2020春センバツ甲子園・第92回大会 コラム

2020選抜高校野球 センバツ出場校予想【近畿・中国・四国・九州】編

投稿日:2019年12月8日 更新日:

センバツ 甲子園

近畿:6校

地区代表枠

近畿地区は6枠のため、ベスト4で当確、ベスト8で当落ライン上となります。

《近畿大会出場校》

【滋賀】近江、立命館守山、綾羽
【京都】京都翔英、東山
【大阪】大阪桐蔭、履正社、初芝立命館
【兵庫】報徳学園、明石商、神戸国際大付
【奈良】智辯学園、奈良大付、天理
【和歌山】智辯和歌山、和歌山南稜

11月4日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで決勝が行われ、天理(奈良)大阪桐蔭(大阪)を12-4で下し、5年ぶりの優勝を果たしました。天理は初回に2ランで先制、6回には一挙5点を追加して突き放した。大阪桐蔭は八回に3点を返して追い上げたが、力尽きました。

近畿ベスト4は天理(奈良)が大阪桐蔭(大阪)に加えて、履正社(大阪)智辯学園(奈良)はほぼセンバツ出場当確です。4校とも全国レベルの強豪校で文句ありません。

■近畿地区残る2枠の攻防

焦点は近畿残り2枠の争いです。以下が準々決勝の戦績、ベスト8校の戦いぶりを確認していきます。
智辯学園(奈良1) 17 - 13 智辯和歌山(和歌山1)
大阪桐蔭(大阪1) 4 - 3 明石商(兵庫2)
天理(奈良3)   14 - 0 奈良大付(奈良2)
履正社(大阪2)  10 - 3 京都翔英(京都1)

上位ベスト4が奈良、大阪府県2校ずつとなり、ベスト8校からの選抜では「地域性」の考慮もあると予想されます。その意味では奈良県2位、準々決勝での完封負けから奈良大付属は除かれ、智辯和歌山(和歌山)明石商(兵庫)京都翔英(京都)の3校に絞られます。京都翔英は準々決勝を8回コールド負けを喫しており、不利な条件です。

3校の戦いぶりと振り返ると、智辯和歌山は準々決勝の智辯学園との兄弟校対決で13-17乱打戦に敗れるも最後の最後9回まで追い上げを見せ、先攻されても諦めない粘り強さを見せました。明石商は準々決勝.大阪桐蔭戦で3-4の惜敗、上位校に匹敵する実力を見せてくれました。

この智辯和歌山、明石商の2校に比べて京都翔英は準々決勝を8回コールド負けを喫しており、不利な条件です。近畿残り2校は智弁和歌山、明石商が有力です。

21世紀枠

近畿地区も選考基準から厳しい地域になります。公立校での地区大会出場校は明石商しかありません。明石商は実力的に十分に地域代表枠で選抜されると想定すると、各府県でのベスト4まで広げて戦いぶりを見る必要があります。すると、伊香(滋賀4位)、西城陽(京都4位)、長田(兵庫4位)、奈良(奈良4位)、日高中津、市立和歌山(和歌山3位)と一気に公立校の名前が出てきます。

  • 日高中津(和歌山)
    1949年開校。和歌山県立日高高等学校の分校。野球の強豪校として県内では有名。1997年春の甲子園へ分校として史上初の出場を果たす(1回戦中京大中京に3-6で初戦敗退)。運動部が野球部のみで、在籍者の大半を野球部員が占める。
  • 長田(ながた、兵庫)
    1921年に第三神戸中学校として開校。東京大学と京都大学へ30名近い合格者を輩出し、兵庫では神戸高校と並ぶ県内屈指の公立進学校であり、偏差値70に届く。体育のカリキュラムが他校より非常に厳しく、教育理念である智徳体の調和的発達の一環として「周回走」と呼ばれる長距離走が体育の授業に組み込まれ、3年2学期には累積で42.195kmの走破を目指す。
    2016年春の選抜に21世紀枠で初の甲子園出場を果たしている。

《近畿地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校
21世紀枠注目校

地区大会
戦績
21世紀枠
候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
滋賀   近江1
立命館守山2
綾羽3
伊香4
守山北5
瀬田工5
八日市5
草津東5
京都 京都翔英1 東山2 京都外大西3
西城陽4
塔南5
鳥羽5
龍谷大平安5
京都国際5
大阪   大阪桐蔭1 履正社2   初芝立命館3 金光大阪4
箕面学園5
上宮5
桜宮5
東海大大阪仰星5
兵庫   明石商2 報徳学園1
神戸国際大付3
長田4
市立西宮5
神戸弘陵5
赤穂5
市川5
奈良 天理3 智辯学園1 奈良大付2 奈良4
郡山5
関西中央5
西大和学園5
奈良朱雀5
和歌山     智弁和歌山1
和歌山南稜2 日高中津3
市和歌山3
箕島5
和歌山商5
那賀5
桐蔭5

スポンサーリンク

 

中国・四国:5校(中国2、四国2、残り1)

地域代表枠

《中国大会出場校》

【鳥取】鳥取城北、境、八頭、倉吉東
【島根】矢上、平田、出雲西
【岡山】創志学園、倉敷商、おかやま山陽
【広島】広島新庄、尾道商、盈進
【山口】豊浦、高川学園、南陽工

中国2枠は、11月3日、鳥取県米子市のどらドラパーク米子市民球場で決勝が行われ、倉敷商(岡山2位)が鳥取城北(鳥取1位)を9-7で下して初優勝しました。決勝進出した2校が来春の選抜出場をほぼ確実としました。

倉敷商は鳥取城北との決勝戦では同点で迎えた3回に一挙6点を挙げ、4回にも2点追加して突き放しました。中国地区大会では2試合の延長戦を制するなど接戦を勝ち抜き、1931年の古豪ながら秋の中国地区制覇は初めてでした。

準優勝の鳥取城北は、準決勝では岡山1位の創志学園に7回コールド勝ちし、決勝戦でも1-9と突き放された8点ビハインドのあと、6、7回で計6加点の猛追撃する戦いぶりを見せました。決勝では7-9の2点差まで追い上げましたが、好機にあと一本が出ませんでしたが、食い下がる粘り強さを十分に示してくれました。

 

《四国大会出場校》

【徳島】徳島北、川島、城東
【香川】尽誠学園、大手前高松、英明
【愛媛】済美、小松、新田
【高知】高知中央、岡豊、明徳義塾

四国2枠も同じく決勝が11月3日、徳島県鳴門市のオロナミンC球場で行われ、明徳義塾(高知3位)が尽誠学園(香川1位)を8-1で下して、2年ぶり10回目の優勝を果たしました。優勝した明徳義塾、準優勝の尽誠学園ともにセンバツ出場にほぼ当確です。

明徳義塾は高知県大会3位での地区大会出場となりましたが、1回戦から決勝まで各試合1失点と無四球・無失策など堅守が注目される試合運びでした。尽誠学園との決勝戦では、中軸の活躍で明徳義塾が試合を優位に進め、3回先制、8回にはダメ押しの4点を奪い、そつのない攻めをみせました。2002年の各県3校ずつ出場となった大会での3位からの優勝校は初めてのことでした。

尽誠学園は14年ぶりの秋季県大会を飾り、四国大会へ出場。準決勝高知2位の岡豊には逆転勝ち、決勝では負けはしたものの無失策で、地区大会の戦いぶりは問題ないでしょう。

■中国・四国地区の残り1枠はどこに

さて、中国・四国地区の残り枠1校がどこになるかが焦点です。

まずは四国大会ベスト4からの候補を見てみます。四国ベスト4入りは高知県勢は3校と勢揃いする状況となりました。その中での準決勝の結果、岡豊(高知2位)、高知中央(高知1位)ともにコールド負けを喫しました。これは大きなマイナス要素となっています。

一方の中国地区ベスト4校では、準決勝で優勝校の倉敷商を相手に4-7と敗れたものの延長戦11回の競り合った広島新庄(広島1位)が実力を示しました。

この各地区大会準決勝の戦いぶりから、更には地域性からも広島新庄が当確と言えます。

21世紀枠

公立校で注目するのは、四国ベスト4に進出した岡豊(高知2位)です。

  • 岡豊(高知)
    高知県南国市にある県立高校で、県内唯一、美術・書道専門のコースがある。
    野球部の他、ソフトボール、バスケット、剣道・柔道などの部活動が活発。ソフトボール部は全国高校最多の計20回(高校総体7回・国体8回・選抜5回)を誇る強豪。

《中国地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校
21世紀枠注目校

地区大会
戦績
21世紀枠
候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
鳥取 鳥取城北1 境2
八頭3
倉吉東4
鳥取商5
米子北5
米子東5
倉吉総合産5
島根 矢上1
平田2
出雲西3
大社4
飯南5
三刀屋5
松江農林5
開星5
岡山 倉敷商2   創志学園1 おかやま山陽3 明誠学院5
岡山学芸館5
玉野光南5
玉島商5
広島 広島新庄1 尾道商2
盈進3
広陵4
高陽東5
総合技術5
山陽5
広島国泰寺5
山口   高川学園2 豊浦1
南陽工3
宇部工4
宇部商5
高水5
岩国工5
早鞆5

■四国地区大会

地区大会
戦績
21世紀枠
候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
徳島 徳島北1
城東3
川島2 小松島西4
城西5
生光学園5
阿南高専5
鳴門5
香川 尽誠学園1 大手前高松2
英明3
四国学院大香川西4
高松南5
藤井5
高松商5
高松北5
愛媛 済美1
新田3
小松3 帝京五4
松山中央5
松山北5
宇和島東5
新居浜商5
高知 明徳義塾3   高知中央1
岡豊2
高知商4
高知工5
高知西5
高知東工5
高知5

甲子園球場 春のセンバツ甲子園

スポンサーリンク

九州:4校

《九州大会出場校》

【福岡】福岡一、福岡工大城東
【佐賀】佐賀学園、唐津商
【長崎】大崎、創成館
【熊本】熊本国府、城北
【大分】明豊、大分商
【宮崎】富島、日章学園
【鹿児島】鹿児島実業、鹿児島城西
【沖縄】沖縄尚学、八重山農林

九州大会は10月25日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、明豊(大分1位)大分商(大分2位)との大分勢対決を13-5で制し、12年ぶり2回目の優勝を果たしました。県勢同士の対決は、明豊が14安打の猛攻で圧倒しました。まずは大分2校がセンバツ当確、昨年に続く2年連続2校出場を決めました。スゴイぞ、大分。

優勝した明豊は九州大会1回戦の唐津商戦で7点ビハインドをひっくり返し、準々決勝の沖縄尚学戦でも3点差を逆転する粘り強さと強力打線を見せつけて頂点まで勝ち上がりました。

大分商は147キロ右腕の川瀬堅斗投手が3試合連続で完投しました。100キロ台のカーブと140キロ台のストレートで緩急をつけてスライダー、カットボール、チェンジアップの変化球を織り交ぜる投球を見せて準優勝を成し遂げました。ちなみに決勝戦では登板がなく、連続登板への疲労から回避もありますが、同県同士、夏に向けた勝負がもう始まっていますね。

さて、ベスト4進出校がセンバツ出場がほぼ当確になりますが、準決勝で敗退したのは、創成館(長崎2位)鹿児島城西(鹿児島2位)です。いずれも戦いぶりと地域性からも文句なくセンバツ当確と言えます。ベスト4進出校では各県優勝校は明豊だけで、残る3校は準優勝校の2位チームが甲子園の切符を手にしました。

創成館は3回戦まで1回戦4-2、2回戦4-3サヨナラ、準決勝2-3惜敗と、接戦の連続でしたが、3試合無失策と堅実な守りの成果が出ています。鹿児島城西は、元南海・ダイエー・西武と活躍した佐々木誠監督が就任2年目で早くも甲子園に導き、春夏初出場になりそうです。

21世紀枠

九州地区大会出場校で1勝以上したチームには公立校がなく、出場校に広げると、唐津商(佐賀2位)、大崎(長崎1位)、富島(宮崎1位)、八重山農林(沖縄2位)の4校です。注目は、甲子園初出場になりえる八重山農林です。

  • 八重山農林(沖縄)
    沖縄県石垣市にある県立農業高校で、日本最西端に位置する高校として有名。2013年から園芸、土木、畜産、生活科学の日本語名からアグリフード科、グリーンライフ科、フードプロデュース科、ライフスキル科学科と英語名に改編。OBには伊志嶺吉盛八重山商工野球部監督がいます。野球部は12名、春夏通じて九州大会へ初出場。地区大会1回戦では福岡1位の福岡一に7回コールド負け、いい経験をして伸びしろ十分です。

《九州地区大会・戦績》

★甲子園出場: 当確 当落ライン校
21世紀枠注目校

地区大会
戦績
21世紀枠
候補
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8 出場 県大会ベスト8
福岡   福岡一1 福岡工大城東2 八幡南3
宗像3
光陵5
久留米商5
九産大九州5
九州国際大付5
佐賀     佐賀学園1
唐津商2
白石3
佐賀工3
東明館5
鳥栖商5
北陵5
有田工5
長崎   創成館2 大崎1 大村工3
鹿町工3
長崎商5
大村5
長崎南山5
鎮西学院5
熊本   城北2 熊本国府1 専大玉名3
熊本学園大付3
東海大熊本星翔5
文徳5
九州学院5
ルーテル学院5
大分 明豊1 大分商2   大分3
大分国際情報4
日本文理大付5
大分舞鶴5
佐伯鶴城5
大分工5
宮崎 宮崎日大2 富島1 都城商3
宮崎北3
小林西5
聖心ウルスラ5
日南学園5
日向学院5
鹿児島 鹿児島城西2 鹿児島実業1 鹿島中央3
枕崎3
加治木工5
樟南5
大島5
池田5
沖縄
(65)
沖縄尚学1 八重山農林2 嘉手納3
具志川3
本部5
沖縄水産5
宣野湾5
美里工5

 

【北海道・東北・関東・東京】編、【東海・北信越】編はこちらから↓

■2020選抜・センバツ出場校予想【北海道・東北・関東・東京】編

■2020選抜・センバツ出場校予想【東海・北信越】編

スポンサーリンク

2020センバツの気になる雑誌紹介

2019年秋の県大会から地区大会の成績、さらには選抜甲子園出場校まで大予想されています。注目選手の情報も満載。
選抜大会特集号も発売されます。片手にとってみてください。

◇センバツ 2020 第92回選抜高校野球大会完全ガイド (週刊ベースボール別冊春季号) ベースボール・マガジン社

◇ホームラン2020年3月号 第92回選抜高校野球大会総合展望号 廣済堂出版

◇センバツ2020 第92回選抜高校野球大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊) 毎日新聞出版

◇報知高校野球 2020年 03月号 報知新聞社

◇ホームラン2020年1月号 廣済堂出版

◇高校野球 2020年 01 月号 報知新聞社

-2020春センバツ甲子園・第92回大会, コラム
-,

Copyright© ヤマらぼ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.