2018春センバツ甲子園第90回記念大会 コラム

2018選抜高校野球 センバツ出場校予想【21世紀枠候補9校が決定・最終選考3校を予想】

投稿日:2017年12月16日 更新日:

 

センバツ 選抜甲子園 21世紀枠

スポンサーリンク

 

21世紀枠推薦校9校が決定

12月15日、第90回記念選抜高等学校野球大会の21世紀枠推薦校9校(各地域ブロック代表)が発表された。最終的な「21世紀枠」出場3校は、一般選考の33校(明治神宮枠含む)とともに、来年1月26日の選考委員会で決定する。

以下にその推薦校と秋季大会結果、推薦内容を示す。

  • 北海道 : 北海道立 函館工
    • 北海道大会ベスト8
    • 1911年創立の道内最古の工業高校。部活動と学業を両立し、多くの資格取得も目指す。
  • 東北 : 秋田県立 由利工
    • 県大会3位、東北大会ベスト8
    • 統廃合が検討される中、野球部員が先導して学校改革を実施。地域から高い評価を受ける。
  • 関東 : 栃木県立 藤岡中央
    • 県大会ベスト4
    • 女子マネージャーを含め部員24名。大半が藤岡市出身で「藤岡から甲子園に」が合言葉。
  • 東海 : 岐阜県立 大垣西
    • 県準優勝、東海大会ベスト8
    • 秋季東海大会では中京大中京(愛知)を破った。ボランティアや清掃活動で地域に貢献する。
  • 北信越 : 福井県立 金津
    • 県大会優勝、北信越大会1回戦
    • あわら市唯一の高校。慢性的な部員不足に苦しむ中、選手は地元で野球普及活動に協力する。
  • 近畿 : 滋賀県立 膳所
    • 県大会ベスト8
    • 来年創立120周年を迎える滋賀県屈指の進学校。データを積極的に活用し、復活を目指す。
  • 中国 : 山口県立 下関西
    • 県大会3位、中国大会1回戦
    • 限られた練習場所、時間を有効に活用し、秋季中国大会に初出場した。校是は「天下第一関」。
  • 四国 : 高知県立 高知追手前
    • 県大会3位、四国大会1回戦
    • 1878年創立の伝統校。各階に卒業生を輩出する。部は「本気の文武両道」を追及している。
  • 九州 : 佐賀県立 伊万里
    • 県大会準優勝、九州大会2回戦
    • 陶磁器で有名な伊万里市にある。短い練習時間の中で効率を重視する。秋季佐賀県大会準優勝。

スポンサーリンク

 

21世紀枠最終選考を予想

今回、発表された9校は、すべて公立校という結果となった。やはり主旨から考えると公立校有利なのか...今後の参考としたい。

先に予想した21世紀枠の予想結果(以下)から最終選考を考えたい。
(2018選抜・選抜出場校予想 【21世紀枠:東日本】、 【21世紀枠:西日本】 )

◇東北:久慈(岩手)、由利工(秋田)
◇関東・東京:市立川越(埼玉)、鎌倉学園(神奈川)、佼成学園(東京)
◇東海・北信越:愛知産業大三河(愛知)、富山国際大付(富山)、大垣西(岐阜)金津(福井)
◇近畿:法隆寺国際(奈良)、膳所(滋賀)
◇中国・四国:高知追手前(高知)
◇九州:伊万里(佐賀)、小倉(福岡)

関東の藤岡中央(栃木)、中国の下関西(山口)が予想できず、残念でした。

関東地区では、埼玉県大会準優勝、関東地区大会出場で有力だった市立川越(埼玉)が中学生を練習参加させたことで規定に違反して、21世紀・一般選考からも辞退した(12月5日)ことも選考に影響が出たと考える。

東日本1校、西日本1校、東西で残り1校の選考枠を考えると、ズバリ、東は大垣西(岐阜)、西は伊万里(佐賀)、3番手として由利工(秋田)か高知追手前(高知)とみる。

どうなるか楽しみですね。来年1月26日に決定します。

 

注目選手

  • 佐藤 亜蓮(秋田.由利工)
    • 速球派で最速142キロを繰り出す右腕が注目。これから体幹、全体的な筋力アップとフォーム技術が高まると、さらなる球速アップが期待できる。
  • 門馬 亮(群馬.藤岡中央)
    • 推薦校9校の中で実力ナンバーワン右腕として注目。県内公式戦33連勝を続けていた前橋育英を延長14回11奪三振の完投で破り、さらに準決勝の関学大附戦で11回20奪三振を記録。最速143キロのストレートと切れ味抜群のスライダーが売り。
  • 岡林 倖生(高知追手前)
    • 四国大会初戦の大手前高松戦で13回2/3、238球を投げ切る熱投したエース。惜敗したが、169cm63kgと小柄ながら最速137km/hのストレートは回転数が高く、さらにスライダー、チェンジアップを効率的に投げ込むクレバーな投球術と、強靭なスタミナのある投手。
  • 吉田 有輝(下関西)
    • 168cmと小柄ながらダイナミックな投球フォームから威力抜群の速球、スライダーを武器にする投手。

スポンサーリンク

 

 

■memo:下関西の校是「天下第一関」

ネットで調べてみた。

校是としては、創立当時、「天下第一の関中たれ」、「中等教育は人生第一の難関、これを克服せよ」との思いが込められているとのこと。(下関西高等学校旭陵同窓会資料より)

その天下第一関は、河北省の山海関にある。天下第一関の英訳はTHE FIRST PASS UNDER HEAVEN。北京からバスで4時間半の場所にある。

天下第一関のそもそもの語源は万里の長城の東端とされる「老龍頭」から数えて一つ目の関所であたり、華北より遼西走廊を経て東北に通じる交通の要衝として古来重視され、〈天下第一関〉と称せられた。

高校野球 21世紀枠 下関西 万里の長城 老龍頭 山海関 天下第一関

万里の長城 老龍頭 山海関 天下第一関

一般枠の予想は、以下をクリックしてください。
■2018選抜・センバツ出場校予想
【北海道・東北・関東・東京・東海・北信越】編
【近畿・中国・四国・九州】編

-2018春センバツ甲子園第90回記念大会, コラム
-,

Copyright© ヤマらぼ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.