2018春センバツ甲子園第90回記念大会 コラム

2018選抜高校野球 センバツ出場校予想【入場行進曲も大予想】

投稿日:2017年12月29日 更新日:

選抜センバツ大会 甲子園 入場行進

 

来春2018年の選抜・センバツ甲子園は3月23日に開催する。第90回という記念大会であり、出場校も増え、新たにタイブレーク性を採用するなど話題のある注目の大会だ。

さて、これまでは選抜出場校を予想してきましたが、

2017年の今年、流行ったドラマのテーマ曲、CM曲を振り返って、2018年選抜の入場行進曲を予想してみたい。

昨年の入場行進曲は、TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(新垣結衣さん主演)とともに大ヒットとなった星野源さんの「恋」が採用された。みんなが”恋ダンス”を踊りましたね。

2018センバツ「入場行進曲」を予想しながら、今年も大みそかの「紅白歌合戦」も鑑賞したい。さて、出てくるでしょうかね。

スポンサーリンク

 

2018センバツ行進曲の大予想

今年流行った歌や曲を以下に列挙してみた。もっともっとあると思いますが。。。

お笑いではブルゾンちえみや平野ノラが大流行。ブルゾンの曲は難しいかもしれないが、平野ノラの荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー」は元気が出て良いかもしれない。高校生にも浸透している。

でもお笑い系は、採用が難しいかな?

コマーシャル曲では、瑛太「1up」の竹原ピストル桐谷健太の浦島太郎のコマーシャル・シリーズものが歌とともに流行った。

また、AKB48に続く乃木坂46欅坂46もそろそろ採用されるのではと予想できます。来年引退を表明した、安室奈美恵もこれまでのヒット曲を引っ提げて”あり”かもしれません。

どうなるか楽しみです。

 

★★2017.12.31追伸
乃木坂46がレコード大賞を取りましたね。ほぼ決まりか、「インフルエンサー」?!

★★2018.1.23再追伸
ついに入場曲が「今ありて」(阿久悠さん作詞、谷村新司さん作曲)に決定しました。全く予想外の展開です。。。みなさん聞いたことがあるはず、大会歌です。
こちらご覧ください。

 

■今年流行った歌や曲

 大予想 流行ったもの  曲名 歌手
ブルゾンちえみwithB「35億」 Dirty Work
(ダーティ・ワーク)
Austin Mahone
(オースティン・マホーン)
平野ノラ「バブリー」 ダンシング・ヒーロー 荻野目洋子
2016年10月放送NHK朝ドラ『べっぴんさん』主題歌 ヒカリノアトリエ Mr.Children
2017年4月放送NHK朝ドラ『ひよっこ』主題歌 若い広場 桑田佳祐
2017年10月放送NHK朝ドラ『わろてんか』主題歌 明日はどこから 松たか子
秋元康プロデュースのアイドルグループ
2017日本レコード大賞・大賞曲
インフルエンサー 乃木坂46
秋元康プロデュースのアイドルグループ
2017レコード大賞・ノミネート曲「風に吹かれても」
1st.サイレントマジョリティー
4th.不協和音
5th.風に吹かれても
欅坂46
TVドラマ『黒革の手帖』主題歌
(松本清張作、武井咲主演)
聖域 福山雅治
YVドラマ『ウチの夫は仕事ができない』主題歌
(作詞作曲:さだまさし、錦戸亮、松岡茉優主演)
奇跡の人 関ジャニ∞
 ○ TVドラマ『母になる』主題歌
安室奈美恵の2018年引退発表
Just You and I 安室奈美恵
TVドラマ『リバース』主題歌
(湊かなえ原作、藤原竜也・戸田恵梨香主演)
Destiny シェネル
KDDI『au三太郎シリーズ』のコマーシャル曲
(作曲:BEGIN)
海の声 浦島太郎(桐谷健太)
住友生命「1UP」のCMソング
(瑛太)
よー、そこの若いの 竹原ピストル

スポンサーリンク

 

 

最後に、昭和から平成にかけての歴代行進曲を列挙しました。

懐かしい曲、素晴らしい曲がいっぱいですね。

歴代行進曲

昭和の行進曲

行進曲 歌手
第34回 1962(昭和37) 上を向いて歩こう 坂本九
第35回 1963(昭和38) いつでも夢を 橋幸夫、吉永小百合
第36回 1964(昭和39) こんにちは赤ちゃん 梓みちよ
第37回 1965(昭和40) 幸せなら手をたたこう 坂本九
第38回 1966(昭和41) ともだち 坂本九
第39回 1967(昭和42) 世界の国からこんにちは 三波春夫ほか
第40回 1968(昭和43) 世界は二人のために 佐良直美
第41回 1969(昭和44) 三百六十五歩のマーチ 水前寺清子
第42回 1970(昭和45) 世界の国からこんにちは 三波春夫ほか
第43回 1971(昭和46) 希望 岸洋子
第44回 1972(昭和47) また逢う日まで 尾崎紀世彦
第45回 1973(昭和48) 虹を渡って 天地真理
第46回 1974(昭和49) 草原の輝き アグネス・チャン
第47回 1975(昭和50) おかあさん 森昌子
第48回 1976(昭和51) センチメンタル 岩崎宏美
第49回 1977(昭和52) ビューティフルサンデー 田中星児
第50回 1978(昭和53) 愛のメモリー 松崎しげる
第51回 1979(昭和54) 季節の中で 松山千春
第52回 1980(昭和55) ヤングマン 西城秀樹
第53回 1981(昭和56) 青い珊瑚礁 松田聖子
第54回 1982(昭和57) ルビーの指環 寺尾聰
第55回 1983(昭和58) 聖母たちのララバイ 岩崎宏美
第56回 1984(昭和59) キャッツアイ 杏里
第57回 1985(昭和60) 星屑のステージ チェッカーズ
第58回 1986(昭和61) 青春 岩崎良美
第59回 1987(昭和62) CHA-CHA-CHA 石井明美
第60回 1988(昭和63) 夢冒険 酒井法子

平成の行進曲

行進曲 歌手
第61回 1989(平成元) パラダイス銀河 光GENJI
第62回 1990(平成2) 約束 相川恵理
第63回 1991(平成3) おどるポンポコリン B・Bクイーンズ
第64回 1992(平成4) どんなときも。 槙原敬之
第65回 1993(平成5) 今ありて (大会歌)
第66回 1994(平成6) 負けないで ZARD
第67回 1995(平成7) がんばりましょう SMAP
第68回 1996(平成8) TOMORROW 岡本真夜
第69回 1997(平成9) これが私の生きる道 PUFFY
第70回 1998(平成10) 硝子の少年 KinKi Kids
第71回 1999(平成11) 長い間 Kiroro
第72回 2000(平成12) First Love 宇多田ヒカル
第73回 2001(平成13) TSUNAMI
ビートルズメドレー
サザンオールスターズ
第74回 2002(平成14) 明日があるさ 坂本九、ウルフルズ、Re:Japan
第75回 2003(平成15) 大きな古時計 平井堅
第76回 2004(平成16) 世界に一つだけの花 SMAP
第77回 2005(平成17) 君こそスターだ サザンオールスターズ
第78回 2006(平成18) 青春アミーゴ 修二と彰
第79回 2007(平成19) 宙船 TOKIO
第80回 2008(平成20) コブクロ
第81回 2009(平成21) キセキ GReeeeN
第82回 2010(平成22) My Best Of My Life Superfly
第83回 2011(平成23) ありがとう いきものがかり
第84回 2012(平成24) Everyday、カチューシャ AKB48
第85回 2013(平成25) 花は咲く NHK東日本大震災復興支援ソング
第86回 2014(平成26) 恋するフォーチュンクッキー AKB48
第87回 2015(平成27) Let It Go ~ありのままで~ 松たか子、May J.
第88回 2016(平成28) もしも運命の人がいるのなら 西野カナ
第89回 2017(平成29) 星野源
第90回 2018(平成30)

スポンサーリンク

 

-2018春センバツ甲子園第90回記念大会, コラム
-, ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.