春・秋の関東・明治神宮大会を紹介 コラム 2017 春 - 選抜・県・関東 -

2017高校野球 春季関東大会出場校・組み合わせ決まる

投稿日:2017年5月7日 更新日:

 

5月20日(土)から24日(水)までの5日間、茨城で開幕する春季関東大会の出場校、トーナメント表が決定しました。

春季大会は東京都代表を含む1都7県でのトーナメント戦、水戸市民球場、ひたちなか市民球場で繰り広げられます。

茨城、群馬、埼玉、東京は昨年秋季大会と同じ顔ぶれです。

センバツ出場校の栃木.作新学院、東京.早実、日大三、群馬.前橋育英、健大高崎を中心に良い試合が期待できます。

個人的には南関東勢、神奈川・千葉・埼玉の奮起を期待して応援します。

 

出場校を下表に紹介します。トーナメント表と球場は「茨城高野連HP」を参照して下さい。

■2017年春季関東大会出場校

★2017センバツ出場校、関東大会優勝

2017春季関東大会
※上から順位
参考
2016秋季関東大会 2016夏選手権大会 2016春季関東大会
茨城(開催県) 明秀日立(2年ぶり2回目)
明秀日立 常総学院 常総学院
霞ヶ浦(3年ぶり4回目) 霞ヶ浦 - 石岡第一
土浦湖北(7年ぶり3回目) - - -
石岡第一(2年連続2回目) - - -
栃木 白鴎大足利(4年ぶり8回目) 作新学院★ 作新学院 文星芸大付
作新学院(2年ぶり26回目)★ 石橋 - 青藍泰斗
- 白鴎大足利 - -
群馬 前橋育英(3年連続10回目)★ 前橋育英 前橋育英 前橋育英★
健大高崎(3年連続5回目)★ 健大高崎 - 健大高崎
- - - 前橋工業
- - - 前橋
埼玉 浦和学院(5年連続18回目) 浦和学院 花咲徳栄 浦和学院
花咲徳栄(2年連続9回目) 花咲徳栄 - 花咲徳栄
千葉 専大松戸(2年ぶり8回目) 東海大市原望洋 木更津総合 東海大市原望洋
千葉敬愛(15年ぶり2回目) 中央学院 - 千葉黎明
神奈川 東海大相模(2年ぶり20回目) 慶應義塾 横浜 横浜
横浜(2年連続26回目) 横浜 - 日大
山梨 山梨学院(3年ぶり10回目) 山梨学院 山梨学院 東海大甲府
駿台甲府(23年ぶり3回目) 市川 - 日本航空
東京 早稲田実業(13年ぶり14回目)★ 東京:早稲田実業 東東京:関東第一 関東第一
日大三(2年ぶり19回目)★ 日大三 西東京:八王子 二松学舎大付

スポンサーリンク

 

■見どころ

・今春センバツ甲子園に出場、さらには史上初のナイター決勝で盛り上がった東京都の代表.早稲田実業(東京1位)と日大三(東京2位)との対戦相手。

・早実vs花咲徳栄は、清宮幸太郎君の打撃は注目ですが、早実.野村大樹君と花咲徳栄.野村佑希君の「2年生4番 野村対決」も期待できます。

◇5月21日(日)
2回戦: 早実(東京1位) vs 花咲徳栄(埼玉2位)
2回戦: 日大三(東京2位) vs 専大松戸(千葉1位)

・今週センバツ甲子園で関東勢で唯一ベスト8まで進出した健大高崎は。

◇5月20日(土)
1回戦: 健大高崎(群馬2位) vs 石岡第一(茨城4位)
2回戦: 健大高崎(群馬2位) vs 山梨学院(山梨1位) ※1回戦を勝ち上がった場合

・高校野球激戦区、神奈川から勝ち上がった東海大相模(神奈川1位)、横浜(神奈川2位)はどこか。神奈川勢は春センバツ出場できなかったが、関東で実力発揮できるか。

◇5月20日(土)
1回戦: 横浜(神奈川2位) vs 土浦湖北(茨城3位)
2回戦: 横浜(神奈川2位) vs 浦和学院(埼玉1位) ※1回戦を勝ち上がった場合

◇5月21日(日)
2回戦: 東海大相模(神奈川1位) vs 千葉敬愛(千葉2位)

・前橋育英の盤石な投手陣も見もの。球速140km台、甲子園実績のある皆川喬涼(3年 178cm76kg 右右)、吉沢悠(3年 174cm63kg 右右)、救援の丸山和郁投手(注目選手)、加えて将来性抜群の根岸崇裕(2年 192cm93kg 右右)が存在。

◇5月20日(土)
2回戦: 前橋育英(群馬1位) vs 駿台甲府(山梨2位)

スポンサーリンク

 

■注目選手

◇投手
・北浦 竜次(白鴎大足利)3年 181cm72kg 左左
長身から145キロの切れの良い速球を投げる。エースで4番。
那須塩原市出身。大田原ボーイズ。

・佐野 涼弥(浦和学院)2年 180cm74kg 左左
最速141キロの直球と落差のある縦のスライダー。
宇都宮市出身。栃木下野リトルシニア。

・綱脇 慧(花咲徳栄)3年 180cm81kg 右右
最速136キロ、球持ちが良く伸びのある直球を投げ込む。
東京都出身。東京城南ボーイズ

・川上 鳳之(専大松戸)3年 178cm77kg 右右
最速145キロ、速球派スリークォーター右腕。中学時代Kボール千葉県代表、全国制覇。
松戸市出身。常盤平中軟式野球部

・大関 秀太郎(作新学院)3年 172cm70kg 左左
内外角への制球力の高さ、スライダー、カーブ、チェンジアップ変化球も安定感抜群。
宇都宮市出身。上三川ボーイズ。

・櫻井 周斗(日大三)3年 177cm78kg 左左
最速144㌔直球とスライダーが武器。早実.清宮、履正社.安田選手から連続三振奪取。
所沢市出身。新座シニア。

・安里 海(東海大相模)3年 175cm72kg 左左
伸びのある140km直球とスライダーを投げ込むスリークォーター左腕。ケガから完全復活に期待。
沖縄市出身。沖縄市立美東中軟式野球部。

◇捕手
・福永 奨(横浜)3年 177cm78kg 右右
強肩。安定したスローイング、キャッチングも良い。シニア日本代表。
横浜市出身。戸塚シニア

◇野手
・増田 珠(横浜)3年 178cm79kg 右右
左右に鋭いライナー性の当たりを飛ばす右の中距離打者。
長崎県長崎市出身。長崎シニア

・万波 中正(横浜)2年 190cm92kg 右右
堂々たる体格を誇る強打者。長いリーチとパワーが魅力。対応力に課題。
コンゴ共和国出身の父を持つハーフ。東練馬シニア。

・西川 愛也(花咲徳栄) 3年 180cm75kg 右左
バットコントロールが上手く左右に弾き返す左の好打者。
大阪府堺市出身。浜寺ボーイズ。

・野村 佑希(花咲徳栄)2年 185cm87kg 右右
パワーと技術を持つ将来性抜群、これから注目の強打者。
群馬県出身。大田リトルシニア

・鈴木 萌斗(作新学院) 3年 182cm75kg 右左
走攻守そろったリードオフマン(50m5秒9)。守備範囲が広い中堅手。
宇都宮市出身。宇都宮リトルシニア。

・清宮 幸太郎(早稲田実) 3年 184cm100kg 右左
堂々たる体格を誇り、飛ばす力が魅力の長距離打者。柔らかさのある打撃でも高評価。
リトルリーグ世界選手権Vの立役者。東京都生まれ。調布リトルシニア。

・野村 大樹(早稲田実)2年 172cm80kg 右右
小柄ながら内外角の球を捉えて左右に一発を放つ勝負強い打撃が持ち味。
兵庫県宝塚市出身。大阪福島リトルシニア。

・金成 麗生(日大三)3年 193cm101kg 左左
堂々たる体格、背筋力300キロを超えるパワー、パンチ力が魅力の長距離砲。
米国人の父を持つハーフ。相模原市出身。相模ボーイズ。

・丸山 和郁(前橋育英)2年 170cm69kg 左左
小柄ながら強肩・俊足(50m5秒9)。最速144kmの直球にキレのあるスライダーが魅力の救援左腕。
高崎市出身。倉渕中軟式野球部。

 

スポンサーリンク

-春・秋の関東・明治神宮大会を紹介, コラム, 2017 春 - 選抜・県・関東 -
-,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.