2020春センバツ甲子園・第92回大会 コラム

2020選抜高校野球 センバツ注目投手 《投手力》分析

投稿日:2020年2月19日 更新日:

第92回記念選抜野球大会出場校の公式戦、練習試合の記録から、見どころを確認していきます。

前のコラムでは出場32校<投手力・守備力>分析では、チーム全体の投手陣全体の投手力分析を『セイバーメトリクス』も取り入れながら大会を展望してみました。⇒ 出場32校《投手力・守備力》分析はこちら

全国レベルの注目投手の実績、数字はどんなものか、注目選手ではなくてもいい数字を残しているチームはあり、地味だが地区に隠れた優秀な投手がいます。
今回ではチーム集計での数字ではなく個人別、ひとりひとりの投手力までブレークダウンして分析してみます。

各チーム代表はエースを中心に、注目選手をピックアップして数字を整理しています。ランキングは公式戦の戦績を参考にしました。ぜひセンバツ高校野球の観戦時の一つの楽しみとして、数字を参考にしていただければと思います。

 

・チーム攻撃力     ⇒ 出場32校 《攻撃力》分析

・チーム投手力・守備力 ⇒ 出場32校 《投手力・守備力》分析

個人打者成績     ⇒ センバツ注目投手 《投手力》分析  《本コラム》

個人打者成績     ⇒ センバツ注目打者 《打力・走力》分析

 

投手個人別の試合記録

■防御率ランキング

  1. 沖 政宗 (磐城3年)   : 0.90 (登板9、完投5、完封2、投球69回2/3)
  2. 寺西 成騎(星稜3年)   : 1.13 (登板7、完投2、完封1、投球32回)
  3. 髙森 陽生△(花咲徳栄3年): 1.13 (登板6、完投3、完封0、投球40回)
  4. 中西 健登(国士館3年)  : 1.31 (登板8、完投6、完封4、投球62回)
  5. 八方 悠介(鹿児島城西3年): 1.47 (登板7、完投4、完封2、投球43回)
  6. 岩崎 峻典(履正社3年)  : 1.65 (登板9、完投5、完封3、投球49回)
  7. 髙橋 宏斗(中京大中京3年): 1.68 (登板12、完投8、完封6、投球75回)  △:左投手

防御率トップは、21世紀枠出場の磐城から沖政宗投手(3年)の防御率0.90でした。2位は防御率1.13で、星稜の寺西成騎投手(3年)、花咲徳栄.左腕の髙森陽生(3年)が並びました。

磐城.沖投手は、昨秋の県大会準決勝以外の9試合に先発して、5試合を完投、安封2試合という成績を残し、チーム大躍進を支えました。

星稜.寺西投手はもう一人の萩原吟哉投手(3年)との2本柱で昨年の大投手、奥川恭伸投手(現ヤクルトスワローズ)が抜けた投手陣を牽引します。寺西投手は186cmからの長身から投げ下ろす最速146キロの速球を武器とする注目投手です。昨秋肩を痛めましたが、春の選抜には照準を合わせて活躍してくれると思います。

花咲徳栄.髙森投手は闘志をむき出しにした技巧派投手。速球は130キロ台ながらチェンジアップやスライダーとのコンビネーションで投球の幅を広げます。花咲徳栄は鈴木智也投手(3年)の防御率1.59をマークする救援投手も控えており投手層が厚く、強い印象です。

 

スポンサーリンク

WHIP(Walks plus Hits per Inning Pitched)

「WHIP」は、簡単に言えば1イニング当たり何人ランナーを出すかという指標で、すなわち小さい数値の方が出塁を抑えて失点を少なくすることができます。

WHIP = (与四球 + 被安打) ÷ 投球回

プロ野球では先発投手であれば1.00未満なら球界を代表するエース、1.20未満ならエース級です。ボーダーラインは1.40で、1.40以下は問題ありです。

1イニング単位なので、WHIPはショートリリーフの投手の評価により適しているといえます。

■WHIPランキング

  1. 髙森 陽生△(花咲徳栄3年): 0.68 (防御率:1.13)
  2. 中西 健登(国士館3年)  : 0.69. (防御率:1.31)
  3. 髙橋 宏斗(中京大中京3年): 0.76 (防御率:1.68)
  4. 寺西 成騎(星稜3年)   : 0.94 (防御率:1.13)
  5. 片山 楽生(白樺学園3年) : 1.01 (防御率:3.81)

先の防御率で7位にランクインした中京大中京.高橋宏斗投手(3年)はWHIPランキングでは第3位。昨秋の明治神宮大会で全国区に名乗りを上げて高校野球ファンをうならせた148キロの剛速球右腕投手は、この2020春の選抜一番の注目選手となるでしょう。中京大中京を優勝に導いた2枚看板の松島元希投手(3年)も164cmの小柄ながら147キロの速球を持ち、明治神宮優勝校が選抜甲子園でどこまでいけるかのカギを握る選手です。

高校野球 スコア

K/BB(SO/BB)(Strikeout to Walk ratio)

もうひとつ、「K/BB」とは、奪三振(K:strikeout)と与四球(BB:Base on Balls)の比率で、大雑把にはその投手の制球力がわかります。四球1個に対し三振をいくつ取ったかという数値になります。

K/BB = 奪三振 ÷ 与四球

投手個人でみれば、この数字がいい投手がクローザーとしての資質があると考えることができ、3.5を超えると優秀な投手といえます。ここでは与四死球で算出。

■K/BBランキング

  1. 片山 楽生(白樺学園3年) : 8.20 (防御率:3.81、WHIP:1.01)
  2. 寺西 成騎(星稜3年)   : 6.00 (防御率:1.13、WHIP:0.94)
  3. 小林 樹斗(智辯和歌山3年): 5.75 (防御率:3.44、WHIP:1.09)
  4. 荻野 吟哉(星稜3年)   : 4.89 (防御率:2.92、WHIP:1.22)
  5. 髙橋 宏斗(中京大中京3年): 4.80 (防御率:1.68、WHIP:0.76)

K/BBは奪三振数と四球と比率なので、とても制球力のある投手と言えるでしょう。タイブレーク制の延長戦で抑え投手として活躍することが期待できます。

3位にランクインした智辯和歌山.小林樹斗投手(3年)は、最速148キロの注目選手。昨秋は調子を崩したが春の甲子園で実力を見せつけてほしい。星稜投手陣はK/BBで萩原吟哉投手が第4位で、防御率、WHIPでランクインした寺西投手との2枚看板、投手陣の実力値ははかりしれない。

 

スポンサーリンク

センバツ注目投手の戦績《防御率防御率・WHIP・K/BB》

選手名 校名 身長/体重
投げ方
登板数 完投 完封 投球回数 被安打数 奪三振数 与四死球 自責点 防御率 WHIP K/BB
片山 楽生
(3年)
白樺学園
(北海道)
177/75
右投げ
8 2 1 49 2/3 45 41 5 21 3.81 1.01 8.20
18 2 1 99 2/3 81 86 21 31 2.80 1.02 4.10
下 慎之助
(3年)
健大高崎
(群馬)
183/82
左投げ
11 4 0 68 2/3 48 75 36 14 1.83 1.22 2.08
18 8 1 120 2/3 82 140 52 23 1.72 1.11 2.69
諸隈 惟大
(3年)
東海大相模
(神奈川)
177/75
左投げ
9 1 1 31 16 35 13 8 2.32 0.94 2.69
19 4 1 85 51 66 26 17 1.80 0.91 2.54
髙森 陽生
(3年)
花咲徳栄
(埼玉)
173/74
左投げ
6 3 0 40 18 26 9 5 1.13 0.68 2.89
22 4 0 130 86 106 66 29 2.01 1.17 1.61
中西 健登
(3年)
国士館
(東京)
186/70
右投げ
8 6 4 62 30 42 13 9 1.31 0.69 3.23
17 7 5 108 2/3 53 65 26 16 1.33 0.73 2.50
髙橋 宏斗
(3年)
中京大中京
(愛知)
182/80
右投げ
12 8 6 75 42 72 15 14 1.68 0.76 4.80
17 9 6 101 1/3 57 91 19 17 1.51 0.75 4.79
野崎 慎裕
(2年)
県岐阜商
(岐阜)
171/67
左投げ
11 1 0 44 38 34 12 10 2.05 1.14 2.83
23 1 0 96 83 79 39 29 2.72 1.27 2.03
荻野 吟哉
(3年)
星稜
(石川)
170/70
右投げ
6 2 0 37 36 44 9 12 2.92 1.22 4.89
13 2 0 65 52 71 16 18 2.49 1.05 4.44
寺西 成騎
(3年)
星稜
(石川)
186/84
右投げ
7 2 1 32 23 42 7 4 1.13 0.94 6.00
12 3 2 62 42 66 12 9 1.31 0.87 5.50
嘉手苅 浩太
(3年)
日本航空石川
(石川)
190/105
右投げ
2 0 0 11 8 15 6 9 7.36 1.27 2.50
9 1 1 37 37 49 20 20 4.86 1.54 2.45
岩崎 峻典
(3年)
履正社
(大阪)
176/76
右投げ
9 5 3 49 39 49 11 9 1.65 1.02 4.45
14 5 3 68 48 72 12 9 1.19 0.88 6.00
内 星龍
(3年)
履正社
(大阪)
190/84
右投げ
0 - - -
11 0 0 40 1/3 38 44 20 14 3.12 1.44 2.20
藤江 星河
(3年)
大阪桐蔭
(大阪)
177/74
左投げ
10 1 0 45 1/3 36 57 23 14 2.78 1.30 2.48
22 3 1 116 1/3 94 138 43 35 2.71 1.18 3.21
中森 俊介
(3年)
明石商
(兵庫)
181/79
右投げ
7 4 1 41 1/3 35 43 14 9 1.96 1.19 3.07
16 4 1 67 1/3 42 73 18 9 1.20 0.89 4.06
小林 樹斗
(3年)
智辯和歌山
(和歌山)
182/86
右投げ
6 0 0 18 1/3 16 23 4 7 3.44 1.09 5.75
6 0 0 53 2/3 54 63 12 30 5.03 1.23 5.25
秋山 恭平
(2年)
広島新庄
(広島)
170/65
左投げ
10 4 1 63 1/3 54 56 19 23 3.27 1.15 2.95
28 4 1 146 114 150 42 40 2.47 1.07 3.57
川瀬 堅斗
(3年)
大分商
(大分)
183/82
右投げ
7 5 0 59 56 49 15 15 2.29 1.20 3.27
21 6 0 127 99 125 40 35 2.48 1.09 3.13
八方 悠介
(3年)
鹿児島城西
(鹿児島)
181/74
右投げ
7 4 2 43 33 30 11 7 1.47 1.02 2.73
16 7 3 94 76 77 33 21 2.01 1.16 2.33
沖 政宗
(3年)
磐城
(福島)
180/75
右投げ
9 5 2 69 2/3 55 46 20 7 0.90 1.08 2.30
21 11 2 153 117 106 46 25 1.47 1.07 2.30

高校野球 応援 ブラバン チアリーダー

 

第92回選抜高校野球大会(令和2年)

■日程

・選考委員会    :1月24日(金) 毎日新聞大阪本社オーバルホール
・組み合わせ抽選会 :3月13日(金)9:00
・開会式      :3月19日(木)
・大会期間     :3月19日(木)~13日間(休養日は準々決勝翌日と準決勝翌日の2日間)
・決勝戦      :3月31日(火)予定

◾️2020センバツの気になる雑誌紹介

2019秋の県大会から地区大会の成績、さらには選抜甲子園出場校まで大予想されています。注目選手の情報も満載。
選抜大会特集号も発売されます。片手にとってみてください。

◇センバツ 2020 第92回選抜高校野球大会完全ガイド (週刊ベースボール別冊春季号) ベースボール・マガジン社

◇ホームラン2020年3月号 第92回選抜高校野球大会総合展望号 廣済堂出版

◇センバツ2020 第92回選抜高校野球大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊) 毎日新聞出版

◇報知高校野球 2020年 03月号 報知新聞社

◇ホームラン2020年1月号 廣済堂出版

◇高校野球 2020年 01 月号 報知新聞社

 

スポンサーリンク

-2020春センバツ甲子園・第92回大会, コラム
-, ,

Copyright© ヤマらぼ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.