2016 秋 - 県・関東・神宮 -

2016秋季関東大会2回戦 前橋育成 vs 慶應義塾 -2016.10.24-

投稿日:2016年10月24日 更新日:

 

今日は会社を休み、秋季関東大会の観戦2日目。

 

私用があり会社を休んだのだが、朝早々に済ませて10時前に自宅を車で出発。

12時前に栃木県総合運動公園野球場に到着。大駐車場は満員の看板が出ていたが、停めることができた。ちょうど1試合目試合終了のアナウンス、2試合目にギリギリセーフ、間に合いました。

 

栃木県総合運動公園野球場、スタンド席数が少ない地方球場色。最前列はバックネットが迫り人気なく?、ネット裏最前列の席を確保。

・グランド:土(内野)、人工芝(外野)

・外野スタンド:(左右翼)98.0m、(中堅)122.0m

 

前橋育成(群馬1位) 4-3 慶應義塾(神奈川1位) 慶應9回裏逆転サヨナラ負け ベスト4逃す

◆第69回秋季関東地区高校野球大会 2回戦

2016年10月24日(月)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
慶應義塾 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 7 2
前橋育成 0 0 0 0 0 2 0 1 4 8 3

試合時間 2時間5分(栃木県総合運動公園野球場第2試合)

【慶】森田-寺山

【前】吉澤、丸山-黒澤

▽二塁打 綿引(慶)、戸部、堀口(前)

 

◇戦評

前橋育成は後半に慶應義塾.森田投手をとらえ始め、9回慶應義塾の守備陣2エラーで、ついに逆転サヨナラ勝ち。前橋育成の2番手丸山投手が試合の流れを変えました。小柄ながらストレートを中心に力強い投球を見せ、慶應義塾を5回以降、2安打に抑えました。

慶應義塾は、前日からの連投、先発の森田君を交替できないチーム事情、2番手投手の育成が冬の課題か。

慶應義塾(神奈川1位)は関東ベスト4ならず、春の選抜甲子園出場は天にお任せ。

同一日、横浜(神奈川2位)も健大高崎(群馬2位)に負けてしまう。神奈川勢vs群馬勢は群馬に軍配が上がりました。

最近は昨年の前橋育英の甲子園での全国制覇、北関東勢が強いなあ。神奈川県勢、頑張れ~。

 

◇テーブルスコア

score_201610242

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

 

◇メンバー

《打撃》

【慶應】
[5] L 下山 5 ① 4 1 1 1 0 1 0 1 0
[6] L 宮尾 6 ① 4 0 1 1 0 0 1 1 0
[3] L 綿引 3 4 0 1 0 0 0 1 0 0
[9] R 正木 9 3 0 0 1 0 0 2 2 0
[7] L 森野 7 5 0 1 0 0 0 0 2 0
[8] R 新美 8 4 0 1 0 0 0 0 0 0
[4] R 矢澤 4 2 1 0 0 0 1 1 0 1
[2] L 寺山 2 4 1 2 0 0 0 0 1 0
[1] R 森田 1 1 0 0 0 0 1 2 1 1
【前橋】
[8] 1 L 丸山 8 4 1 2 0 0 0 0 1 0
[7] 8 L 飯塚 7 2 1 1 0 0 1 1 0 0
[2] R 戸部 2 4 1 1 2 0 0 0 0 0
[5] R 飯島 5 4 0 2 0 0 0 0 2 0
[9] R 皆川 9 4 0 1 1 0 0 0 0 0
[1] R 吉澤 1 2 0 0 0 0 0 0 2 1
PH L 市川 15 1 0 0 0 0 0 0 0 0
7 L 川端 17 1 0 0 0 0 0 0 0 0
[6] R 堀口 6 3 1 1 0 0 0 1 1 2
[3] R 原田 13 3 0 0 0 0 1 0 0 0
[4] L 黒澤 4 3 0 0 1 0 1 0 0 0

《投手》

【慶應】
R 森田 1 9 36 119 8 2 6 4 3
【前橋】
R 吉澤 1 4 19 79 5 5 2 3 3
L 丸山 8 5 18 75 2 2 6 0 0

 ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

 

◇memo

・秋季大会は大きなブラスバンドが入らない応援になっているようです。前橋育成の応援が鉄琴を使っていて、とても軽快で可愛いかった。「Run & Go」、「さくらんぼ」、「サウスポー」などなど、ネットで調べてみると有名らしく、 YouTube でいろんな曲が聴けます。

高校野球の応援歌、曲って、耳に残りますよね。

多分、選手たちも苦手相手の曲だったら、雰囲気悪くなり嫌だろうな。。

 

スポンサーリンク

-2016 秋 - 県・関東・神宮 -
-, , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.