抽選会中止、本大会の開催の有無は3月26日正午に発表 開催の場合4月4日開幕 → 中止
  • 神奈川県  地区予選中止、4月9日に代理抽選会実施、4/18開幕予定 → 中止
  • 千葉県   4月15日に抽選会実施、4月25日から開幕予定 → 中止
  • 山梨県   未発表 → 中止

■東海

  • 岐阜県 地区大会実施日検討中 → 中止
  • 静岡県 中止
  • 愛知県 地区予選中止。県大会検討中 → 中止
  • 三重県 未発表 → 中止

■北信越

  • 新潟県 4月20日に抽選会実施、4月26日から開幕予定 → 中止
  • 長野県 5月12日に抽選会実施、5月16日から開幕予定 → 中止
  • 富山県 春季各地区交流戦中止 春季大会は実施予定 → 中止
  • 石川県 強化試合は中止、春季大会は未発表 → 中止
  • 福井県 4月10日に抽選会実施、4月17日から開幕予定 → 中止

 

2018夏の甲子園 慶應義塾vs高知商

スポンサーリンク

■近畿

  • 滋賀県  未発表 → 中止
  • 京都府  1次戦は4月18日からに延期 → 中止
  • 大阪府  3月24日に組み合わせ抽選会、4月18日からに延期 → 中止
  • 兵庫県  3月末時点で実施の可否を決定 → 中止
  • 奈良県  4月11日から開幕予定 → 中止
  • 和歌山県 4月11日から開幕予定 →延期して開幕予定 → 中止

■中国

  • 鳥取県 4月10日に抽選会実施、4月18日から開幕予定 → 中止
  • 島根県 4月24日から開幕予定 → 中止
  • 岡山県 未発表 → 無観客、日程延伸して計画 → 中止
  • 広島県 3月末まで各地区リーグ戦を延期、県大会は未定 → 中止
  • 山口県 4月25日から開幕予定 → 中止

■四国

  • 香川県 大会中止。香川県高野連単独主催の県大会を4月以降に開催するため準備中
  • 徳島県 大会中止。代替大会検討も各校の部活動制限状況により決定
  • 高知県 大会中止
  • 愛媛県 大会中止

高校野球 2018 甲子園

■九州

  • 福岡県  大会中止。4/11からの各地区大会上位2校が県大会進出
  • 佐賀県  4月11日以降に順延(無観客) → 中止
  • 長崎県  4月17日に抽選会実施、4月23日から開幕予定 → 中止
  • 熊本県  3月5日の抽選会を中止  →開催方法を検討中 → 中止
  • 大分県  4月1日から開幕予定 → 4月11日へ延期して開幕予定 → 中止
  • 宮崎県  3月20日開幕予定を延期、日程協議中 → 中止
  • 鹿児島県 4月以降に延期 → 中止
  • 沖縄県  3月25日から開催、3月中は無観客試合 → 4月以降も無観客試合に →準々決勝(ベスト4)で打ち切り

スポンサーリンク

-2020 春 - 選抜・県・関東 -, 観戦記
-, , , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.