2018 春 - 選抜・県・関東 - 観戦記

2018春季神奈川県大会準決勝 桐光学園 vs 東海大相模 -2018.04.28-

投稿日:2018年4月28日 更新日:

2018秋季神奈川県大会準決勝 桐光学園 東海大相模

2018年春季神奈川県大会、今日は準決勝の2試合です。これまでは保土ヶ谷球場で決勝まで開催しましたが、今年は横浜スタジアムが会場です。

夏の南北大会でいうと春の決勝になるわけです。

第1試合:桐光学園-東海大相模(北神奈川)
第2試合:横 浜 -鎌倉学園 (南神奈川)

横浜、鎌学ブロックは春の試合を観戦できていなかったので、とても楽しみです。特に秋季大会では横浜は鎌倉学園にコールド負けしていますから、どう横浜が戦ってくるのかですね。

8:00頃に球場につきました、既にだいぶ行列が出来ていました。スタッフの方に聞くと3塁側チケット売り場の行列(駅に近い方)が600人、1塁側が400人くらいの行列とのことです。

かつては横浜スタジアムで高校生として大暴れして今や侍ジャパンの不動の4番、筒香選手(DeNA横浜ベイスターズ)が見守っています。

2018秋季神奈川県大会準決勝 桐光学園 東海大相模 横浜スタジアム 筒香嘉智

スポンサーリンク

桐光学園 5-2 東海大相模 桐光学園.冨田-谷村投手リレーで東海大相模打線をかわす 関東大会5年ぶり出場決定

◆平成30年度春季神奈川大会 準決勝

2018年4月28日(土)

TEAM 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東海大相模 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 10 1
桐光学園 1 0 3 1 0 0 0 0 5 9 1

(試合時間2:21 開始10:00~終了12:21、横浜スタジアム第1試合)

【東】遠藤、青柳、浅海、野口-佐藤

【桐】冨田、谷村-高橋

▽二塁打 森下(東) 鈴木(桐)

2018秋季神奈川県大会準決勝 桐光学園 東海大相模

◇戦評

桐光学園.冨田冬馬君と谷村然君の2年生投手リレーで、東海大相模打線に10安打を許すもきっちりと締めて2点に抑えて勝利を呼び、5年ぶりの関東大会出場を決定しました。

東海大相模は逆に10安打するも12残塁とあと1本が出ない試合展開となり消化不良(ちなみに桐蔭も11残塁)。

先週横浜商大戦で完投、2HRの投打に活躍した東海大相模.遠藤成君が今日も先発しましたが、1回に3番山田陸人君(3年)にきっちりと適時打を打たれ先制され、2-3回は持ち直し、4回も2アウトまで取った後から桐光に3点献上することになります。

2アウト6番.冨田君がバッターボックスでしたが、外角のボールをバットの先に当てるだけの打球がショート右後方とレフト前にポテンヒット、次の7番.鈴木智也君(2年)の綺麗な中翼前ヒットが続き乱れ始め、以降3連続四球で追加点を許し、2番手青柳玖馬君(3年)へ交代となりました。

遠藤君は2回の打席で、3球バンド失敗で三振する場面がありました。打席ももっと見たかったし、投げても力強い投球で良かったと思ったのですが、残念です。

東海大相模のセカンド山田拓也君(3年)の守備も光っていました。5回、7回と桐光7番.天野陸君(2年)の中翼前に抜けると思われる強烈なゴロを横っ飛びでキャッチ、追加点を許さない見事な守備でした。

東海大相模.4番手でマウンドに上がった野口裕斗投手(2年)と桐光学園3番.山田君との対戦も面白かった。山田君も2ストライクと追い込まれてファアルで逃げていましたが、一球もストレートを投げてもらえず最後は空振り三振。

今日の山田君は1回はタイムリーを放つも2三振。もう一つは2番手の青柳投手との対戦。青柳投手の持ち球も魅力的で、チェンジアップなのか全くタイミングが合わず三振でした。

といった見どころは結構いっぱいある試合でした。桐光学園は慶應義塾に続いて東海大相模と春のセンバツ出場校を連破する実力を見せつけてくれました。

2018秋季神奈川県大会準決勝 桐光学園 東海大相模

 スポンサーリンク

◇テーブルスコア

score_201804281

※スコアの付け方は自己流の部分があります。間違いもあると思いますが、ご了解下さい。

◇メンバー

《打撃》

【桐光学園】
[4] L 中澤  4 ② 4 1 1 1 0 0 1 0 1
[6] R 楠木  6 ② 4 0 2 0 1 1 0 1 0
[5] R 山田  5 5 0 1 1 0 0 0 2 0
[9] L 安達  20 ① 5 0 1 0 0 0 0 1 0
8   辻    ① - - - - - - - - -
[1] L 冨田  10 ② 3 2 2 0 0 0 0 0 0
1 R 谷村  1 ② 1 0 0 0 0 0 0 1 0
[7] L 鈴木  9 ② 3 1 2 1 0 0 1 0 0
[3] L 天野  3 3 1 0 0 0 0 1 1 0
[8] 9 L 渡邊  8 2 0 0 1 0 0 2 0 0
[2] R 高橋  2 ② 2 0 0 0 0 0 2 0 0
【東海大相模】
[6] L 小松  6 5 1 1 0 1 0 0 0 1
[4] L 山田  4 5 1 2 0 0 0 0 0 0
[8] R 森下  6 4 0 2 2 1 0 1 1 0
[7] L 上杉  7 4 0 1 0 0 0 1 1 0
PR   金城  14 ② - - - - - - - - -
[9]   荒井 - - - - - - - - -
PH 9 L 梶山  9 2 0 0 0 0 0 3 1 0
[3] L 渡辺  3 4 0 1 0 0 0 0 0 0
[1] L 遠藤  10 ② 2 0 1 0 0 0 0 1 0
1   青柳  19 - - - - - - - - -
PH R 後藤  5 1 0 0 0 0 0 0 0 0
1   浅海  22 - - - - - - - - -
PH L 田内  21 1 0 0 0 0 0 0 0 0
1   野口  11 ② - - - - - - - - -
[5] L 白石  15 ② 4 0 2 0 0 0 0 0 0
[2] R 佐藤  2 ② 4 0 0 0 0 0 0 0 0

《投手》

【桐光学園】
L 冨田  10 ② 6-1/3 31 119 8 4 2 2 2
R 谷村  1 ② 2-2/3 10 50 2 3 1 0 0
【東海大相模】
R 遠藤  1 3-2/3 18 71 5 3 3 4 4
L 青柳  19 1-1/3 7 26 1 1 1 1 0
L 浅海  22 2 9 27 2 1 1 0 0
L 野口  11 ② 1 6 24 1 2 1 0 0

  ※最高学年以外の選手には丸数字で学年を表記

2018春季関東大会組み合わせ

桐光学園は今日の勝利で5月19日から千葉県で開催される春季関東大会へ出場権を5年ぶりに得ました。

準決勝で敗れた東海大相模は、春のセンバツ甲子園でベスト4の成績から「推薦枠」で出場の予定です。神奈川県が明日決勝で一番乗りです。

各都県での大会結果が楽しみですね。組み合わせはこちらのコラムをご覧ください。

スポンサーリンク

-2018 春 - 選抜・県・関東 -, 観戦記
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.