2021春センバツ甲子園・第93回大会 コラム

2021選抜高校野球 センバツ注目投手 《投手力》個人選手別分析

投稿日:2021年3月6日 更新日:

第93回記念選抜野球大会出場校32チームの昨秋公式戦の記録から、見どころを確認していきます。

前のコラムでは出場校32校のチーム毎に《攻撃力》、《投手力・守備力》を『セイバーメトリクス』も取り入れてランキング形式で注目校を紹介しました。

今回ではチーム集計での数字ではなく個人別、ひとりひとりの投手力までブレークダウンして分析してみます。
全国レベルの注目投手の実績、数字はどんなものか、注目選手ではなくてもいい数字を残しているチームはあり、地味ですが地区には隠れた優秀な投手がいます。

各チーム代表はエースを中心に、注目選手をピックアップして数字を整理しています。ランキングは公式戦の戦績、投球回数25回以上の投手をピックアップしています。
また25回以下の投球回数ながら注目投手は戦績を一覧表にはまとめています。

是非、センバツ高校野球の観戦時の一つの楽しみとして、数字を参考にしていただければと思います。

 

・チーム攻撃力     ⇒ 出場32校 《攻撃力》分析

・チーム投手力・守備力 ⇒ 出場32校 《投手力・守備力》分析

個人打者成績     ⇒ センバツ注目投手 《投手力》分析  【本コラム】

個人打者成績     ⇒ センバツ注目打者 《打力・走力》分析

投手個人別の試合記録

■防御率ランキング

  1. 村 大成 △(北海)    : 0.34 (登板8、完投4、完封2、投球52回2/3)
  2. 代木 大和 △(明徳義塾)  : 0.58 (登板7、完投7、完封4、投球62回)
  3. 畔栁 享丞  (中京大中京) : 0.74 (登板10、完投4、完封1、投球48回2/3)
  4. 小園 健太  (市和歌山)  : 0.79 (登板11、完投5、完封2、投球68回1/3)
  5. 坂上 翔也  (神戸国際大付): 0.87 (登板5、完投3、完封1、投球41回1/3)   △:左投手

防御率トップは、北海(北海道).木村大成投手(3年)の防御率0.34と驚異的な数字でした。今年はランキング入りした5名がすべて0点台という高い防御率を示し、注目選手が名を連ねました。

北海.木村大成投手は、最速145キロの左腕、古豪.北海の創部120年にあってNo.1サウスポーらしいです。8試合52回2/3を投げて防御率0.34、キレのある速球とスライダーを武器に72奪三振と安定感は抜群です。

2位の代木大和投手(明徳義塾、3年)は四国制覇の8試合のうち7試合で完投、4完封しており、その剛腕ぶりは馬淵監督のお墨付きです。最速は138キロだが、抜群の制球力で勝負します。

3位の畔栁享丞(くろやなぎ きょうすけ)投手(中京大中京、3年)は最速151キロの速球、変化球ともに多彩で総合力が高い。昨年の高橋宏斗(2020ドラフト1位、現中日ドラゴンズ)の後継者として中京大中京を背負う注目投手、ドラフト候補選手です。

スポンサーリンク

WHIP(Walks plus Hits per Inning Pitched)

「WHIP」は、簡単に言えば1イニング当たり何人ランナーを出すかという指標で、すなわち小さい数値の方が出塁を抑えて失点を少なくすることができます

WHIP = (与四球 + 被安打) ÷ 投球回

プロ野球では先発投手であれば1.00未満なら球界を代表するエース、1.20未満ならエース級です。ボーダーラインは1.40で、1.40以下は問題ありです。

1イニング単位なので、WHIPはショートリリーフの投手の評価により適しているといえます。

■WHIPランキング

  1. 坂上 翔也  (神戸国際大付) : 0.63 (防御率:0.87)
  2. 伊東 樹   (仙台育英)   : 0.68 (防御率:1.44)
  3. 木村 大成 △(北海)     : 0.70 (防御率:0.34)
  4. 松野 匠馬  (県岐阜商)   : 0.73 (防御率:1.71)
  5. 若山 恵斗 △(東海大甲府)  : 0.74 (防御率:2.06)

先の防御率で5位にランクインした神戸国際大付.坂上翔也投手(3年)がWHIPランキング・トップを飾りました。最速145キロの速球を武器とする本格派投手です。制球力も高く、四死球が少ない安定感抜群です。
一方、打撃もチーム3番に座り、強打と俊足を誇る二刀流です。

2位の伊藤樹(仙台育英、3年)は最速147キロの速球と、スライダー、スプリット、チェンジアップ、カットボールと多彩な変化球で投球術が高い注目投手です。

高校野球 スコア

K/BB(SO/BB)(Strikeout to Walk ratio)

「K/BB」とは、奪三振(K:strikeout)と与四球(BB:Base on Balls)の比率で、大雑把にはその投手の制球力がわかります。四球1個に対し三振をいくつ取ったかという数値になります。

K/BB = 奪三振 ÷ 与四球

投手個人でみれば、この数字がいい投手がクローザーとしての資質があると考えることができ、3.5を超えると優秀な投手といえます。ここでは与四死球で算出。

■K/BBランキング

  1. 松野 匠馬  (県岐阜商)   : 21.00 (防御率:1.71、WHIP:0.73)
  2. 坂上 翔也  (神戸国際大付) : 8.14 (防御率:0.87、WHIP:0.63)
  3. 達 孝太   (天理)     : 7.44 (防御率:2.60、WHIP:0.83)
  4. 木村 大成 △(北海)     : 7.20 (防御率:0.34、WHIP:0.70)
  5. 小園 健太  (市和歌山)   : 6.15 (防御率:0.79、WHIP:0.83)

K/BBは奪三振数と四球と比率なので、とても制球力のある投手と言えます。タイブレーク制の延長戦で登板する抑え投手としても期待できます。

県岐阜商.松野匠馬投手(3年)がK/BBでトップを獲得しました。1四球に対する比率が22奪三振、凄すぎる数字を挙げた右腕投手ですね。最速148キロの速球に加え、カットビール、チェンジアップ、フォークと返球も多彩です。
県岐阜商にはもうひとり、野崎慎裕投手(3年)という左腕注目投手がおり、左右二本柱の投手陣は脅威です。2016年春から秀岳館(熊本)を3季連続甲子園4強に導いた鍛治舎巧監督が指揮官のチーム作り、手腕が甲子園の戦いでも期待です。

3位にランクインした達孝太投手(天理、3年)は、長身193センチ、最速146キロのストレートを持つ注目選手。

最後に5位にランクインした市和歌山.小園健太投手(3年)は最速152キロを誇り、ここ一番でのカットボール、精度あるツーシームを持つ今季大注目・ドラフト候補の投手です。11試合に登板、68回1/3を投げて80奪三振、8失点と素晴らしい数字を残しました。バッテリーを組む松川虎生捕手(3年)とは中学時代の貝塚ヤングから一緒で息はピッタリなところも心強い。松川捕手も強肩強打の注目選手です。
市和歌山は、公立校ながら強豪.智辯和歌山を越えて近畿大会ベスト4入りし、1979年箕島以来のセンバツ頂点を目指します。

スポンサーリンク

 

センバツ注目投手の戦績《防御率防御率・WHIP・K/BB》

*公式戦の戦績

・WHIP(Walks plus Hits per Inning Pitched)
WHIP = (与四球 + 被安打) ÷ 投球回
1イニング当たり何人ランナーを出すかという指標で、すなわち小さい数値の方が出塁を抑えて失点を少なくすることができることを表します。

・K/BB(SO/BB)(Strikeout to Walk ratio)
K/BB = 奪三振 ÷ 与四球
四球1個に対し三振をいくつ取ったかという数値。この数字がいい投手が「クローザーとしての資質があり」と考えられます。

選手名 校名 身長/体重
投げ方
登板数 完投 完封 投球回数 被安打数 奪三振数 与四死球 自責点 防御率 WHIP K/BB
木村 大成
(3年)
北海
(北海道)
180/76
左投げ
8 4 2 52.67 27 72 10 2 0.34 0.70 7.20
伊藤 樹
(3年)
仙台育英
(宮城)
178/78
右投げ
4 2 1 25.00 12 14 5 4 1.44 0.68 2.80
谷木 亮太
(3年)
柴田
(宮城)
178/75
右投げ
11 7 2 81.67 76 43 27 25 2.75 1.26 1.59
野中 駿哉
(3年)
健大高崎
(群馬)
171/78
右投げ
7 0 0 28.33 27 8 12 4 1.27 1.38 0.67
秋元 璃空
(3年)
常総学院
(茨城)
176/80
右投げ
9 3 3 56.00 42 54 13 9 1.45 0.98 4.15
若山 恵斗
(3年)
東海大甲府
(山梨)
173/77
左投げ
6 5 0 35.00 23 16 3 8 2.06 0.74 5.33
深沢 鳳介
(3年)
専大松戸
(千葉)
175/73
右投げ
7 5 4 62.67 52 45 23 10 1.44 1.20 1.96
石田 隼都
(3年)
東海大相模
(神奈川)
183/73
左投げ
7 3 0 48.67 32 55 13 7 1.29 0.92 4.23
本田 峻也
(3年)
東海大菅生
(東京)
179/73
左投げ
5 1 1 32.33 16 28 16 7 1.95 0.99 1.75
畔栁 亨丞
(3年)
中京大中京
(愛知)
177/83
右投げ
10 4 1 48.67 27 60 10 4 0.74 0.76 6.00
柴田 青
(3年)
中京大中京
(愛知)
166/65
左投げ
6 1 1 31.67 28 16 8 15 4.26 1.14 2.00
野崎 慎裕
(3年)
県岐阜商
(岐阜)
172/71
左投げ
8 4 3 49.67 42 46 11 9 1.63 1.07 4.18
松野 匠馬
(3年)
県岐阜商
(岐阜)
181/80
右投げ
6 2 1 31.67 22 21 1 6 1.71 0.73 21.00
竹松 明良
(3年)
敦賀気比
(福井)
180/70
左投げ
8 2 2 40.67 26 42 16 4 0.89 1.03 2.63
上加世田 頼希
(2年)
敦賀気比
(福井)
178/80
右投げ
7 1 0 38.67 44 24 10 14 3.26 1.40 2.40
山口 謙作
(3年)
上田西
(長野)
172/71
左投げ
9 3 0 55.00 52 55 15 18 2.95 1.22 3.67
西村 王雅
(3年)
智辯学園
(奈良)
171/67
左投げ
6 5 0 52.00 50 36 16 23 3.98 1.27 2.25
小島 一心
(3年)
智辯学園
(奈良)
185/86
右投げ
4 2 1 20.00 11 15 6 2 0.90 0.85 2.50
松浦 慶斗
(3年)
大阪桐蔭
(大阪)
185/94
左投げ
9 4 0 48.00 37 33 8 14 2.63 0.94 4.13
関戸 康介
(3年)
大阪桐蔭
(大阪)
178/81
右投げ
4 0 0 7.00 3 6 4 1 1.29 1.00 1.50
小園 健太
(3年)
市和歌山
(和歌山)
184/89
右投げ
11 5 2 68.33 44 80 13 6 0.79 0.83 6.15
森下 瑠大
(2年)
京都国際
(京都)
179/73
左投げ
7 4 1 39.00 30 36 16 9 2.08 1.18 2.25
平野 順大
(2年)
京都国際
(京都)
173/70
左投げ
5 2 2 32.67 21 18 11 8 2.20 0.98 1.64
阪上 翔也
(3年)
神戸国際大付
(兵庫)
180/77
右投げ
5 3 1 41.33 19 57 7 4 0.87 0.63 8.14
中辻 優斗
(2年)
京都国際
(京都)
176/69
右投げ
7 2 1 26.33 18 18 9 5 1.71 1.03 2.00
達 孝太
(3年)
天理
(奈良)
193/85
右投げ
7 6 3 52.00 34 67 9 15 2.60 0.83 7.44
花田 侑樹
(3年)
広島新庄
(広島)
182/75
右投げ
9 5 2 63.00 59 58 19 11 1.57 1.24 3.05
秋山 恭平
(3年)
広島新庄
(広島)
170/65
左投げ
3 0 0 8.33 5 6 1 1 1.08 0.72 6.00
古賀 康誠
(2年)
下関国際
(山口)
179/85
左投げ
8 1 1 47.00 32 38 16 6 1.15 1.02 2.38
松尾 勇汰
(2年)
下関国際
(山口)
173/80
右投げ
9 0 0 28.67 19 26 8 7 2.20 0.94 3.25
廣田 周佑
(3年)
鳥取城北
(鳥取)
176/75
右投げ
5 1 0 29.33 31 17 15 17 5.22 1.57 1.13
代木 大和
(3年)
明徳義塾
(高知)
184/74
左投げ
7 7 4 62.00 42 54 12 4 0.58 0.87 4.50
櫻井 頼之介
(3年)
聖カタリナ
(山口)
170/58
右投げ
8 4 0 55.00 35 51 20 7 1.15 1.00 2.55
坂本 安司
(3年)
大崎
(長崎)
176/79
右投げ
8 6 1 59.00 42 37 13 10 1.53 0.93 2.85
毛利 海大
(3年)
福岡大大濠
(福岡)
178/75
左投げ
8 4 1 49.00 27 63 28 8 1.47 1.12 2.25
馬場 拓海
(2年)
福岡大大濠
(福岡)
180/80
右投げ
7 2 1 30.67 17 20 13 7 2.05 0.98 1.54
太田 虎次朗
(3年)
明豊
(大分)
188/74
右投げ
6 2 1 32.33 24 48 15 7 1.95 1.21 3.20
日高 大空
(3年)
宮崎商
(宮崎)
178/70
右投げ
9 2 1 58.00 45 44 23 13 2.02 1.17 1.91
福島 蓮
(3年)
八戸西
(青森)
189/70
右投げ
9 5 1 55.67 50 50 31 21 3.40 1.46 1.61
鈴木 悠仁
(3年)
東播磨
(兵庫)
180/83
右投げ
10 8 2 80.33 54 77 20 9 1.01 0.92 3.85
新川 俊介
(3年)
具志川商
(沖縄)
180/74
右投げ
6 2 0 29.00 25 18 13 10 3.10 1.31 1.38
植松 麟之介
(2年)
三島南
(静岡)
177/67
右投げ
9 2 1 46.33 35 30 21 13 2.53 1.21 1.43

 

高校野球 応援 ブラバン チアリーダー

 

 

2021年センバツの気になる雑誌紹介

2020秋の県大会から地区大会の成績、さらには選抜甲子園出場校まで大予想されています。注目選手の情報も満載。
選抜大会特集号も発売されます。片手にとってみてください。

◇センバツ2021 第93回選抜高校野球大会公式ガイドブック サンデー毎日増刊

◇センバツ 2021 第93回選抜高校野球大会完全ガイド ベースボール・マガジン社

◇ホームラン2021年3月号 第93回選抜高校野球大会総合展望号 廣済堂出版

◇報知高校野球 2021年 1月号 報知新聞社

◇ホームラン2021年 1月号 廣済堂出版

スポンサーリンク

-2021春センバツ甲子園・第93回大会, コラム
-, , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.