コラム 2018春センバツ甲子園・第90回記念大会

2018選抜高校野球 センバツ出場校予想【西日本・21世紀枠を探る】編

投稿日:2017年11月18日 更新日:

センバツ 選抜甲子園 タイブレーク制度東日本に続き、西日本の『21世紀枠』の候補校を紹介します。推薦基準や選考方法や東日本『21世紀枠』はこちらです。

スポンサーリンク

西日本の『21世紀枠』代表校を予想

  • 近畿は、乙訓(京都)、法隆寺国際(奈良)が地区大会ベスト4、ベスト8の実績を残しており実力は申し分ない。乙訓は『一般枠』当確と考え(なぜ推薦校にするのか?)、法隆寺国際は一般枠が厳しいので、『21世紀枠』を狙いたい。
    全国トップレベルの進学校(偏差値76-72)の膳所(滋賀)も面白いが実績がもう一つか。
  • 中国・四国は、四国地区に『明治神宮枠』が渡ったこと、来春の選抜記念大会で中国・四国で+1校となっているので、見送りとみる。
  • 九州は伊万里(佐賀)が有力。伊万里は、県大会では佐賀北に勝ち、135年ぶりの決勝進出、準優勝。九州地区大会に出場、2回戦敗退。小倉(福岡)、四国の高知追手前(高知)も文武両道でいい成績を残しており面白い。
  • 西日本は法隆寺国際(奈良)と伊万里(佐賀)で決まり、どちらか1校ではないかと予想する。

スポンサーリンク

■西日本

21世紀候補校

地区 都道府県 2018推薦校  [実績] 偏差値 [学力]* [困難] [創意工夫] [模範] 21世紀枠 出場歴
2017
秋季大会
戦いぶり
近畿 滋賀
51
膳所(県) 県ベスト8 強豪の近江に惜敗。
●1ー3近江
○6ー5大津商
○12ー1八幡工
○14ー4滋賀短大附
76-72
進学校
学業と部活を両立
限られた練習時間
  2009彦根東
京都
77
乙訓(府) 地区ベスト4
府優勝
上位進出常連の実力校
●4ー5智辯和歌山
○9ー4智辯学園
○8ー1神港学園
○6ー2京都翔英
○2ー0立命館宇治
○10ー7鳥羽
○9ー2京都学園
56-51 文武両道
大阪
176
池田(府) 府ベスト8 ●2ー3興國
○6ー3四條畷
○7ー0金光八尾
○12ー4堺
○4ー3大阪商大高
68 グラウンド確保難しい
兵庫
162
尼崎小田(県) 県ベスト8 強豪校と善戦
●1ー5西脇工
○4ー2三田松聖
○9ー6三田学園
○7ー3甲南
59-47 グラウンド共有、短時間練習 2012洲本
2016長田
奈良
40
法隆寺国際(県) 地区ベスト8
県3位
●4ー11智辯和歌山
○9ー0比叡山
○13ー7天理
●0ー10智辯学園
○2ー0畝傍
○15ー0西大和学園
○13ー2御所実
○3ー1王寺工
49-48
和歌山
39
星林(県) 県ベスト8 ●7ー8日高中津
●4ー10和歌山東
○5ー4県立和歌山商
○10ー3串本古座
○2ー1南部龍神
57-55 2010向陽
2014海南
2015桐蔭
中国 鳥取
25
米子工(県) 県ベスト8 ●1ー2鳥取商
ー2-2鳥取商
○7ー0鳥取工
○1ー0八頭
48-47 手作り部活動
島根
39
大田(県) 県4位 2年連続秋季ベスト4
●0ー6益田東
●0-8石見智翠館
○8ー6明誠
○4ー1大東
○10ー0益田
61-52 文武両道 2002松江北
2003隠岐
2013益田翔陽
岡山
59
岡山芳泉(県) 県ベスト16 県大会1勝
●3-6興譲館
○1ー0総社南
64
進学校
文武両道(約6割が国公立進学)
広島
90
大竹(県) 県ベスト16 ●0-5尾道
○11-0向原
○4-2神辺旭
-----
2017夏、55年ぶりベスト4
●3-14広島新庄
○3-2尾道
39 部員数減少
山口
60
下関西(県) 県3位 強豪と競い合う
●1ー3開星
○7ー4早鞆
●0-10高川学園
○8ー6岩国商
67-66
進学校
短時間練習
施設に限り
練習の質向上   2008華陵
四国 徳島
31
生光学園(私) 地区ベスト8
県準優勝
最近10年間、夏の徳島大会で準優勝1回、秋の四国大会に出場3回
●0ー13明徳義塾
○6ー4小松
●1-6鳴門
○12ー6鳴門渦潮
○5ー2城東
○5ー0海部
○5ー4新野
46-36 2010川島
2011城南
香川
38
坂出工(県) 県ベスト16 県大会2勝(32年ぶり)
●0-7大手前高松
○5ー4高松東
○8ー1高松西
45 資格取得・実習と部活動両立
施設に限り
2005高松
2016小豆島
愛媛
60
新居浜南(県) 県ベスト8 ●2-5松山聖陵
○3ー1川之江
40 少数部員18人 2004八幡浜
2015松山東
高知
28
高知追手前(県) 地区1回戦
県3位
旧制城東中時代の1947春甲子園出場。
●2−3大手前高松(香川2位)に延長14回惜敗
○9ー6高知商
●1ー2高知
○5ー2伊野商
○4ー2高知中央
63 グランド共有
文武両道
    2013土佐
2017中村
九州 福岡
134
小倉(県) 県ベスト4 準決勝で惜敗(夏の甲子園出場校東筑と延長11回の接戦)
●5ー6東筑
○6ー0春日
○8ー7真颯館
○4ー1光陵
○7ー0育徳館
○10ー0京都
67
進学校
学業野球両立
佐賀
41
伊万里(県) 地区2回戦
県準優勝
県内強豪校を破って、135年ぶり決勝進出
●0-8沖縄尚学
●2-8佐賀学園
○2ー1多久
○4-1佐賀北
○5ー4佐賀商
○9ー2神埼
52 学業部活両立
短時間練習
 
長崎
57
長崎工(県) 県ベスト8 ●3ー5長崎商
○9ー0諫早農
○4ー3九州文化学園
○9ー2北松西
56 文武両道 資格試験高合格率
熊本
63
熊本商(県) 県ベスト8 ●0ー1八代東
○12ー2宇土
○13ー11多良木
○11ー0熊本高専熊本
56 熊本地震 難関検定取得
大分
45
大分舞鶴(県) 県ベスト8 ●1ー10明豊
○14ー3大分国際情報
○1ー0大分豊府
○7ー0玖珠美山
67-66
進学校
文武両道
短時間練習(平日2時間)
考える野球 2009大分上野丘
宮崎
49
福島(県) 県ベスト8 ●0ー7都城東
○5ー2宮崎商
○6ー1高鍋農
○2ー0都城商
45 文武両道
短時間練習(平日2時間)
質向上 2007都城泉ヶ丘
鹿児島
73
鹿児島情報(私) 県ベスト4 ●3ー4神村学園
○3ー2樟南
○5ー1枕崎
○11ー6出水工
○9ー7鹿児島
-----
2015夏ベスト4
●0ー1鹿児島城西
○3ー2鶴丸
56-37 2014大島
沖縄
63
石川(県) 県ベスト4 ●0ー9沖縄尚学
○9ー2具志川商
○3ー1北山
○11ー5宮古
36 生徒数、部員減少 2001宜野座

*「みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/)」を参考にさせていただきました。
** 都道府県下の数字は2017年第99回全国高校野球選手権地方大会より参加高校数を示す(連合チームは1校でカウント)。

 

都道府県、地区を勝ち抜いての『一般枠』出場校予想コラムは、こちらです↓。参考にしてみて下さい。

■2018選抜・センバツ出場校予想【北海道・東北・関東・東京・東海・北信越】編

■2018選抜・センバツ出場校予想【近畿・中国・四国・九州】編

東日本の『21世紀枠』推薦校、出場校予想コラムは、こちらです↓。

■2018選抜・選抜出場校予想【東日本・21世紀枠を探る】編

スポンサーリンク

-コラム, 2018春センバツ甲子園・第90回記念大会
-,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.