2019春センバツ甲子園・第91回大会 コラム

2019選抜高校野球 センバツ出場校予想 【21世紀枠】編 ~9地区・候補校決定・最終選考3校を予想~

投稿日:2018年12月16日 更新日:

第90回選抜大会 甲子園 千葉

2019年第91回春の選抜センバツ高校野球大会『21世紀枠』、各都道府県がすでに発表されていましたが、北海道を加えた9地区からの21世紀枠候補校が発表されました。

来年1月25日に行われる選考委員会で、地区推薦9校の中から東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)代表1校、西日本(近畿、中国、四国、九州)代表1校、地域を限定しない代表1校の計3校が選出されます。同日に、全32代表校が決定します。

地区推薦校に選ばれた高校の紹介、最終選考の3校の絞り込みまで予想してみたいと思います。

以下にその推薦校と秋季大会結果、推薦内容を記しました。各地区大会、県大会で注目するの強豪校との戦績をマークしました。

スポンサーリンク

 

21世紀枠候補9校が決定

  • 北海道 : 北海道立 釧路湖陵
    • 北海道大会ベスト4
    • 1913年(大正2年)北海道庁立釧路中学校として開校、1950年に現校名に。道東部屈指の進学校、偏差値60。(*)
    • 野球部は1916年創部、61年ぶりに道内大会4強入り。甲子園出場なし。
    • 《第71回 秋季北海道大会》
      ●準決勝 1 - 5 札幌第一
      ○3回戦 10 - 0 稚内大谷
      ○2回戦 14 - 12 札幌英藍
  • 東北 : 宮城県立 古川
    • 県大会準優勝、東北大会ベスト4
    • 1897年(明治30年)創立、創立122年目の県内有数進学校。偏差値56。
    • 限られた練習時間の中、工夫した練習と集中力で補い、文武両道を貫く。
    • 秋季県大会で準優勝、東北大会でも4強入り、成績面も高評価。甲子園出場なし。
    • 《第71回 秋季東北地区大会》
      ●準決勝 0 - 10 盛岡大附
      ○3回戦 3 - 1 秋田修英
      ○2回戦 4 - 3 弘前東
      《第71回 秋季宮城県大会》
      ●決勝 仙台育英17  -  3古川
      ○準決勝 4 - 0 大崎中央
      ○3回戦 4 - 3 東北
      ○2回戦 6 - 3 東北学院
      ○1回戦 5 - 0 松島
  • 関東 : 茨城県立 石岡第一
    • 県大会ベスト4
    • 1910年(明治43年)に「新治郡立農学校」として創立。普通科以外に造園科、園芸科があり、放課後の課外学習や農場実習などで部員が揃わない中でも、創意工夫で密度の濃い練習で強化。
    • 秋の県大会でセンバツ出場.明秀日立、夏の甲子園出場.土浦日大を破り4強入り。甲子園出場なし。
    • 《第71回 秋季茨城県大会》
      ●準決勝 4 - 5 藤代
      ○準々決勝 4 - 2 土浦日大
      ○3回戦 10 - 6 明秀学園日立
      ○2回戦 1 - 0 水戸工
  • 東海 : 静岡市立 清水桜が丘
    • 県準優勝、東海大会1回戦
    • 2013年(平成25年)に静岡市立清水商と県立庵原が再編整備して創立。前身の清水商サッカー部は全国選手権12回出場、3度の優勝実績を持ち、再編後は昨年2018年初出場を果たした。OBは川口能活小野伸二名波浩など、数々の日本代表選手を輩出。
    • 強豪サッカー部とグラウンドを併用する中、効率的な練習でレベルアップ。文科省が推進する教育改革「主体的・対話的で深い学び=アクティブ・ラーニング」にも積極的に取り組み、試合中も選手が方針を決め、全員野球を実践。春2度(63、68年)、夏1度(86年)、甲子園出場経験あり。
    • 《第71回 秋季東海地区大会》
      ●1回戦 4 - 5 岐阜第一
      《第71回 秋季静岡県大会》
      ●決勝 5 - 6 御殿場西
      ○準決勝 4 - 1 加藤学園
      ○準々決勝 5 - 4 東海大静岡翔洋
      ○2回戦 5 - 1 伊豆中央
  • 北信越 : 福井県立 金津
    • 県大会準優勝、北信越大会1回戦
    • 1983年(昭和58年)開校のあわら市唯一の高校。慢性的な部員不足に苦しむ中、選手は清掃活動、地元で野球普及活動に協力する。
    • 2年連続で秋季北信越大会出場と好成績を収め、昨年も候補校に挙がる。甲子園出場なし。
    • 《第139回 秋季北信越地区大会》
      ●1回戦 0 - 6 松本第一
      《第141回 秋季福井県大会》
      ●決勝戦 0 - 12 福井工大福井
      〇準決勝 6 - 5 啓新
      〇準々決勝 2 - 1 敦賀気比
      〇2回戦 11 - 6 武生
  • 近畿 : 大阪府立 八尾
    • 府大会ベスト16
    • 1895年(明治28年)大阪府第三尋常中として開校した進学校。偏差値63。
    • 野球部は1915年(大正4年)創部の古豪、春6度、夏4度の甲子園出場実績を持つ。
    • データを積極的に活用し、復活を目指す。
    • 《平成30年度 秋季大阪府大会》
      ●5回戦 11-13 港
      〇4回戦 6 - 2 岸和田産
      〇3回戦 8 - 7 鳳
      〇2回戦 9 - 2 泉陽
      〇1回戦 13 - 0 西・南・扇町総合
  • 中国 : 島根県立 平田
    • 県大会準優勝、中国大会1回戦
    • 1916年(大正5年)、平田農学校として開校。甲子園出場なし。
    • 過疎化が進む中、積極的なボランティア活動で地域に貢献。地元の幼稚園、保育園への「野球普及活動」にも取り組む。
    • 《第131回 秋季中国地区大会》
      ●1回戦 5 - 12 崇徳
      《平成30年度 島根県秋季大会》
      ●決勝 7 - 8 大社
      〇準決勝 2 - 0 矢上
      〇準々決勝 3 - 2 浜田
      〇3回戦 3 - 2 出雲工
      〇2回戦 3 - 1 江津
  • 四国 : 徳島県立 富岡西
    • 県大会3位、四国大会ベスト4
    • 1896年(明治29年) 徳島県尋常中学校第二分校として開校。甲子園出場なし。
    • 県南部は甲子園出場校の統廃合が進む中での編成、阿南市は野球熱が高く、市民も大きな期待を寄せる。
    • 《第71回 秋季四国地区高等学校野球大会》
      ●準決勝 3 - 5 松山聖陵
      〇2回戦 10 - 6 帝京第五
      〇1回戦 8 - 7 高知
      《第71回徳島県高等学校野球秋季大会》
      〇3位決定戦 9 - 3 池田
      ●準決勝 2 - 3 徳島商
      〇準々決勝 7 - 0 城東
      〇2回戦 12 - 1 小松島
  • 九州 : 熊本県立 熊本西
    • 県大会準優勝、九州大会ベスト8
    • 1974年(昭和49年)創立。なぎなた部、ラグビー部も強豪。甲子園出場1回(85夏)。
    • 地元中学の軟式野球部出身者のみで、好成績を挙げた。部室管理班やネット管理班など、ユニークな班編成で創意工夫、野球を通した人間力育成も重視。
    • 《第143回 九州地区高等学校野球大会》
      ●2回戦 1 - 8 日章学園
      〇1回戦 3 - 2 佐賀学園
      第143回 九州地区高等学校野球熊本大会
      ●決勝 9 - 11 熊本国府
      〇準決勝 6 - 5 熊本工
      〇準々決勝 4 - 2 菊池
      〇3回戦 5 - 1 南稜
      〇2回戦 11 - 1 阿蘇中央
      〇1回戦 7 - 0 牛深

*)偏差値は家庭教師のトライHPより調査。

スポンサーリンク

 

最終選考3校を予想

選考は東日本と西日本で、まず1校ずつを選出し、3校目を東西の次点校から審議する。

ズバリ、以下のとおり3校と予想する。

  • 宮城県立 古川(東北)
  • 徳島県立 富岡西(四国)
  • 茨城県立 石岡第一(関東)

最近の21世紀枠の成績は残念ながらよろしくなく、昨年・今年と出場3校はいずれも初戦敗退しています。地区大会で上位になったチーム、甲子園出場実績がない候補校を優位とみました。

古川、富山西はいずれも地区大会ベスト4、石岡第一は最速147キロ右腕・岩本大地(2年)を擁して面白い存在となりそうです。

さて最終選考がどうなるか、1月が楽しみですね。

スポンサーリンク

 

2019年センバツ 21世紀枠推薦校一覧

以下に都道府県から発表された推薦校と、その秋季大会戦績を示します。推薦校はさすがに県立、市立の公立校が大半を占める結果となっています。

戦績から見ると、各都道府県でベスト4入りして地区大会に出場した高校の中では、鳥取県の県立米子東(鳥取)が県大会の準優勝に続き、中国地区大会でも準優勝の成績を収めており、優勝による明治神宮大会出場、選抜大会当確にあと一歩まで迫っており目立った成績といえるでしょう。

その他、東北の県古川(宮城)、四国の県立富岡西(徳島)の2校が地区大会ベスト4まで奮闘しています。

地区 都道府県 高校名 秋季
都道府県大会
秋季
地区大会
コメント
北海道
東北 青森 県立八戸工業 ベスト4
岩手 県立千厩 ベスト8
秋田 秋田修英 優勝 ベスト8
山形 県立酒田東 ベスト16
宮城 県古川 準優勝 ベスト4 ★地区候補校
福島 県立磐城 ベスト8
関東・東京 茨城 県立石岡第一 ベスト4 ★地区候補校
栃木 県立今市工業 ベスト8
群馬 県立伊勢崎清明 ベスト8 部員の暴力を理由に推薦辞退
埼玉 県立松山 ベスト16
千葉 県立佐倉 ベスト16 長嶋茂雄巨人終身名誉監督の母校
神奈川 市立横浜商業 ベスト8
山梨 県立甲府城西 ベスト4
東京 東亜学園 ベスト4
東海 静岡 市立清水桜が丘 準優勝 1回戦敗退 ★地区候補校
愛知 県立西尾東 ベスト4
岐阜 県立岐阜 ベスト8
三重 県立木本 ベスト8
北信越 新潟 県立新潟南 準優勝 1回戦敗退
長野 県飯山 ベスト8
富山 県立富山東 ベスト4
石川 県立小松商業 ベスト4 1回戦敗退
福井 県立金津 準優勝 1回戦敗退 ★地区候補校
近畿 滋賀 県立高島 ベスト8
京都 府立京都すばる ベスト8
大阪 府立八尾 ベスト16 ★地区候補校
兵庫 市立六甲アイランド ベスト8
奈良 県立橿原 準優勝 1回戦敗退
和歌山 県立南部 ベスト4 1回戦敗退
中国 島根 県立平田 準優勝 1回戦敗退 ★地区候補校
鳥取 県立米子東 準優勝 準優勝
岡山 県立勝山 ベスト16
広島 県立大竹 ベスト16
山口 県立萩商工 ベスト8
四国 徳島 県立富岡西 ベスト4 ベスト4 ★地区候補校
香川 県立志度 準優勝 1回戦敗退
愛媛 県立新居浜西 ベスト16
高知 県立高知工業 ベスト8
九州 福岡 県立鞍手 ベスト16
佐賀 県立鹿島 ベスト8
長崎 鎮西学院 ベスト8
熊本 県立熊本西 準優勝 ベスト8 ★地区候補校
大分 県立津久見 ベスト4
宮崎 県立都城西 ベスト8
鹿児島 県立川内 ベスト8
沖縄 県立普天間 ベスト8

2019選抜地区代表「一般出場枠」大予想

以下リンクからどうぞ↓。

2019選抜高校野球 センバツ出場校予想

【北海道・東北・関東・東京・東海・北信越】編

【近畿・中国・四国・九州】編

2019センバツの気になる雑誌紹介

秋の県大会から地区大会の成績、さらには選抜甲子園出場校まで大予想されています。注目選手の情報も満載。

◇ホームラン2019年3月号 第91回選抜高校野球大会総合展望号 (2019年2月8日発売) 廣済堂出版

◇第91回 選抜高校野球大会完全ガイド 2019年 2/27号 週刊ベースボール別冊 (2019年2月5日発売) ベースボールマガジン社

◇ホームラン 2019年1月号 (2018年12月03日発売) 廣済堂出版

◇報知高校野球 2019年1月号 (2018年11月26日発売) 報知新聞社

-2019春センバツ甲子園・第91回大会, コラム
-,

Copyright© ヤマらぼ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.