2022 秋 - 県・地区・神宮 - 観戦記

2022明治神宮大会2回戦 広陵(中国) vs 東海大菅生(東京) -2021.11.19-

投稿日:2022年11月19日 更新日:

明治神宮野球大会

明治神宮野球大会2日目、11/19の第2試合です。昨年も出場している中国地区代表.広陵、最後に出場を決めた東京代表.東海大菅生との試合です。

広陵は昨年1年生で出場した選手たち、本塁打を放ち”広島のボンズ”と呼ばれる真鍋慧君、田上夏衣君が2年生になって大きくなった姿、活躍を見せてくれること、期待です。

第1試合 沖縄尚学(九州・沖縄) vs 仙台育成(東北・宮城)
第2試合 広陵(中国・広島) vs 東海大菅生(東京)

1試合目の仙台育英の逆転サヨナラの熱気が冷め止まない状況ですが、改めて2試合目の観戦となります。第1試合は上のリンクから観戦記録が見れます、どうぞ。

2022明治神宮大会 神宮球場

スポンサーリンク

広陵(中国) 6-2 東海大菅生(東京) 広陵.倉重投手が好投、真鍋君ダメ押しHR勝利

第五十三回 明治神宮野球大会 2回戦

2022年11月19日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東海大菅生 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 6 1
広陵 0 0 1 4 0 0 1 0 6 10 0

試合時間 1時間55分(11:38開始、13:33終了、神宮野球場第2試合)

【広】L倉重、R高尾、R横川-只石
【東】R日當、L筒井、R末吉、R島袋-北島

▽本塁打 真鍋(広) 北島(東)
▽二塁打 田上2(広) 新井(東)

2022明治神宮大会 広陵vs東海大菅生

◆戦評

広陵は4回4長短打4得点のビックイニング、真鍋慧君(2年)がダメ押し本塁打を放ち、10安打6得点で東海大菅生との初戦を突破しベスト4入りしました。

2022明治神宮大会 広陵vs東海大菅生

1点リードの4回裏広陵は、5番.只石貫太君(1年)がデッドボール、6番.中尾湊君(2年)のバンドヒット、パスボールでノーアウト2・3塁として、7番.濱本遥大(1年)が中翼前タイムリーを放ち2点追加。

さらに犠打、三振後の2アウト2塁で1番.田上夏衣君(2年)が右翼越え二塁打、2番.谷本颯太君(2年)が中翼前安打を放ち、5-0と突き放し、試合をリードします。

6回に東海大菅生も反撃、2アウト1塁で4番.北島蒼大君(2年)が左翼スタンドにライナーで叩き込む2ラン本塁打で追い上げます。

広陵の先発.エース倉重聡投手(2年)は3回以降は非常に落ち着き、ストレートが走り出し、
特に左打者に対する外角低めギリギリのストレートが決まり出していました。
この6回の被本塁打もありますが、以降もブレないピッチングを見せつけました。

最後は3点差に迫られて迎えた7回裏、先頭打者の真鍋君が高めのストレートをフルスイング、右翼越えソロ本塁打でダメ押し、5-0へ突き放しました。打った瞬間に入ったと分かり、右翼外野手が動けないほど、綺麗な放物線を描く特大アーチ、見事でした。

この試合、気になったのは4回裏の広陵の攻撃、4点リードして2アウト1塁、打席に4番.真鍋君がいる場面です。
広陵走者が盗塁しますが、刺殺されて3アウトチェンジになったところ、この場面で動く必要があったのか、ここでもう1点でも取ったら5-0と勢いで広陵の勝利は試合が決まったのではと思いました。

ストレートでは変化球で来ることを予想しての盗塁だったのでしょうか。いろんな読みがあってのことと思います、面白いですね、野球は。

もうひとつは、東海大菅生のエース.日當直喜投手(2年)です。初回先発、1回裏を無失点で終えて、広陵打線も苦戦するだろうと感じたのですが、1回限りで緊急降板となりました。

試合後のコメントでは、日当は右肩が感覚が違うと監督に伝えたそうで、無理する必要はないと監督判断とのこと。ひと安心ですね。

広陵が安定した試合ぶりを見せてくれ、これは一気に決勝まで勝ち上がる勢いです。
大阪桐蔭(大阪)、仙台育英(宮城)、広陵(広島)が優勝候補ですね。準決勝は平日ですが、決勝が11月23日(水・祝)で祝日に当たるので是非観戦に行きたいです。

スポンサーリンク

◆テーブルスコア

score_202211192

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◆メンバー

《打撃》

【広陵】
[8] L 田上 8 5 1 2 1 0 0 0 0 0
[5] L 谷本 5 5 1 2 1 0 0 0 2 0
[3] L 真鍋 3 3 1 2 1 0 0 1 0 0
[6] R 小林 6 4 0 0 0 0 0 0 3 0
[2] R 只石 2 2 1 0 0 0 0 2 0 0
[7] L 中尾 7 2 1 1 0 0 1 1 0 0
[9] R 濱本 9 ① 4 1 2 2 0 0 0 1 0
[1] L 倉重 1 2 0 0 0 0 1 0 1 0
PH L 髙橋 13 1 0 0 0 0 0 0 0 0
4   池本 14 - - - - - - - - -
[4] L 松下 4 3 0 1 0 0 0 0 1 0
PR   飯盛 16 - - - - - - - - -
1   高尾 11 ① - - - - - - - - -
1   横川 10 - - - - - - - - -
【東海大菅生】
[9] R 沼澤 9 4 0 0 0 0 0 0 0 0
[4] L 大舛 4 4 0 0 0 0 0 0 3 0
[7] L 酒井 7 4 1 3 0 1 0 0 1 0
[2] R 北島 2 4 1 1 2 0 0 0 0 0
[3] R 新井 3 3 0 1 0 0 0 1 1 0
[6] R 門間 6 4 0 1 0 0 0 0 0 0
[8] L 髙橋 8 3 0 0 0 0 0 0 0 1
8 R 原田 18 ① 1 0 0 0 0 0 0 0 0
[5] R 大島渉 5 3 0 0 0 0 0 0 0 0
[1]   日當 1 - - - - - - - - -
1 L 筒井 13 ① 1 0 0 0 0 0 0 0 0
1 R 末吉 11 1 0 0 0 0 0 0 1 0
1   島袋 14 1 0 0 0 0 0 0 0 0

《投手》

【広陵】
L 倉重  1 8 29 97 5 0 5 2 2
R 高尾 11 ① 2/3 2 7 0 0 1 0 0
R 横川 10 1/3 3 13 1 1 0 0 0
【東海大菅生】
R 日當 1 1 4 10 0 1 2 0 0
L 筒井 13 2-0/3 12 56 3 2 1 4 3
R 末吉 11 1-3/3 9 31 4 1 1 1 1
R 島袋 14 3 13 52 3 1 2 1 1

※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

スポンサーリンク

-2022 秋 - 県・地区・神宮 -, 観戦記
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.