2020春センバツ甲子園・第92回大会 コラム

2020選抜高校野球 センバツ注目打者 《打撃力・走力》分析

投稿日:

第92回記念選抜野球大会出場校の公式戦、練習試合の記録から、見どころを確認していきます。

前のコラムでは出場32校<打撃力>分析では、チーム全体の打撃力分析を『セイバーメトリクス』も取り入れながら大会を展望してみました。⇒ 出場32校《打撃力》分析はこちら

各地区大会上位まで進出したチームは公式戦試合数、個人の打席数も30〜40とバラつきがあり、規定打席がありません。打率、本塁打数、打点、盗塁数が多い出場校のトップ選手、注目選手を選び、個人選手別に秋季公式戦の戦績を参考にして分析しました。アベレージの高い選手はもちろん、チャンスに打てる選手、強い選手を見つけてみましょう。

・チーム攻撃力      出場32校 《攻撃力》分析

・チーム投手力・守備力  出場32校 《投手力・守備力》分析

個人打者成績      センバツ注目投手 《投手力》分析

個人打者成績      センバツ注目打者 《打撃力・走力》分析  《本コラム》

 

打者個人別の試合記録

■打率ランキング

  1. 前川 右京(智辯学園2年) :0.586 (29打席 17安打 17打点)
  2. 小深田 大地(履正社3年) :0.541 (37打席 20安打 17打点) 
  3. 内山 壮真(星稜3年)   :0.538 (39打席 21安打 16打点) 
  4. 西川 僚祐(東海大相模3年):0.529 (34打席 18安打 17打点)
  5. 栗田 勇雅(山梨学院3年) :0.485 (33打席 16安打 11打点)

打率トップ5をランキングしてみてみると、2年生スラッガーの智辯学園.前川右京選手がトップ、公式戦打率0.586(5割8分6厘)でした。

出場校32校の打率ランキングは以下のとおり。チーム代率トップから履正社の小深田大地選手がランクインしていますが、個人別ではチーム打率とは違った見方ができます。県大会だけでなく地区大会、明治神宮大会までを含めた成績ですが、トップ4は5割台と素晴らしい成績です。

  1. 履正社(大阪)    : 0.425 公式戦(0.369:全試合)
  2. 鶴岡東(山形)    : 0.420 (0.334)
  3. 大阪桐蔭(大阪)  : 0.410 (0.375)
  4. 帯広農(北海道)  : 0.404 (0.350) *21世紀枠
  5. 仙台育英(宮城)  : 0.395 (0.344)

スポンサーリンク

■得点力ランキング

得点力=打点÷試合数

  1. 関本 勇輔(履正社3年)  : 2.55点 (打率0.586)
  2. 前川 右京(智辯学園2年) : 2.13点 (打率0.476)
  3. 西川 僚祐(東海大相模3年): 1.89点 (打率0.529)
  4. 中山 礼都(中京大中京3年): 1.74点 (打率0.413)
  5. 加藤 響(東海大相模3年) : 1.67点 (打率0.400)

■本塁打ランキング

  1. 西村 友哉(中京大中京3年): 7本 (69打席 20打点 打率0.464)
  2. 前川 右京(智辯学園2年) : 6本 (29打席 17打点 打率0.586
  3. 西川 僚祐(東海大相模3年): 4本 (34打席 17打点 打率0.529)
  4. 布施 心海(明豊3年)   : 4本 (42打席 14打点 打率0.429)
  5. 関本 勇輔(履正社3年)  : 4本 (42打席 28打点 打率0.476)

■犠打数トップ

  1. 加藤 響(東海大相模3年) : 8盗塁 (30打席 打率0.400)

■盗塁数トップ

  1. 佐々木 奏(県岐阜商3年) : 12盗塁 (47打席 打率0.447)

得点力はチャンスに強い選手と言えます。東海大相模の選手が2名、西川僚祐選手、加藤響選手がランクインし、東海大相模の得点力、強力打線を物語っています。

東海大相模の加藤選手は他の選手に比べて打率が低いですが、打席の前に走者が出ていたら驚異です。得点力があり打ってもいいし、犠打数もトップで、戦略のバリエーションを増やしてくれる選手、試合の鍵を握る選手です。

県岐阜商からは佐々木奏選手が盗塁数でトップとなりました。県岐阜商は鍛治舎監督による機動力野球が魅力のチームになり、このセンバツ甲子園ではダークホース的な活躍を期待します。

 

スポンサーリンク

得点能力(OPS)とは

通常は「打率」で打撃成績を評価しますが、セイバーメトリクスで使用される「得点能力(OPS:On-base plus slugging)」も評価軸として入れてみました。

得点能力OPSは、「出塁率」「長打率」とを足し合わせた値であり、得点に結びつける能力の高さを示します。一般的にはOPSが0.7がボーダー(0.7以上は良く、0.7以下は悪い)です。

OPSが0.9以上ある選手は素晴らしく、プロ野球ではかつての国民的ヒーローたち、王貞治、長嶋茂雄、松井秀喜(読売ジャイアンツ)、アレックス・カブレラ(西武ライオンズ)、ランディ・バース(阪神タイガース)、落合博満(ロッテオリオンズ)選手らの名前が連ねます。

・得点能力(OPS:On-base plus slugging)
  得点能力(OPS)= 出塁率 + 長打率

得点能力(OPS)ランキング

  1. 前川 右京(智辯学園2年) 1.912(打率0.586、得点力2.13、長打率1.276)
  2. 小深田 大地(履正社3年) :1.557(打率0.541、得点力1.55、長打率0.946)
  3. 西川 僚祐(東海大相模3年):1.520(打率0.529、得点力1.89、長打率0.912)
  4. 関本 勇輔(履正社3年)  :1.437(打率0.476、得点力2.55、長打率0.929)
  5. 西村 友哉(中京大中京3年):1.421(打率0.464、得点力1.05、長打率0.884)

智辯学園の前川右京選手、2年生が得点能力ランキングのトップを飾ります。昨夏の甲子園で1年生ながら智辯学園の4番に座り、近畿大会初戦では連続本塁打を放つ破壊力満点の打撃が魅力です。何と言っても長打率が1.276と他の選手を引き離す数字、単なる単打では終わらないということで、相手には十分すぎる脅威となる打者になります。

中京大中京の西村友哉選手は、他の選手に比べて打率が低いが、公式戦本塁打トップの7本、四死球が多く選球眼がいいこと、一発が怖い選手と言えます。

高校野球 スコア

出塁率ランキング

■出塁率(OBP:On-base percentage)
出塁率 =(安打数+四球数+死球数)/(打数+四球数+死球数+犠飛数)

打者が打席に立ち、打撃機会あたりの出塁する割合です。なお、犠飛数のデータがないため、犠打数の1割として想定して算出。

  1. 前川 右京(智辯学園2年) : 0.636 (打率0.586)
  2. 内山 壮真(星稜3年)   : 0.625 (打率0.538)
  3. 小深田 大地(履正社3年) : 0.611 (打率0.541)
  4. 西川 僚祐(東海大相模3年): 0.608 (打率0.529)
  5. 細川 凌平(智辯和歌山3年): 0.565 (打率0.484)

智辯和歌山の細川凌平選手は旧チームから不動の1番、俊足とずば抜けた選球眼の持ち主、5割以上の出塁率で試合開始から目を離せないですね。

長打率ランキング

■長打率(SLG:Slugging percentage)
長打率 = 塁打 / 打数

打者が打撃によって獲得できる1打数あたりの塁打数の期待値(平均値)を表す指標。打率などと異なり百分率ではなく、最高値は4.000で、全打数で本塁打を打った場合に記録されます。

  1. 前川 右京(智辯学園2年) : 1.231 (打率0.586、6本塁打)
  2. 小深田 大地(履正社3年) : 0.946 (打率0.541、2本塁打)
  3. 関本 勇輔(履正社3年)  : 0.929 (打率0.476、2本塁打)
  4. 西川 僚祐(東海大相模3年): 0.912 (打率0.529、4本塁打)
  5. 西村 友哉(中京大中京3年): 0.884 (打率0.464、7本塁打)

 

2018夏の甲子園 慶應義塾vs中越

 

注目選手の打撃成績

試合成績 打撃力 機動力
選手名
(出場校・学年)
身長
/体重
投打
守備位置 打順 打数 安打 打点 二塁打 三塁打 本塁打 四死球 打率 得点力 出塁率 長打率 得点能力
OPS
犠打 盗塁
川波 瑛平
(白樺学園3年)
182/78
右左
1 34 11 8 3 2 1 9 .324 0.89 .464 0.618 1.082 1 0
129 57 35 10 7 3 20 .442 1.13 .516 0.698 1.214 1 20
入江 大樹
(仙台育英3年)
185/82
右右
4 47 16 16 3 0 2 5 .340 1.33 .402 0.532 0.934 2 1
111 48 26 9 3 2 9 .432 0.90 .474 0.622 1.096 2 5
宮本 巧実
(仙台育英3年)
180/78
右左
3 41 16 8 5 1 0 14 .390 0.67 .543 0.561 1.104 2 0
87 29 15 8 2 0 29 .333 0.52 .498 0.471 0.970 4 5
山路 将太郎
(鶴岡東3年)
173/65
右左
1 29 11 5 4 0 0 8 .379 0.63 .512 0.517 1.029 1 2
88 27 11 6 1 1 24 .307 0.37 .454 0.432 0.886 3 8
戸丸 奏吾
(健大高崎3年)
175/76
右右
7 46 13 11 2 2 1 2 .283 0.85 .311 0.478 0.789 2 0
171 46 29 16 2 3 10 .269 0.55 .308 0.439 0.746 10 5
栗田 勇雅
(山梨学院3年)
172/78
右右
4 33 16 11 3 1 1 6 .485 1.22 .561 0.727 1.288 2 2
93 36 25 9 5 2 15 .387 0.96 .470 0.656 1.126 5 6
小吹 悠人
(山梨学院3年)
180/81
右右
3 36 13 8 4 2 0 6 .361 0.89 .451 0.583 1.035 1 1
95 36 33 7 2 2 22 .379 1.22 .494 0.558 1.052 3 9
山村 崇嘉
(東海大相模3年)
180/85
右左
4 35 11 11 4 1 0 6 .314 1.22 .414 0.486 0.899 1 1
191 65 48 18 3 5 29 .340 1.00 .427 0.545 0.972 1 7
加藤 響
(東海大相模3年)
177/70
右右
3 30 12 15 2 0 1 4 .400 1.67 .460 0.567 1.026 8 3
181 69 48 13 2 12 19 .381 1.04 .437 0.674 1.111 12 15
鵜沼 魁斗
(東海大相模3年)
175/74
右右
1 34 11 6 4 1 0 4 .324 0.75 .395 0.500 0.895 0 2
144 24 13 10 3 2 16 .167 0.36 .250 0.319 0.569 0 14
西川 僚祐
(東海大相模3年)
186/92
右右
5 34 18 17 1 0 4 7 .529 1.89 .608 0.912 1.520 1 1
207 76 51 16 0 11 28 .367 1.04 .442 0.604 1.046 2 5
井上 朋也
(花咲徳栄3年)
181/81
右右
4 25 9 11 1 1 2 7 .360 1.38 .498 0.720 1.218 1 1
190 80 87 21 2 16 31 .421 1.81 .502 0.805 1.307 2 6
印出 太一
(中京大中京3年)
183/82
右右
4 67 30 25 8 0 2 6 .448 1.32 .492 0.657 1.149 2 2
147 71 52 20 0 8 11 .483 1.30 .518 0.782 1.301 2 7
中山 礼都
(中京大中京3年)
179/80
右左
3 63 26 33 6 3 1 7 .413 1.74 .469 0.651 1.120 3 8
124 54 51 13 5 3 26 .435 1.24 .532 0.694 1.226 3 13
西村 友哉
(中京大中京3年)
173/77
右右
1 69 32 20 4 2 7 11 .464 1.05 .537 0.884 1.421 1 9
145 58 29 12 6 8 20 .400 0.73 .472 0.731 1.203 1 11
佐々木 奏
(県岐阜商3年)
180/78
右右
3 47 21 14 2 0 3 9 .447 1.00 .533 0.681 1.214 3 12
183 85 38 18 1 13 25 .464 0.84 .528 0.787 1.315 3 16
内山 壮真
(星稜3年)
172/72
右右
4 39 21 16 2 1 2 9 .538 1.60 .625 0.795 1.420 0 0
89 36 29 5 1 8 19 .404 1.16 .509 0.753 1.262 0 9
河西 陽路
(天理3年)
176/88
右左
5 31 14 9 1 0 3 4 .452 1.00 .513 0.774 1.287 1 0
81 32 27 7 2 5 13 .395 0.96 .478 0.716 1.194 1 0
西野 力矢
(大阪桐蔭3年)
180/95
右右
3 42 20 18 7 0 3 4 .476 1.64 .519 0.857 1.377 2 0
146 60 50 12 0 7 12 .411 1.25 .455 0.637 1.092 4 0
仲三河 優太
(大阪桐蔭3年)
180/90
右左
4 36 14 15 3 0 3 10 .389 1.36 .521 0.722 1.243 1 1
111 39 37 7 2 4 30 .351 1.03 .489 0.559 1.047 2 1
関本 勇輔
(履正社3年)
175/84
右右
4 42 20 28 5 1 4 3 .476 2.55 .509 0.929 1.437 2 0
86 39 41 9 2 5 7 .453 1.86 .493 0.779 1.272 3 0
小深田 大地
(履正社3年)
177/86
右左
3 37 20 17 5 2 2 7 .541 1.55 .611 0.946 1.557 2 0
88 49 42 8 2 7 16 .557 1.68 .624 0.932 1.556 2 1
来田 涼斗
(明石商3年)
178/78
右左
1 22 9 5 2 0 0 7 .409 0.71 .550 0.500 1.050 1 2
132 66 43 14 7 9 20 .500 1.30 .564 0.917 1.481 4 19
前川 右京
(智辯学園2年)
175/85
左左
4 29 17 17 2 0 6 4 .586 2.13 .636 1.276 1.912 0 1
94 48 36 10 1 11 21 .511 1.33 .600 0.989 1.589 0 4
細川 凌平
(智辯和歌山3年)
174/75
右左
1 31 15 12 1 2 1 6 .484 1.50 .565 0.742 1.306 2 3
101 43 24 9 4 3 23 .426 0.86 .531 0.683 1.215 2 21
布施 心海
(明豊3年)
171/68
右右
3 42 18 14 3 0 4 7 .429 1.40 .508 0.786 1.294 2 2
112 48 41 6 4 7 22 .429 1.37 .520 0.741 1.262 5 6

甲子園球場 春のセンバツ甲子園

第92回選抜高校野球大会(令和2年)

■日程

・選考委員会    :1月24日(金) 毎日新聞大阪本社オーバルホール
・組み合わせ抽選会 :3月13日(金)9:00
・開会式      :3月19日(木)
・大会期間     :3月19日(木)~13日間(休養日は準々決勝翌日と準決勝翌日の2日間)
・決勝戦      :3月31日(火)予定

◾️2020センバツの気になる雑誌紹介

2019秋の県大会から地区大会の成績、さらには選抜甲子園出場校まで大予想されています。注目選手の情報も満載。
選抜大会特集号も発売されます。片手にとってみてください。

◇センバツ 2020 第92回選抜高校野球大会完全ガイド (週刊ベースボール別冊春季号) ベースボール・マガジン社

◇ホームラン2020年3月号 第92回選抜高校野球大会総合展望号 廣済堂出版

◇センバツ2020 第92回選抜高校野球大会公式ガイドブック (サンデー毎日増刊) 毎日新聞出版

◇報知高校野球 2020年 03月号 報知新聞社

◇ホームラン2020年1月号 廣済堂出版

◇高校野球 2020年 01 月号 報知新聞社

 

スポンサーリンク

-2020春センバツ甲子園・第92回大会, コラム
-, , ,

Copyright© ヤマらぼ , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.