2020 夏 - 県・選手権 - 観戦記

2020高校野球 甲子園交流試合 組み合わせ決定!

投稿日:2020年7月10日 更新日:

 

履正社-星稜、大阪桐蔭-東海大相模と好カードが実現

7月8日、新型コロナウイルスの影響で中止された今春センバツの出場32校を招く「2020年甲子園高校野球交流試合」(8月10~12、15~17日)の組み合わせ抽選会が招待校32校をZoomを使ったオンラインで実施されました。

各校1試合ずつ計16試合の組み合わせが決まり、いきなり強豪校同士の好カードが出現しました。15日の履正社(大阪)vs星稜(石川)は昨夏甲子園決勝の再現。また最終日17日では大阪桐蔭(大阪)vs東海大相模(神奈川)と東西の横綱対決となった。明治神宮大会を制した中京大中京(愛知)は12日、智弁学園(奈良)と対戦する。

大会概要

  • 大会名
    • 「2020年甲子園高校野球交流試合」
  • 日程
    • 8月10日~12日、15日~17日
    • 滞在時間を短く、近隣地区を日帰りとするため1日最大3試合。
    • 日程、組み合わせ・対戦カードは以下のとおり。
  • 試合方法
    • 第92回選抜大会(今春中止)の出場校に選ばれていた32校を甲子園球場に招待
    • 各校が1試合ずつ、全16試合を実施
    • 9回同点の場合、延長10回からタイブレーク制採用
  • ベンチ入り(招待人員)
    • ベンチ入り選手20人(例年の18人から2人増)
    • 1チームあたり責任教師(野球部長)、監督、ベンチ入り選手20人、記録員1人、ノッカー1人、補助員5人、校長または校長に準じる者1人の計30人。
  • 開会式
    • 8月10日の大会第1日第1試合の大分商、花咲徳栄2校で実施
  • 中継
    • NHKテレビ、ラジオ、BS朝日で全16試合を生中継

2018夏の甲子園 慶應義塾vs中越

スポンサーリンク

組み合わせ

◆第1日(8月10日)
第1試合(10:00) 大分商(大分) vs 花咲徳栄(埼玉)
第2試合(12:40) 明徳義塾(高知)vs 鳥取城北(鳥取)

◆第2日(11日)
第1試合(10:00) 天理(奈良)  vs 広島新庄(広島)
第2試合(12:40) 創成館(長崎) vs 平田(島根)
第3試合(15:20) 明豊(大分)  vs 県岐阜商(岐阜)

◆第3日(12日)
第1試合(10:00) 智弁学園(奈良)  vs 中京大中京(愛知)
第2試合(12:40) 鹿児島城西(鹿児島)vs 加藤学園(静岡)

◆第4日(15日)
第1試合(10:00) 履正社(大阪) vs 星稜(石川)
第2試合(12:40) 磐城(福島)  vs 国士舘(東京)
第3試合(15:20) 仙台育英(宮城)vs 倉敷商(岡山)

◆第5日(16日)
第1試合(10:00) 明石商(兵庫) vs 桐生第一(群馬)
第2試合(12:40) 帯広農(北海道)vs 健大高崎(群馬)
第3試合(15:20) 鶴岡東(山形) vs 日本航空石川(石川)

◆第6日(17日)
第1試合(10:00) 大阪桐蔭(大阪)  vs 東海大相模(神奈川)
第2試合(12:40) 智弁和歌山(和歌山)vs 尽誠学園(香川)
第3試合(15:20) 白樺学園(北海道) vs 山梨学院(山梨)

 

注目の好カード

  • 履正社(大阪) vs 星稜(石川)
    • 昨夏の甲子園決勝カードが再現。1年前は星稜の奥川恭伸(現ヤクルト)-山瀬慎之助(現巨人)の好バッテリーに対し、履正社の強力打線との戦い。履正社の4番井上広大(現阪神)が3点本塁打を放つなど11安打を記録し、5-3で履正社が初優勝を飾った。
    • 今年は両校ともに打線に自信を持ち、履正社には昨夏も上位を担った小深田大地、池田凛選手が残り、主将で4番の元阪神選手.関本賢太郎氏を父に持つ関本勇輔選手は昨秋の公式戦11試合で28打点だ。星稜も経験豊富な打者が揃い、主将の内山壮真と知田爽太選手は昨夏から中軸、甲子園では打率3割超。
    • 履正社は昨夏全国制覇に貢献した最速147キロ、190センチ右腕エースの岩崎がさらに安定感が増した。星稜は昨夏まで遊撃手の内山選手が主将、捕手となり、投手陣の荻原吟哉、寺西成騎投手の両右腕をを引っ張る。
  • 大阪桐蔭(大阪) vs 東海大相模(神奈川)
    • これまで一度も甲子園で戦ったことのなかった高校野球ファン夢のカードがついに実現。大阪、神奈川の全国屈指の激戦区を背負う対戦となった。
    • 戦力は投打ともに伯仲しており、特に打撃陣の破壊力は満点。大阪桐蔭は西野力也、仲三河優太、吉安遼哉選手と昨年から中軸を担っていた3人、東海大相模も昨秋終了時で通算53本塁打の西川僚祐、同44本塁打の山村崇嘉、昨年2年生ながら高校日本代表に選ばれた鵜沼魁斗の3人は注目だ。
    • 投手陣はエース左腕.藤江を星河投手中心に2年生の関戸康介、松浦慶斗投手ら投手陣も充実、東海大相模は諸隈惟大投手など投手陣も豊富。
    • 大阪桐蔭の西谷監督、東海大相模の門馬監督の采配も見どころ。
  • 智弁学園(奈良)  vs 中京大中京(愛知)
    • 昨秋の明治神宮大会を制し、『公式戦無敗』の中京大中京が登場。
    • 中京大中京.大型右腕の高橋宏斗投手は、明徳義塾.馬淵監督に「ストレートは松坂大輔(現西武)より上、今年見た投手ではナンバーワン。」と言わしめた。進学希望の高橋宏投手が強力打線の智辯学園相手にどんな投球を見せるかが見どころ。強肩捕手の印出太一、遊撃手中山礼都選手ら中京大中京の堅い守備力も魅力。
    • 智弁学園は、昨秋の公式戦8試合で14本塁打の強力打線が看板。昨夏甲子園でも4番を打ち、現巨人.岡本和真選手の再来と言われる前川右京選手の打力は随一、1番白石陸選手も長打が狙える巧打者をはじめ経験は豊富。

スポンサーリンク

出場校32校・注目選手の実力を分析

初のセンバツ開催に向けて秋、冬情報をまとめて紹介したコラムです。
#無駄にならず、役に立って良かったです。

2020出場校32校の紹介

■一般枠(明治神宮枠含む)

校名 都道府県 出場回数 2019秋季
全国・地区大会の戦績
2019秋季
都道府県大会
白樺学園
北海道
(神宮枠)
初出場 《明治神宮大会》
●準決勝 2-3 健大高崎
○2回戦 4-3 国士館
《北海道大会》優勝
○決勝 12-8 札幌日大
○準決勝 13-3 札幌龍谷
○3回戦 4-0 東海大札幌
○2回戦 13-8 旭川実
仙台育英 東北
(宮城)
3年ぶり
13回目
《明治神宮大会》
●2回戦 8-6 天理
《東北大会》優勝
○決勝 11-8 鶴岡東
○準決勝 9-2 盛岡大付
○3回戦 6-1 一関学院
○2回戦 9-8 明桜
《宮城県大会》優勝
○決勝 12-1 仙台商
○準決勝 9-0 仙台城南
○3回戦 9-7 東北
○2回戦 11-2 聖和学園
鶴岡東 東北
(山形)
41年ぶり
2回目
《東北大会》準優勝
●決勝 8-11 仙台育英
○準決勝 10-0 仙台城南
○3回戦 10-5 青森山田
○2回戦 10-0 福島成蹊
《山形県大会》優勝
○決勝 6-4 日大山形
○準決勝 16-2 東海大山形
○3回戦 11-3 新庄北
○2回戦 16-0 米沢商
健大高崎 関東・東京
(群馬)
3年ぶり
4回目
《明治神宮大会》
●決勝 3-4 中京大中京
○準決勝 3-2 白樺学園
○2回戦 4-3 国士館
《関東大会》優勝

○決勝 3-0 山梨学院
○準決勝 8-2 東海大相模
○2回戦 3-2 西武台
○1回戦 5-4 常総学院
《群馬大会》3位
○3位決定戦 8-1 樹徳
●準決勝 0-5 前橋育英
○準々決勝 10-3 前橋商
○3回戦 8-0 東農大二
○2回戦 10-1 県太田
山梨学院 関東・東京
(山梨)
2年連続
4回目
《関東大会》準優勝
●決勝 0-3 健大高崎
○準決勝 6-5 桐生第一
○2回戦 2-1 花咲徳栄
○1回戦 11-8 文芸大付属
《山梨県大会》準優勝
●決勝 2-5 駿台甲府
○準決勝 7-5 甲府工
○準々決勝 17-6 東海大甲府
○3回戦 3-0 巨摩
○2回戦 16-0 市川・岐南・増穂
東海大相模 関東・東京
(神奈川)
2年ぶり
11回目
《関東大会》ベスト4
●準決勝 2-8 健大高崎
○2回戦 12-6 習志野
○1回戦 14-2 駿台甲府
《神奈川県大会》優勝
○決勝 6-2 桐光学園
○準決勝 12-1 相洋
○準々決勝 23-0 湘南工大付
○4回戦 11-0 桐蔭学園
○3回戦 9-4 湘南学院
○2回戦 5-0 藤嶺藤沢
桐生第一 関東・東京
(栃木)
4年ぶり
6回目
《関東大会》ベスト4
●準決勝 5-6 山梨学院
○2回戦 10-4 桐光学園
《栃木県大会》優勝
○決勝 4-1 前橋育英
○準決勝 14-0 樹徳
○準々決勝 9-0 常盤
○3回戦 8-1 安中総合
○2回戦 12-2 高崎北
○1回戦 10-6 県前橋
国士館  関東・東京
(東京)
2年連続
10回目
《明治神宮野球大会》
●2回戦 3-4 白樺学園
《東京都大会》優勝
○決勝 6-0 帝京
○準決勝 5-0 城東
○準々決勝 8-4 修徳
○3回戦 4-6 明大中野八王子
○2回戦 11-9 冨士森
○1回戦 6-0 世田谷学園
花咲徳栄 関東・東京
(埼玉)
4年ぶり
5回目
《関東大会》ベスト8
●2回戦 1-2 山梨学院
○1回戦 11-1 拓大紅陵
《埼玉県大会》優勝
○決勝 8-3 西武台
○準決勝 2-1 浦和学院
○準々決勝 10-0 聖望学園
○3回戦 8-1 武蔵越生
○2回戦 12-2 秀明英光
中京大中京 東海
(愛知)
10年ぶり
31回目
《明治神宮大会》優勝
○決勝 4-3 健大高崎
○準決勝 10-9 天理
○2回戦 8-0 明徳義塾
《東海大会》優勝

○決勝 9-6 県岐阜商
○準決勝 12-5 藤枝明誠
○2回戦 7-0 津商
《愛知県大会》優勝
○決勝 5-0 愛工大名電
○準決勝 12-0 豊橋中央
○準々決勝 10-1 岡崎学園
○3回戦 3-2 愛知
○2回戦 7-0 東邦
県岐阜商 東海
(岐阜)
5年ぶり
29回目
《東海大会》
●決勝 6-9 中京大中京
○準決勝 4-3 加藤学園
○2回戦 5-3 愛工大名電
《岐阜県大会》3位
○決勝 11-4 大垣商
○準決勝 8-6 大垣西
○準々決勝 5-1 岐阜聖徳学園
○2回戦 3-2 岐阜総合
○1回戦 15-2 中津
加藤学園 東海
(静岡)
初出場 《東海大会》ベスト4
●準決勝 3-4 県岐阜商
○2回戦 5-4 近大高専
○1回戦 6-1 大垣西
《静岡県大会》準優勝
●決勝 4-5 藤枝明誠
○準決勝 3-2 静岡商
○準々決勝 5-4 静岡
○2回戦 5-4 常葉大菊川
○1回戦 5-0 島田商
星稜 北信越
(石川)
3年連続
14回目
《明治神宮大会》準優勝
1回戦 5-8 明徳義塾
《北信越大会》優勝
○決勝 19-1 日本航空石川
○準決勝 10-3 佐久長聖
○2回戦 10-2 敦賀
○1回戦 5-3 高岡一
《石川県大会》優勝
○決勝 16-2 日本航空石川
○準決勝 3-0 金沢商
○準々決勝 10-1 遊学館
○3回戦 7-1 金沢桜丘
○2回戦 10-0 飯田
日本航空石川 北信越
(石川)
2年ぶり
2回目
《北信越大会》準優勝
●決勝 1-19 星稜
○準決勝 9-1 北越
○2回戦 7-3 敦賀気比
○1回戦 11-9 高岡商
《石川県大会》準優勝
●決勝 2-16 星稜
○準決勝 7-0 津幡
○準々決勝 12-2 小松大谷
○3回戦 4-0 小松
○2回戦 10-0 鶴来
天理 近畿
(奈良)
3年ぶり
41回目
《明治神宮大会》
●準決勝 9-10 中京大中京
○2回戦 8-6 仙台育英
《近畿大会》優勝
○決勝 12-4 大阪桐蔭
○準決勝 5-4 履正社
○2回戦 14-0 奈良大付
○1回戦 7-1 報徳学園
《奈良県大会》3位
○3位決定戦 2-1 奈良
●準決勝 3-13 智辯学園
○準々決勝 14-0 関西中央
○3回戦 21-0 大淀
○2回戦 9-1 橿原学院
○1回戦 10-0 西の京
大阪桐蔭 近畿
(大阪)
2年ぶり
11回目
《近畿大会》
●決勝 4-12 天理
○準決勝 6-5 智辯和歌山
○2回戦 4-3 明石商
○1回戦 19-1 立命館守山
《大阪府大会》優勝
○決勝 9-6 履正社
○準決勝 13-2 初芝立命館
○準々決勝 11-0 上宮
○5回戦 9-1 近大付
○4回戦 12-0 大産大付
○3回戦 13-2 岸和田
○2回戦 24-0 渋谷
履正社 近畿
(大阪)
2年連続
9回目
《近畿大会》ベスト4
●準決勝 4-5 天理
○2回戦 10-3 京都翔英
○1回戦 13-4 綾羽
《大阪府大会》準優勝
●決勝 6-9 大阪桐蔭
○準決勝 11-1 金光大阪
○準々決勝 8-0 東海大大阪仰星
○5回戦 11-0 大商大付
○4回戦 9-1 清教学園
○3回戦 11-0 阪南大高
○2回戦 13-3 明星
○1回戦 30-0 八尾北
智辯学園
近畿
(奈良)
2年ぶり
13回目
《近畿大会》ベスト4
●準決勝 5-6 大阪桐蔭
○2回戦 17-13 智辯学園
○1回戦 4-2 神戸国際大付
《奈良県大会》優勝
○決勝 7-6 奈良大付
○準決勝 13-3 天理
○準々決勝 10-1 郡山
○3回戦 11-0 櫻井
○2回戦 14-5 橿原
明石商
(県立)
近畿
(兵庫)
3年ぶり
2回目
《近畿大会》ベスト8
●2回戦 3-4 大阪桐蔭
○1回戦 8-3 東山
《兵庫県大会》準優勝
●決勝 1-5 報徳学園
○準決勝 4-3 神戸国際大付
○準々決勝 11-0 赤穂
○3回戦 8-1 関西学院
○2回戦 11-1 舞子
智辯和歌山 近畿
(和歌山)
2年連続
13回目
《近畿大会》ベスト8
●2回戦 13-17 智辯学園
○1回戦 8-3 初芝立命館
《和歌山県大会》優勝
○決勝 6-2 和歌山南稜
○準決勝 4-2 日高中津
○4回戦 14-5 高野山
○3回戦 13-0 串本古座
○2回戦 8-1 新宮
倉敷商
(県立)
中国
(岡山)
8年ぶり
4回目
《明治神宮大会》
●1回戦 1-7 健大高崎
《中国大会》優勝

決勝 9-7 鳥取城北
○準決勝 7-4 広島新庄
○2回戦 10-9 矢上
○1回戦 2-0 境
《岡山県大会》準優勝
●決勝 5-9 創志学園
○準決勝 5-1 金光学園
○3回戦 14-2 関西
○2回戦 6-0 美作
鳥取城北 中国
(鳥取)
8年ぶり
2回目
《中国大会》準優勝
●決勝 7-9 倉敷商
○準決勝 13-6 創志学園
○2回戦 9-2 平田
○1回戦 3-2 南陽工
《鳥取県大会》優勝
○決勝 12-5 境
○準決勝 18-11 倉吉東
○準々決勝 6-5 鳥取商
○2回戦 12-2 鳥取中央育英
広島新庄
中国
(広島)
6年ぶり
2回目
《中国大会》ベスト4
●準決勝 4-7 倉敷商
○2回戦 5-4 高川学園
○1回戦 3-1 八頭
《広島県大会》優勝
○決勝 9-3 尾道商
○準決勝 17-6 盈進
○準々決勝 10-0 広島国泰寺
○3回戦 6-3 市呉
○2回戦 5-4 広島商
明徳義塾
四国
(高知)
2年ぶり
19回目
《明治神宮大会》ベスト8
●2回戦 0-8 中京大中京
○1回戦 8-5 星稜
《四国大会》優勝
○決勝 8-1 尽誠学園
○準決勝 16-1 高知中央
○2回戦 8-1 徳島北
○1回戦 8-1 小松
《香川県大会》3位
○3位決定戦 3-2 高知商
●準決勝 10-11 高知中央
○準々決勝 11-4 高知工
○2回戦 9-0 土佐塾
尽誠学園 四国
(香川)
18年ぶり
7回目
《四国大会》準優勝
●決勝 1-8 明徳義塾
○準決勝 13-2 岡豊
○2回戦 7-3 新田
《香川県大会》優勝
○決勝 5-3 大手前高松
○準決勝 7-4 英明
○準々決勝 4-2 藤井
○3回戦 9-3 寒川
○2回戦 7-0 坂出
明豊
九州
(大分)
2年連続
4回目
《明治神宮大会》
●2回戦 4-5 健大高崎
《九州大会》優勝
○決勝 13-5 大分商
○準決勝 3-2 創成館
○2回戦 7-6 沖縄尚学
○1回戦 20-14 唐津商
《大分県大会》優勝
○決勝 16-8 大分商
○準決勝 7-0 大分国際情報
○準々決勝 11-1 日本文理大付
○3回戦 19-0 大分豊府
○2回戦 15-1 鶴崎工
大分商 九州
(大分)
23年ぶり
6回目
《九州大会》準優勝
●決勝 5-13 明豊
○準決勝 6-3 鹿児島城西
○2回戦 5-2 福岡一
○1回戦 4-3 大崎
《大分県大会》準優勝
●決勝 8-16 明豊
○準決勝 5-4 大分舞崎
○準々決勝 9-1 大分工
○3回戦 9-0 臼杵
○2回戦 9-4 大分東明
○1回戦 10-6 佐伯豊南
創成館
九州
(長崎)
2年ぶり
4回目
《九州大会》ベスト4
●準決勝 2-3 明豊
○2回戦 4-3 宮崎日大
○1回戦 4-2 熊本国府
《長崎県大会》準優勝
●決勝 2-4 大崎
○準決勝 7-0 鹿町工
○準々決勝 1-0 長崎商
○3回戦 11-4 島原
○2回戦 12-5 西海学園
鹿児島城西 九州
(鹿児島)
初出場 《九州大会》ベスト4
●準決勝 3-6 大分商
○2回戦 8-0 城北
○1回戦 7-0 佐賀学園
《鹿児島県大会》準優勝
●決勝 0-2 鹿児島実
○準決勝 8-1 枕崎
○準々決勝 11-0 加治木工
○3回戦 5-3 神村学園
○2回戦 7-1 屋久島
○1回戦 2-0 れいめい

■21世紀枠

校名 都道府県 出場回数 2019秋季
全国・地区大会の戦績
2019秋季
都道府県大会
帯広農業
(道立)
21世紀枠
(北海道)
初出場 《北海道大会》ベスト4
●準決勝 2-11 札幌日大
○準々決勝 5-0 北海道栄
○2回戦 7-3 札幌山の手
○1回戦 8-7 武修館
磐城
(県立)
21世紀枠
(東北・福島)
46年ぶり
3回目
《東北大会》ベスト8
●準々決勝 3-6 仙台城南
○2回戦 2-1 能代松陽
○1回戦 6-0 東海大山形
《福島県大会》3位
○3位決定戦 4-3 東日本国際大昌平
●準決勝 6-7 福島成蹊
○準々決勝 5-1 須賀川
○2回戦 3-2 福島東
平田
(県立)
21世紀枠
(中国・島根)
初出場 《九州大会》ベスト8
●2回戦 2-9 鳥取城北
○1回戦 2-0 尾道商
《島根県大会》準優勝
●決勝 1-3 矢上
○準決勝 7-1 大社
○2回戦 2-1 開星
○1回戦 3-1 立正大淞南

◾️雑誌紹介

2020選抜甲子園出場校、注目選手の情報も満載。最新情報、バックナンバー等々を片手にとってみてください。

◇ホームラン2020年7月号 廣済堂出版

◇センバツ 2020 第92回選抜高校野球大会完全ガイド (週刊ベースボール別冊春季号) ベースボール・マガジン社

◇ホームラン2020年3月号 第92回選抜高校野球大会総合展望号 廣済堂出版

◇センバツ2020 第92回選抜高校野球大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊) 毎日新聞出版

スポンサーリンク

-2020 夏 - 県・選手権 -, 観戦記
-, , , , , , , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.