コラム 2018春センバツ甲子園・第90回記念大会

2018選抜高校野球 10倍楽しむ観戦術 <個人投手力分析>

投稿日:2018年2月12日 更新日:

第90回選抜大会 甲子園 千葉

第90回記念選抜野球大会出場校の公式戦、練習試合の記録から、見どころを確認していきます。

前回の10倍楽しむ観戦術<投手力分析>では、チーム全体の投手陣全体の投手力分析から大会を展望してみました。⇒ 10倍楽しむ観戦術 <投手力分析

全国区の投手ではなくともいい数字を残しているチームはあり、全国区ではなく地味だが隠れた優秀な投手がいると思い、チームでの数字ではなく個人別の投手力までブレークダウンして分析してみたいという気持ちにかられ、今回は投手一人ずつの試合成績を分析してみました。公式戦の戦績を参考にしました。

各チーム代表はエース背番号1の選手を選択すればいいのですが、故障のエース投手もいるので実績重視で、各出場校チーム内で”最多投球回数”の選手を代表選出しました。

加えて最近は複数投手、右と左投手を揃えて臨んでくるチームもあり、投手3本柱の総合力で戦うチームなど多様化してきているので、”投球回数が25回以上”の選手もピックアップして、数字を整理してみました。

ぜひ観戦時の一つの楽しみとして参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

投手個人別の試合記録

防御率

  1. 斎藤 礼二(東海大相模3年): 0.00 (登板7試合、39回2/3)
  2. 林 優樹 (近江2年)   : 0.50 (登板7試合、36回)
  3. 柿木 蓮 (大阪桐蔭3年) : 0.60 (登板7試合、45回)
  4. 中村 友那(高知3年)   : 0.72 (登板6試合、36回2/3)
  5. 衛藤 慎也(聖光学院3年) : 1.05 (登板7試合、42回2/3)
  6. 川原 陸 (創成館3年)  : 1.06 (登板12試合、59回2/3)

東海大相模の斎藤礼二君(3年、右腕)はなんと、防御率0.00(ゼロ)。公式戦で自責点、失点ともに許していません。昨秋の右手甲の骨折で関東大会ではその実力を発揮できませんでしたが、復帰と甲子園での活躍を期待しています。

久しぶりの神奈川県勢、慶應義塾の生井惇己君(3年、左腕)とともに神奈川高校野球ファンを楽しませてほしい。

近江の林優樹君(2年、左腕)も背番号10ながら、防御率No.2となりました。注目です。

 

■WHIP (1イニングに許す出塁数)
  1. 西舘 勇陽 (花巻東2年)   : 0.78 (防御率:1.52)
  2. 重吉 翼  (日本航空石川2年): 0.84 (防御率:2.16)
  3. 沢田 龍太 (富山商3年)   : 0.91 (防御率:1.70)
  4. 水沢 龍太郎(國學院栃木3年) : 0.92 (防御率:1.88)
  5. 福田 桃也 (三重3年)    : 0.94 (防御率:1.25)
  6. 市川 悠太 (明徳義塾3年)  : 0.94 (防御率:1.35)
  7. 中村 友那 (高知3年)    : 0.96 (防御率:0.72)
  8. 伊原 陵人 (智辯学園3年)  : 0.96 (防御率:2.74)
  9. 川原 陸  (創成館3年)   : 0.97 (防御率:1.06)
  10. 扇谷 莉  (東邦3年)    : 0.98 (防御率:1.54)

WHIPは1イニング単位の評価であり、ショートリリーフに見合う数字で、花巻東.西舘君(2年、右腕)、日本航空石川.重吉翼君(2年、右腕)の2年生投手が顔を並べました。

今大会からタイブレーク制が導入されますので、与四死球なく打たれにくいリリーフ陣たちが活躍するかもしれません。

 

■K/BB (奪三振数の与四球との比、制球力の良さ)
  1. 奥川 恭伸(星稜2年)    : 6.30 (防御率:2.85)
  2. 重吉 翼 (日本航空石川2年): 6.25 (防御率:2.16)
  3. 長野 智樹(膳所3年)    : 5.50 (防御率:2.00)
  4. 鶴田 克樹(下関国際3年)  : 5.10 (防御率:1.17)

K/BBは奪三振数と四球と比率なので、とても制球力のある投手と言えるでしょう。こちらもタイブレーク制の延長戦で抑え投手として活躍することが期待できます。

 

完投力

■完投数
  1. 市川 悠太(明徳義塾3年) : 10 (完封4)
  2. 扇谷 莉 (東邦3年)   :  7 (完封4)
  3. 平田 龍輝(智辯和歌山3年):  7 (完封2)
  4. 大谷 拓海(中央学院3年) :  7 (完封0)
  5. 佐藤 亜蓮(由利工3年)  :  7 (完封0)
■最多投球回数(イニング数)
  1. 佐藤 亜蓮(由利工3年)  : 83回1/3 (登板11試合)
  2. 市川 悠太(明徳義塾3年) : 80回   (登板10試合)
  3. 大谷 拓海(中央学院3年) : 80回   (登板11試合)

スポンサーリンク

 

投手個人別の試合戦績(投手力)

公式戦の戦績のみを参考にしました。各出場校のチーム内で最多投球回数の選手を代表選出。加えて最近は複数投手を揃えて戦うチームもあり投球回数が25回以上の選手もピックアップして数字を整理してみました。

校名 選手名 身長/体重
投げ方
登板数 完投 投球回数 被安打数 奪三振数 与四死球 自責点 防御率 WHIP K/BB
駒大苫小牧
(北海道)
大西 海翔
(3年)
179/72
右投げ
7 1 42.67 43 19 12 12 2.53 1.29 1.58
聖光学院
(福島)
衛藤 慎也
(3年)
176/76
右投げ
7 3 42.67 33 39 11 5 1.05 1.03 3.55
花巻東
(岩手)
田中 大樹
(3年)
176/73
左投げ
8 1 41.00 35 25 16 11 2.41 1.24 1.56
花巻東
(岩手)
西舘 勇陽17
(2年)
182/73
右投げ
7 1 29.67 16 17 7 5 1.52 0.78 2.43
日大山形
(山形)
佐藤 洸太
(3年)
182/70
右投げ
5 2 31.00 27 8 9 6 1.74 1.16 0.89
中央学院
(千葉)
大谷 拓海
(3年)
180/78
右投げ
11 7 80.00 68 73 35 22 2.48 1.29 2.09
明秀日立
(茨城)
細川 拓哉
(3年)
175/75
右投げ
10 4 60.33 57 43 22 19 2.83 1.31 1.95
東海大相模
(神奈川)
斎藤 礼二
(3年)
173/64
右投げ
7 5 39.67 17 71 28 0 0.00 1.13 2.54
慶應義塾
(神奈川)
生井 惇己
(3年)
175/68
左投げ
8 3 54.33 34 61 22 13 2.15 1.03 2.77
慶應義塾
(神奈川)
渡部 淳一10
(3年)
179/75
左投げ
6 3 35.00 34 35 17 15 3.86 1.46 2.06
國學院栃木
(栃木)
水沢 龍太郎
(3年)
171/73
右投げ
7 0 24.00 16 16 6 5 1.88 0.92 2.67
國學院栃木
(栃木)
渡辺 匠
(3年)
171/60
左投げ
7 0 24.00 15 17 10 3 1.13 1.04 1.70
日大三
(東京)
中村 奎太8
(3年)
173/72
右投げ
6 1 24.67 26 22 8 7 2.55 1.38 2.75
静岡
(静岡)
春 翔一朗
(3年)
170/70
右投げ
13 4 72.67 69 42 14 20 2.48 1.14 3.00
静岡
(静岡)
鈴木 翔也10
(3年)
174/74
左投げ
10 1 48.33 56 36 19 18 3.35 1.55 1.89
東邦
(愛知)
扇谷 莉
(3年)
187/94
右投げ
14 7 70.33 41 68 28 12 1.54 0.98 2.43
東邦
(愛知)
西 有喜10
(3年)
183/78
右投げ
8 2 34.00 32 22 12 12 3.18 1.29 1.83
三重
(三重)
福田 桃也11
(3年)
177/72
右投げ
7 1 36.00 26 26 8 5 1.25 0.94 3.25
日本航空石川
(石川)
杉本 壮志
(3年)
170/71
左投げ
6 0 17.67 24 13 8 10 5.09 1.81 1.63
日本航空石川
(石川)
大橋 修人10
(3年)
176/76
右投げ
5 2 25.67 21 17 11 6 2.10 1.25 1.55
日本航空石川
(石川)
重吉 翼18
(2年)
181/79
右投げ
5 1 25.00 17 25 4 6 2.16 0.84 6.25
星稜
(石川)
奥川 恭伸
(2年)
182/78
右投げ
8 4 53.67 45 63 10 17 2.85 1.02 6.30
富山商
(富山)
沢田 龍太
(3年)
183/81
右投げ
8 7 69.00 44 64 19 13 1.70 0.91 3.37
大阪桐蔭
(大阪)
柿木 蓮
(3年)
181/84
右投げ
7 5 45.00 32 43 16 3 0.60 1.07 2.69
大阪桐蔭
(大阪)
横川 凱10
(3年)
190/84
左投げ
6 4 36.00 23 34 13 7 1.75 1.00 2.62
智辯和歌山
(和歌山)
平田 龍輝
(3年)
185/84
右投げ
9 7 62.00 65 62 20 22 3.19 1.37 3.10
乙訓
(京都)
川畑 大地
(3年)
173/63
右投げ
7 3 36.00 23 29 13 10 2.50 1.00 2.23
乙訓
(京都)
富山 太樹10
(3年)
180/80
左投げ
6 2 40.00 28 42 13 7 1.58 1.03 3.23
近江
(滋賀)
錦城 登耶
(3年)
171/66
左投げ
7 1 27.00 19 22 16 9 3.00 1.30 1.38
近江
(滋賀)
林 優樹10
(2年)
168/58
左投げ
7 1 36.00 25 29 13 2 0.50 1.06 2.23
智辯学園
(奈良)
伊原 陵人
(3年)
170/68
左投げ
7 5 42.67 27 49 14 13 2.74 0.96 3.50
彦根東
(滋賀)
増居 翔太
(3年)
171/64
左投げ
7 4 46.33 36 41 14 14 2.72 1.08 2.93
おかやま山陽
(岡山)
有本 雄大
(3年)
177/80
右投げ
12 6 77.67 64 59 23 21 2.43 1.12 2.57
下関国際
(山口)
鶴田 克樹
(3年)
180/93
右投げ
9 6 65.67 67 51 10 20 2.74 1.17 5.10
瀬戸内
(広島)
浴本 一樹
(3年)
173/76
右投げ
9 3 58.67 50 37 10 8 1.23 1.02 3.70
明徳義塾
(高知)
市川 悠太
(3年)
184/73
右投げ
10 10 80.00 49 79 26 12 1.35 0.94 3.04
英明
(香川)
黒河 竜司
(2年)
180/75
右投げ
8 8 69.00 62 39 25 15 1.96 1.26 1.56
松山聖陵
(愛媛)
土居 豪人
(3年)
189/80
右投げ
7 6 60.00 30 34 45 12 1.80 1.25 0.76
高知
(高知)
中村 友那
(3年)
179/71
右投げ
6 2 37.67 21 30 15 3 0.72 0.96 2.00
創成館
(長崎)
川原 陸
(3年)
184/78
左投げ
12 1 59.67 34 66 24 7 1.06 0.97 2.75
延岡学園
(宮崎)
上野 元基
(3年)
173/75
右投げ
7 4 47.00 39 24 22 18 3.45 1.30 1.09
富島
(宮崎)
黒木 将胤
(3年)
176/67
右投げ
9 4 63.67 52 44 26 14 1.98 1.23 1.69
東筑
(福岡)
石田 旭昇
(3年)
173/67
右投げ
9 5 71.00 54 49 24 12 1.52 1.10 2.04
由利工
(秋田・21世紀枠)
佐藤 亜蓮
(3年)
174/78
右投げ
10 7 83.33 61 83 23 19 2.05 1.01 3.61
伊万里
(佐賀・21世紀枠)
山口 修司
(3年)
180/75
右投げ
6 5 49.00 46 18 15 16 2.94 1.24 1.20
膳所
(滋賀・21世紀枠)
長野 智樹11
(3年)
168/62
右投げ
3 2 18.00 21 11 2 4 2.00 1.28 5.50

スポンサーリンク

※最後に、選抜大会を展望する雑誌を紹介します。

高校野球 2018年 03 月号 ¥870

センバツ 2018 第90回選抜高校野球大会完全ガイド
(週刊ベースボール別冊春季号) ¥960

-コラム, 2018春センバツ甲子園・第90回記念大会
-, , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.