2019春センバツ甲子園・第91回大会 コラム

2019選抜高校野球 組み合わせ決定! 星稜vs履正社が初戦から激突 注目カードは?

投稿日:2019年3月16日 更新日:

第91回記念選抜高校野球大会の組合せ抽選会が3月15日(金)、毎日新聞大阪本社で行われました。
大会は23日(土)から12日間(準々決勝翌日の休養日1日を含む)の日程で、第6日までに32校すべての出場校が顔を見せます。決勝は順調にいけば4月3日(水)の予定。

大会開幕の初日第1試合は、呉(広島)と市立和歌山(和歌山)との市立校同士の対戦で幕開けです。組み合わせトーナメント表は以下のとおり。

組み合わせトーナメント表(日本高等学校野球連盟HPより)

選手宣誓は出場32校の主将全員による抽選で、広陵(広島)の秋山功太郎主将が引き当てました。その広陵(広島)の初戦は、第4日目第2試合に八戸学院光星(青森)と当たり、実力校同士の大会屈指の好カードとなりました。

そして、注目の右腕・奥川恭伸を擁する星稜(石川)の初戦は、第1日第3試合で履正社(大阪)と優勝候補同士の対戦となり、開幕初日からいきなりの好カード登場で甲子園が沸くこと必至です。

昨秋の神宮大会を制した札幌大谷(北海道)は第2日第3試合に米子東(鳥取)と対戦、昨年の選抜準優勝の智辯和歌山(和歌山)は熊本西(熊本)と対戦、史上最多の41回目出場となる龍谷大平安(京都)は津田学園(三重)との対戦が決まり、見どころいっぱいの大会になりそうです。

21世紀枠で出場する石岡一(茨城)は第3日第2試合で盛岡大付(岩手)、富岡西(徳島)は第4日第3試合で東邦(愛知)、熊本西(熊本)は第6日第1試合で智弁和歌山(和歌山)とそれぞれ対戦する。

スポンサーリンク

 

各ブロックの見どころ

各ゾーン・ブロックについて、顔ぶれと上位への進出校を予想してみます(トーナメント表の若番からABCDゾーン(4つの櫓)として説明)。

■Aゾーン

優勝候補筆頭の星稜(石川)が入ったAゾーンは激戦区となりました。

星稜は初戦、第1日目第3試合でいきなり履正社(大阪)との対決。プロ注目の本格派右腕・奥川恭伸投手(3年)に強力打線の履正社が挑む構図になります。奥川君は昨秋のU-18高校日本代表に2年生で唯一選出された実績もあり、甲子園や明治神宮大会などの大舞台を何度も経験してきている本格派右腕投手です。

昨年神宮大会で広陵戦を観戦しましたが、最速150キロの直球と決め球のスライダーを上手に使い分け、広陵打線を封印しており、とにかく別格の実力を持つ注目投手です。

一方の履正社の強力打線は4番の井上広大外野手(3年)を中心にスラッガーが連なり、どこからでも一発が飛び出す強打打線です。また大会屈指の左腕、最速145キロを投げる履正社のエース清水大成投手(3年)は8日練習試合で負った怪我が気掛かりですが、復帰の目途が立ったようです。このあたりも勝負のポイントといえるでしょう。

そのほか、第1回大会優勝の高松商(香川)と関東準優勝の春日部共栄(埼玉)が対決も見どころ。春日部共栄は監督の体罰がニュースになりましたが、新監督を迎えて影響が出るでしょうか。140キロ前後の速球、スライダー、チェンジアップを低めに集めて四国ナンバーワン左腕といわれる高松商.香川卓摩投手(3年)にも注目です。

■Bゾーン

BゾーンはAゾーンに負けず、実力校が集まりました。

まずは昨秋の明治神宮大会を制した札幌大谷(北海道)が第2日第3試合に出場、米子東(鳥取)と対戦します。札幌大谷はエース西原健太君・サブマリンの太田流星君(3年)のダブルエースと投手層が厚く、神宮を制した攻撃力も高い、初の甲子園出場がどこまで響くでしょうか。米子東が札幌大谷がリズムに乗る前に崩せるか、勝負のカギとなりそうです。

関東・東京から最終枠で選ばれた横浜(神奈川)は、第2日第2試合にチーム打率が高く、好投手4枚揃えた明豊(大分)との対戦となりました。明豊はチーム打率.375で、レギュラー8人が打率3割以上の強力打線。横浜は注目の最速153キロ左腕、及川雅貴投手(3年)の出来が勝負のカギになります。

Bゾーンを横浜勝ち抜いて、Aゾーン星稜.奥川投手と及川投手の対戦を観たいですね。

■Cゾーン

Cゾーンでは以下の2試合に注目したいです。

第4日第2試合、広陵(広島)八戸学院光星(青森)の対戦。
昨秋の地区大会「中国」と「東北」の王者同士、強豪校同士の対決となりました。”東北へ優勝旗を”と誓うプロ注目の内野手.八戸学院光星の武岡龍世主将(3年)を中心とする打線と、広陵の投手陣との対決と思われます。
しかし、八戸学院光星レギュラーには青森県出身者が1人もおらず、何とも言い難い。

広陵は最速148キロ右腕・河野佳君(3年)、角度ある投球フォームから140キロ台の速球とカーブを投げ込む左腕・石原勇輝君(3年)、独特の角度から140キロ台の速球を投げ込む森勝哉君(3年)と全国クラスの3人の投手を擁する

もうひとつ、第4日第3試合、21世紀枠で初出場する富岡西(徳島)と古豪.東邦(愛知)との対戦。ともに注目すべき強打者、スラッガーがいます。
東邦では、7本塁打、24打点、打率.474と圧巻の打撃を見せて今大会の打点・本塁打トップ、プロ注目の石川昂弥君(3年)と、打率.435、1本塁打、25打点の熊田任洋君(3年)、この2人が軸となります。東邦は今大会チーム打率でトップ、打率.388を誇ります。

一方、富岡西には攻守の中心となる浮橋幸太投手(3年)、打率.667と今大会トップ記録の主将.坂本賢弥(3年)がおり、好打者が続く打線。21世紀枠ながらどこまで古豪.東邦に立ち向かうことができるか、打撃戦になるかが面白い対戦です。

■Dゾーン

Dゾーンは実力伯仲の混戦模様と見ます。昨年準優勝の智辯和歌山(和歌山)明石商(兵庫)の近畿勢が牽引しそうです。

智辯和歌山は甲子園通算68勝を誇る高嶋仁監督が勇退して後任に就いた中谷仁監督での新体制での初の甲子園、その采配に注目です。チームでは昨秋の練習試合を含めた38試合で13本塁打(東邦.石川君は51試合で13本塁打)と強肩・強打の捕手.東妻純平選手(3年)に注目です。

明石商には最速145キロの速球を武器に近畿ナンバーワン右腕と名高い、中森俊介投手(3年)に注目です。

 

 

センバツの組み合わせ抽選はスゴイ

例年通り、同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避け、同一道府県の出場校は決勝まで顔を合わせないように振り分けていきます。

その仕組みは以下のとおり。なかなか複雑で工夫された手順で面白いです。参考までに。

・前日のキャプテントークで集合した際に予備抽選。
・全ての抽選順は予備抽選の若い順で行う。
・同一地区の出場校同士は少なくとも準々決勝まで、また同一都道府県の出場校同士は決勝までの対戦を避けるためブロック及びゾーンを振り分ける。
・ブロック及びゾーンは、2分割のXとY、4分割のABCD、8分割のイロハニホヘトチ。

・抽選手順
各地区ごとに各出場校が、X/Y → A/B/C/D → イ/ロ/ハ/ニ/ホ/ヘ/ト/チ とブロック分けを行った後、本抽選していきます。ブロック分けを行い、途中でブロック分けによる出場校数の偏りにより調整しています。

①関東・東京地区7校のブロック分け、その後本抽選
②近畿地区6校のブロック分け、その後本抽選。
③九州地区5校のブロック分け、その後本抽選。
④中国地区3校、四国地区3校のブロック分け、その後本抽選
⑤北海道地区2校、東北地区2校、東海地区2校、北信越地区2校のブロック分け、その後本抽選。

 

選抜高校野球を10倍くらいは楽しく観戦

選抜高校野球を10倍くらいは楽しく観戦するためのデータをかき集めています。どうぞご覧ください。

10倍楽しく観戦できますよ。

■チーム戦績のデータ分析

・チーム攻撃力 ⇒ 出場32チームの《攻撃力》を分析
・チーム投手力・守備力 ⇒ 出場32チームの《投手力・守備力》を分析

■個人成績のデータ分析

・個人投手成績 ⇒ センバツの注目投手 《投手力分析》
・個人野手成績 ⇒ センバツの注目打者 《打撃力・走力分析》

 

スポンサーリンク

 

試合日程

◇第1日 3月23日(土)

10:30~ 第1試合(1回戦) 市立呉(中国/広島) vs 市立和歌山(近畿/和歌山)
13:00~ 第2試合(1回戦) 高松商(四国/香川) vs 春日部共栄(関東/埼玉)
15:30~ 第3試合(1回戦) 履正社(近畿/大阪) vs 星稜(北信越/石川)

◇第2日 3月24日(日)

09:00~ 第1試合(1回戦) 日章学園(九州/宮崎) vs 習志野(関東/千葉)
11:30~ 第2試合(1回戦) 明豊(九州/大分) vs 横浜(関東/神奈川)
14:00~ 第3試合(1回戦) 米子東(中国/鳥取) vs 札幌大谷(明治神宮枠/北海道)

◇第3日 3月25日(月)

09:00~ 第1試合(1回戦) 津田学園(東海/三重) vs 龍谷大平安(近畿/京都)
11:30~ 第2試合(1回戦) 盛岡大附(東北/岩手) vs石岡一(21世紀枠/茨城)
14:00~ 第3試合(1回戦) 山梨学院(関東/山梨) vs 札幌第一(北海道)

◇第4日 3月26日(火)

09:00~ 第1試合(1回戦) 筑陽学園(九州/福岡) vs 福知山成美(近畿/京都)
11:30~ 第2試合(1回戦) 広陵(中国/広島) vs 八戸学院光星(東北/青森)
14:00~ 第3試合(1回戦) 富岡西(21世紀枠/香川) vs 東邦(東海/愛知)

◇第5日 3月27日(水)

09:00~ 第1試合(1回戦) 明石商(近畿/兵庫) vs 国士舘(東京)
11:30~ 第2試合(1回戦) 松山聖陵(四国/愛媛) vs 大分(九州/大分)
14:00~ 第3試合(1回戦) 啓新(北信越/福井) vs 桐蔭学園(関東/神奈川)

◇第6日 3月28日(木)

09:00~ 第1試合(1回戦) 熊本西(九州/熊本) vs 智辯和歌山(近畿/和歌山)
11:30~ 第2試合(2回戦) 大会1日目第1試合の勝者 VS 大会1日目第2試合の勝者
14:00~ 第3試合(2回戦) 大会1日目第3試合の勝者 VS 大会2日目第1試合の勝者

◇第7日 3月29日(金)

09:00~ 第1試合(2回戦) 大会2日目第2試合の勝者 VS 大会2日目第3試合の勝者
11:30~ 第2試合(2回戦) 大会3日目第1試合の勝者 VS 大会3日目第2試合の勝者
14:00~ 第3試合(3回戦) 大会3日目第3試合の勝者 VS 大会4日目第1試合の勝者

◇第8日 3月30日(土)

09:00~ 第1試合(3回戦) 大会4日目第2試合の勝者 VS 大会4日目第3試合の勝者
11:30~ 第2試合(3回戦) 大会5日目第1試合の勝者 VS 大会5日目第2試合の勝者
14:00~ 第3試合(3回戦) 大会5日目第3試合の勝者 VS 大会6日目第1試合の勝者

◇第9日 3月31日(日)

08:30~ 第1試合(準々決勝) --- vs ---
11:00~ 第2試合(準々決勝) --- vs ---
13:30~ 第3試合(準々決勝) --- vs ---
16:00~ 第4試合(準々決勝) --- vs ---

◇第10日 4月1日(月)

休養日

◇第11日 4月2日(火)

11:00~ 第1試合(準決勝) --- vs ---
13:30~ 第2試合(準決勝) --- vs ---

◇第12日 4月3日(水)

12:30~ 第1試合(決勝) --- vs ---

※試合開始予定

・1日3試合の日程
第1試合 9:00開始
第2試合 11:30開始
第3試合 14:00開始

・1日4試合の日程
(第9日目、10日目(準々決勝))
第1試合 8:30開始
第2試合 11:00開始
第3試合 13:30開始
第4試合 16:00開始

※なお、準決勝、決勝は上記の通り。

スポンサーリンク

 

「センバツ甲子園情報」を紹介する雑誌です。
毎日新聞社からの公式ガイドブックも販売されました。

◇Number(ナンバー)974号「イチローを見よ。ICHIRO OPENING 2019」 文藝春秋 (2019年3月14日発売)

◇センバツ2019 第91回選抜高校野球大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊) 毎日新聞出版 (2019年3月13日発売)

◇センバツ 2019 第91回選抜高校野球大会完全ガイド (週刊ベースボール別冊春季号) ベースボール・マガジン社 (2019年2月9日発売)

◇高校野球 2019年 03 月号 [雑誌] 報知新聞社 (2019年2月6日発売)

◇ホームラン2019年3月号 第91回選抜高校野球大会総合展望号 廣済堂出版 (2019年2月8日発売)

-2019春センバツ甲子園・第91回大会, コラム
-, , , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.