2018春センバツ甲子園第90回記念大会 コラム

2018選抜高校野球 10倍楽しむ観戦術 <知っておきたい記録>

投稿日:2018年2月10日 更新日:

第90回記念大会を控えて、いろんな記録、データから出場校の紹介をしたいと思います。

こんなことを知っていると、選抜高校野球を10倍くらいは楽しく観戦できますよ。ご覧ください。

★10倍楽しむ観戦術<攻撃力>

★10倍楽しむ観戦術<投手力>

★10倍楽しむ観戦術<個人投手力>

スポンサーリンク

 

 

試合記録から見る

勝率

  • 東邦(愛知)    : 勝率.977 (48試合、44勝3分1敗)
    公式戦・練習試合で39連勝。東海大会決勝.静岡戦が唯一の黒星。
  • 東海大相模(神奈川): 勝率.970 (68試合、64勝2分2敗)
    初戦から45連勝。練習試合で東邦、関東大会準決勝.中央学院戦で黒星。

 

打撃

■チーム打率
  • 聖光学院(福島): .389
■個人打率  ※規定打席≧試合数×3.1
  1. 上田 優弥(日本航空石川3年): .505(24試合、91打席46安打)<首位打者>
  2. 須田 優真(聖光学院3年)  : .489(42試合、133打席65安打)
  3. 村松 和人(静岡3年)    : .485(24試合、97打席47安打)
■チーム本塁打数
  • 東海大相模(神奈川): 81本(68試合)
■個人本塁打数
  1. 渡辺 健士郎(東海大相模3年): 19本(57試合、181打数)
  2. 森下 翔太 (東海大相模3年): 17本(52試合、175打数)
  3. 芳賀 大成 (明秀日立2年) : 11本(32試合、121打数)
■個人打点
  1. 渡辺 健士郎(東海大相模3年): 80打点(57試合、181打数)
  2. 森下 翔太 (東海大相模3年): 58打点(52試合、175打数)
  3. 長沼 航  (中央学院2年) : 54打点(73試合、203打数)

 

投手力

■防御率
  1. 柿木 蓮 (大阪桐蔭3年) : 0.67(67回、自責点5、被安打51)
  2. 斉藤 礼二(東海大相模3年): 0.68(79-1/3回、自責点6、被安打42)
  3. 扇谷 莉 (東邦3年)   : 1.51(172-1/3回、自責点29、被安打110)
■奪三振率 [ドクターK]  ※投球回数80回以上。1試合(9回換算)奪三振数。
  1. 川原 陸 (創成館3年) : 10.05(105-2/3回、118奪三振)
  2. 生井 惇己(慶應義塾3年):  9.96(81-1/3回、90奪三振)
  3. 佐藤 亜蓮(由利工3年) :  9.94(168-1/3回、186奪三振)

 

盗塁

■チーム盗塁数(1試合平均)
  • 東邦(愛知) : 3.0
■個人盗塁数
  1. 田中 大暉(中央学院3年): 37盗塁(66試合、208打席75安打27四死球)
  2. 林 琢真 (東邦3年)  : 32盗塁(46試合、193打席72安打17四死球)
  3. 長沼 航 (中央学院2年): 25盗塁(73試合、203打席81安打24四死球)

歴史から学校・監督を見る

学校

■春選抜優勝回数
  1. 東邦   (愛知) : 4回(1934、1939、1941、1989年)
  2. 東海大相模(神奈川): 2回(2000、2011年)
    大阪桐蔭 (大阪) : 2回(2012、2017年)
  3. 日大三  (東京) : 1回(1971年)
    三重   (三重) : 1回(1969年)
    智辯学園 (奈良) : 1回(2016年)
    智辯和歌山(和歌山): 1回(1994年)

■甲子園出場回数

  1. 東邦  (愛知): 46回(春29、夏17回)
  2. 静岡  (静岡): 41回(春17、夏24回)
  3. 明徳義塾(高知): 37回(春18、夏19回)
■最も古い創立・創部
  • 慶應義塾(神奈川): 1858年(安政5年)創立。1888年(明治21年)創部。
■最も新しい学校、野球部
  • 日本航空石川(石川): 2003年(平成15年)創立。旧校名:日本航空二。
  • 英明(香川): 2005年(平成17年)創部。1917年明善女として創立。

 

監督

■甲子園出場回数
  1. 高嶋 仁 (智辯和歌山): 37回(春14、夏23)
  2. 馬淵 史郎(明徳義塾) : 32回(春14、夏18)
  3. 多賀 章仁(近江)   : 16回(春5、夏11)
■甲子園最多勝利
  1. 高嶋 仁 (智辯和歌山): 64勝33敗、優勝3回
  2. 馬淵 史郎(明徳義塾) : 49勝30敗、優勝1回
  3. 西谷 浩一(大阪桐蔭) : 44勝9敗、優勝5回
■最高齢監督
  • 高嶋 仁(智辯和歌山): 1946年5月30日、長崎県五島市生まれ、71歳。
■最年少監督
  • 小島 紳(三重)   : 1989年4月30日、愛知県豊橋市生まれ、28歳。

スポンサーリンク

 

高校野球 2018年 03 月号 ¥870

センバツ 2018 第90回選抜高校野球大会完全ガイド
(週刊ベースボール別冊春季号) ¥960

-2018春センバツ甲子園第90回記念大会, コラム
-, , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.