2024春センバツ甲子園・第96回大会

2024選抜高校野球 センバツ出場校を大予想2 【東海・北信越・近畿・中国・四国・九州】編

投稿日:2024年1月18日 更新日:

センバツ 甲子園

東海:3校

《東海地区大会秋季大会・出場校》

【静岡】①藤枝明誠        ②浜松開誠館   ③日大三島
【愛知】①愛工大名電     ②豊川    ③豊橋中央
【岐阜】①岐阜第一        ②県岐阜商      ③中京
【三重】①宇治山田商     ②鈴鹿    ③神村学園伊賀
※丸数字は都道府県大会の順位

○準決勝
藤枝明誠        6-10   愛工大名電
宇治山田商     5-6     豊川

○決勝
豊川        8-7     愛工大名電

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
豊川 6 0 0 2 0 0 0 0 0 8
愛工大名電 0 0 0 0 0 2 0 2 3 7

豊川(愛知2位)愛工大名電(愛知1位)の終盤の猛追を振り切り、8-7で愛知県対決を制して初優勝を飾りました。県大会決勝の雪辱を果たす形となりました。愛工大名電にとっては、追い上げるも一回の6失点が重くのしかかる試合となりました。

決勝へ進出した愛知県が2校当確。

■東海の3校目(残り1枠)予想

残る1枠はベスト4進出校、藤枝明誠(静岡1位)宇治山田商(三重1位)での争いとなる。とも県大会優勝しての東海地区大会へ出場しており、甲乙なし。

戦いぶりでは、宇治山田商は地区優勝した豊川との準決勝、最終回9回表まで5-3で勝っていたところを9回裏に逆転を許して惜敗している結果からは、宇治山田商が頭一つ出ている気がします。

静岡の藤枝明誠(静岡1位)は、準決勝で愛工大名電(愛知1位)に敗れており、同県の日大三島(静岡2位)ともに愛工大名電に敗れ、何とか静岡-愛知対決を突破していたいところでした、残念。

【藤枝明誠(静岡1)】
準々決勝         ○6-3  県岐阜商(岐阜2)
準決勝    ●6-10    愛工大名電(愛知1)

【宇治山田商(三重1位)】
1回戦             ○7-0   神村学園高伊賀(三重3)
準々決勝         ○13-3 岐阜第一(岐阜1)
準決勝    ●5-6   豊川(愛知2)

静岡は藤枝明誠、2023年選手権に出場、初勝利した元中日ドラゴンズの佐野心監督率いるの浜松開誠館、聖隷クリストファーなど新興校、公立でもオリックスの紅林弘太郎選手を輩出した駿河総合、2020年より本日本代表監督の永田裕治氏が就任にて22年に38年ぶりに甲子園出場を果たして年ごとに強くなっている日大三島など躍進していますね。静岡が強くなるのは嬉しいが、個人的には静岡高、静岡商も古豪と呼ばれ古びれず頑張ってほしい。

《東海地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校 21世紀枠推薦校

地区大会出場・戦績 21世紀枠候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8/16
静岡   藤枝明誠1 日大三島3 浜松開誠館2 聖隷クリストファー4
常葉大菊川5
飛龍5
浜松工5
駿河総合5
愛知 豊川2 愛工大名電1   豊橋中央3 小牧南4
東邦5
誉5
大成5
愛知産大工5
岐阜 岐阜第一1
県岐阜商2
中京3
関商工4
大垣商5
大垣日大5
岐阜聖徳学園5
市岐阜商5
(ベスト16)
帝京大可児
三重 宇治山田商1 鈴鹿2
神村学園伊賀3
近大高専4
桑名工5
海星5
三重5
いなべ総合5

 

2018夏の甲子園 慶應義塾vs高知商

スポンサーリンク

北信越:2校

《北信越地区秋季大会・出場校》

【新潟】 ①日本文理     ②帝京長岡         ③関根学園
【長野】 ①上田西        ②東京都市大塩尻      ③松商学園
【富山】 ①高岡商        ②富山北部         ③高岡第一
【石川】 ①星稜           ②日本航空石川         ③小松大谷
【福井】 ①北陸     ②福井商            ③敦賀気比       ④敦賀
※丸数字は都道府県大会の順位

○準決勝
敦賀気比        4-3     日本航空石川
星稜        6-1     北陸

○決勝
敦賀気比        0-1     星稜

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
敦賀気比 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
星稜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1

星稜(北信越・石川)が32年ぶりに優勝し、来春センバツの「神宮大会枠」を北信越地区にもたらした。

したがって北信越地区の一般選考枠は星稜を除いて2枠ある。地区大会決勝で星稜とタイブレークの0-1接戦を演じ、左腕好投手の竹下海斗投手(2年)を擁する敦賀気比(福井3位)のセンバツ当確は異論ないはず。

■残る北信越1枠のベスト4進出校の争い

北信越の残る1枠の3校目はベスト4同士の一騎打ちになる。

【日本航空石川(石川2位)】
県決勝     ●5-6       星稜
1回戦            ○3-1   福井商
準々決勝        ○13-6   関根学園
準決勝     ●4-3   敦賀気比

【北陸(福井1位)】
県準決勝        ○7-6     敦賀気比
県決勝     ○13-4   福井商
1回戦            ○5-4   小松大谷
準々決勝        ○6-1   北陸
準決勝     ●1-6   星稜

日本航空石川(石川2位)は北信越準決勝で敦賀気比にタイブレークで3-4で惜敗、石川の決勝でも星稜に5-6で惜敗と強豪校と接戦を演じ実力を十分に示した。

北陸(福井1位)は強打に加え最速148キロの竹田海士投手(2年)を擁する。北信越準決勝で星稜に1-6と完敗したが、県大会では敦賀気比を準決勝で下して優勝した。

「地域性」は戦力評価が並んだ場合にのみ適用されるが、いずれも石川県、福井県からの2校目候補のため、ほとんど横並びの争いと言っていい、非常に難しい。ほかのベスト8以下でこの2校を上回る評価を得そうなチームは「地域性」を考慮しても見当たらない。

最終的には県大会優勝校の北陸(福井1位)が一歩リード、選考される気がする。ただ24年元旦の能登半島地震から復興が望まれる石川県から日本航空石川(石川2位)の選考も悪くない。

《北信越地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校 21世紀枠推薦校

地区大会 21世紀枠
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
新潟 帝京長岡2
関根学園3
日本文理1 開志学園4
東京学館新潟5
新潟南5
六日町5
加茂暁星5
長野 東京都市大塩尻2 上田西1
松商学園3
長野日大4
諏訪清陵5
長野西5
赤穂5
東海大諏訪5
富山 高岡商業1
富山北部2
高岡第一3
高朋4
富山第一5
富山東5
高岡5
富山国際大付5
石川 星稜1
[神宮枠]
日本航空石川2 小松大谷3 金沢学院大附4金沢5
遊学館5
輪島5
金沢商5
福井 敦賀気比3 北陸1 敦賀4 福井商業2 若狭5
奥越明成5
美方5
鯖江5

高校野球 応援 ブラバン チアリーダー

近畿:6校

近畿地区は6枠のため、ベスト4で当確、ベスト8入りで当落ライン上となります。

《近畿地区秋季大会・出場校》

【滋賀】①近江      ②滋賀学園      ③彦根総合
【京都】①京都外大西     ②京都国際      ③京都国際
【大阪】①大阪桐蔭        ②履正社         ③興国
【兵庫】①報徳学園        ②須磨翔風      ③社
【奈良】①智弁学園        ②奈良大付      ③高田商
【和歌山】①耐久           ②田辺     ※丸数字は都道府県大会の順位です

○準々決勝
大阪桐蔭        4-3      報徳学園
近江        0-1      京都国際
京都外大西     10-7    履正社
耐久        4-1      須磨翔風

○準決勝
京都国際        0-4      大阪桐蔭
耐久        0-1      京都外大西

○決勝
京都外大西     1-2      大阪桐蔭

チーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
京都外大西 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
大阪桐蔭 0 1 0 0 1 0 0 0 X 2

大阪桐蔭(大阪1位)京都外大西(京都1位)を2-1で降し、3年連続6回目の優勝を決めました。3連覇は大会初。京都外大西は終盤の反撃も及ばず、37年ぶりの優勝はなりませんでした。

近畿ベスト4の京都国際(京都2位)耐久(和歌山1位)までは文句なしのセンバツ出場当確です。

 

■近畿地区残る2枠の攻防

近畿6枠の残り2枠の争いはベスト8進出チームからの選出となるでしょう。候補となるのは報徳学園(兵庫1位)近江(滋賀1位)履正社(大阪2位)須磨翔風(兵庫2位)の4チーム。残念ながら、須磨翔風は報徳学園と同列では県大会戦績で比較となり下位のため脱落と思われる。よって、残る3チームの戦い。

【報徳学園(兵庫1位)】
1回戦            ○2-0   奈良大付(奈良2位)
準々決勝        ●3-4   大阪桐蔭(大阪1位、地区優勝校)

【近江(滋賀1位)】
1回戦            ○2-0   興國(大阪3位)
準々決勝        ●0-1   京都国際(京都1位)

【履正社(大阪2位)】
1回戦            ○8-1   滋賀学園(滋賀2位)
準々決勝        ●7-10   京都外大西(京都1位)

報徳学園(兵庫1位)と近江(滋賀1位)がそれぞれ県大会で優勝、また近畿地区優勝(大阪桐蔭)、準優勝(京都国際)チームとの準々決勝で1点差の惜敗という「戦績」、「地域性」でも有力とみる。
履正社にとっては「地域性」で不利で厳しい結果となる。

 

甲子園球場 春のセンバツ甲子園

《近畿地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校 21世紀枠推薦校

地区大会戦績 21世紀枠候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
滋賀   近江1 滋賀学園2
彦根総合3
八幡商4
水口5
草津東5
近江兄弟社5
滋賀短大附5
京都 京都外大西1 京都国際2 立命館宇治3 塔南・開建4
北嵯峨5
京都文教5
京都精華学園5
福知山成美5
大阪 大阪桐蔭1   履正社2 興国3 桜宮4
大体大浪商5
槻の木5
東海大大阪仰星5
阪南大高5
兵庫   報徳学園1
須磨翔風2
社3 長田4
彩星工科5
西脇工5
神戸国際大付5
尼崎工5
奈良 智辯学園1
奈良大付2
高田商3
奈良北3
天理5
橿原学院5
五條5
法隆寺国際5
和歌山   耐久1 田辺2 和歌山東3
智弁和歌山3
日高5
近大新宮5
和歌山南陵5
市和歌山5

スポンサーリンク

中国:2

《中国地区秋季大会・出場校》

【鳥取】①米子松蔭       ②鳥取城北       ③米子北
【島根】①浜田     ②矢上             ③大社             ④矢上
【岡山】①創志学園   ②岡山城東   ③岡山学芸館    ④総社南
【広島】①広島新庄   ②広島新庄   ③尾道
【山口】①高川学園       ②宇部鴻城       ③下関国際
※丸数字は都道府県大会の順位です

○準々決勝
尾道       4-5     宇部鴻城
広島新庄   0-1     創志学園
高川学園   5-4     米子松蔭
下関国際   0-4     広陵

○準決勝
高川学園     0-7     創志学園
宇部鴻城   4-8     広陵

○決勝
創志学園     1-2     広陵

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
創志学園 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
広陵 0 0 0 0 1 0 0 1 X 2

広陵(広島1位)が創志学園(岡山1位)との接戦を2―1で制し、大会史上初の3年連続14回目の優勝を果たした。創志学園は8年ぶり2回目の優勝はならなかった。

中国2枠は、県大会優勝、中国地区大会でも決勝進出した広陵(広島1位)創志学園(岡山1位)で文句なし、当確です。

広陵は最速147キロのエース右腕・高尾響投手(2年)を擁してこの2-3年は敵なし、全国大会でも指折り優勝候補です。一方、創志学園は、監督があの東海大相模をを21年夏に退任、1年後に創志学園監督に就任した門馬敬治監督です。東海大相模時代は春夏通算12度の甲子園出場に導き、通算30勝を挙げている名将、創志学園就任後、初の甲子園出場となります。監督の力って凄いですね、楽しみです。

《中国地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校 21世紀枠推薦校

地区大会戦績 21世紀枠候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8/16
鳥取  

 

米子松蔭1 鳥取城北2
米子北3
境4
倉吉東5
米子東5
鳥取東5
鳥取西5
島根 浜田1
矢上2
大社3
津和野4
開星5
出雲西5
益田東5
飯南5
岡山 創志学園1 岡山城東2
岡山学芸館3
総社南4
おかやま山陽5
倉敷工5
岡山理大附5
岡山東商5
広島 広陵1 広島新庄2
尾道3
市立福山4
庄原実5
海田5
市立呉5
国際学院5
山口 高川学園1
宇部鴻城2
下関国際3 柳井学園4
下関西5
西京5
周防大島5
桜ケ丘5

四国:2

《四国地区秋季大会・出場校》

【徳島】①鳴門     ②池田      ③阿南光
【香川】①大手前高松    ②丸亀城西      ③高松中央
【愛媛】①松山商          ②今治西         ③宇和島東
【高知】①高知     ②高知商         ③明徳義塾
※丸数字は都道府県大会の順位です

○準々決勝
松山商     1-6     阿南光
大手前高松     3-10   明徳義塾
鳴門        12-8   高知商
今治西     3-10   高知

○準決勝
明徳義塾        2-3     高知
鳴門        3-6     阿南光

○決勝
高知        5-1     阿南光

チーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
高知 0 0 1 0 0 0 0 0 4 5
阿南光 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

高知(高知1位)が阿南光(徳島3位)を5―1で降し、2年ぶり8回目の優勝を果たした。準決勝はいずれも同県勢同士の対決、高知(高知1位)が明徳義塾(高知3位)と対決して3―2で制し、阿南光(徳島3位)が鳴門(徳島1位)を6―3でそれぞれ決勝へ進出した。

四国2枠は順当に決勝進出、四国大会優勝した高知(高知1位)がまずは決定。準優勝の阿南光(徳島3位)が2番手で当確とみるが、県大会3位で微妙。

四国大会ベスト4、県大会優勝した鳴門(徳島1位)との争いになるが、準決勝で直接対決、徳島県大会の準決勝で6-7で惜敗した雪辱を四国地区大会で果たして勝ちきってセンバツ甲子園の切符を獲得するとみる。
明徳義塾(高知3位)はベスト4進出するも、県大会3位が痛い。

《四国地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校 21世紀枠推薦校

地区大会戦績 21世紀枠候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
徳島 阿南光3 鳴門1 池田2 生光学園4
小松島5
徳島商5
富岡西5
徳島科学技術5
香川 大手前高松1 丸亀城西2
高松中央3
観音寺総合4
尽誠学園5
志度5
四学大香川西5
英明5
愛媛 松山商1
今治西2
宇和島東3 小松4
新田5
帝京第五5
大洲5
松山東5
高知 高知1   明徳義塾3 高知商2 岡豊4
土佐5
高知中央5
中村5
高知工5

スポンサーリンク

九州:4校

《九州地区秋季大会・出場校》

【福岡】 ①東海大福岡     ②飯塚
【佐賀】 ①有田工           ②唐津商
【長崎】 ①長崎日大        ②海星
【熊本】 ①熊本国府        ②九州学院
【大分】 ①明豊      ②大分舞鶴
【宮崎】 ①延岡学園        ②日南学園
【鹿児島】①神村学園      ②れいめい
【沖縄】 ①興南      ②沖縄尚学
※丸数字は都道府県大会の順位です

○準決勝
熊本国府      7-1     神村学園
明豊      5-1     東海大福岡

○決勝
熊本国府      5-1     明豊

チーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
熊本国府 0 3 0 0 0 0 0 2 0 5
明豊 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

熊本王者の熊本国府(熊本1位)が5-1で2021年センバツ準優勝の明豊(大分1位)を下し、06年の創部以来6度目の出場で初優勝を飾りました。

オリックス山本由伸投手のフォームをまねる最速135キロのエース右腕、坂井理人投手(2年)が無四球1失点で初完投とのこと。部員80人全員が熊本県の中学野球部出身で、硬式経験者は1人だけ。スーパースターがいない地元っ子軍団が、強豪私学に勝つ手本を示しました。

九州地区は4枠、ベスト4進出校の熊本国府(熊本1位)、明豊(大分1位)、神村学園(鹿児島1位)東海大福岡(福岡1位)がそのままセンバツ甲子園出場に当確。

《九州地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校 21世紀枠推薦校

地区大会戦績 21世紀枠候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
福岡 東海大福岡1 飯塚2 福岡大大濠3
春日4
糸島5
近大福岡5
東筑5
筑陽学園5
佐賀     唐津商2 有田工1 神埼3
佐賀学園3
敬徳5
伊万里5
早稲田佐賀5
佐賀北5
長崎   長崎日大1
海星2
瓊浦3
大崎3
九州文化学園5
鎮西学院5
対馬・上対馬・壱岐商5
大村工5
熊本 熊本国府1   九州学院2 必由館3
ルーテル学院3千原台5
熊本商5
鎮西5
秀岳館5
大分 明豊1 大分舞鶴2 佐伯鶴城3
杵築4
藤蔭5
別府翔青5
柳ヶ浦5
国東5
宮崎 延岡学園1
日南学園2
小林西3
日章学園3
富島5
宮崎日大5
宮崎第一5
都城商5
鹿児島 神村学園1 れいめい2 川内商工3
鶴丸3
鹿屋農5
出水工5
国分中央5
鹿児島城西5
沖縄 興南1
沖縄尚学2
宜野座3
具志川商4
美里工5
沖縄水産5
知念5
コザ5

 

【北海道・東北・関東・東京】編、【東海・北信越】編はこちらから↓

■2024選抜・センバツ出場校予想【北海道・東北・関東・東京】編

 

スポンサーリンク

2024年センバツの気になる雑誌紹介

2023秋の県大会から地区大会の成績、さらには選抜甲子園出場校まで大予想されています。注目選手の情報も満載。
選抜大会特集号も発売されます。片手にとってみてください。

 

◇第96回選抜高校野球大会完全ガイド 2024年 2/29号 週刊ベースボール増刊 

◇報知高校野球 2024年 1月号 報知新聞社

◇ホームラン2024年 1月号 廣済堂出版 

-2024春センバツ甲子園・第96回大会
-,

Copyright© ヤマらぼ , 2024 AllRights Reserved Powered by micata2.